« 東京出張(新大阪~東京) | トップページ | KATO 飯田線 2両セットのカプラー »

2013年12月 2日 (月)

KATO 飯田線 2両セット 入線

KATO 飯田線 クモハ53 007+クハ68 400とクモハ53 008+クハ47 009、それぞれの2両セットが入線しました。

Img_7210

Img_7211

10-1172 クモハ53 007+クハ68 400の2両セットです。

Img_7212

Img_7213

10-1173 クモハ53 008+クハ47 009の2両セットです。

Img_7214

パーツはそれぞれにジャンパ栓が付いています。クモハ53 007とクハ47 009に取り付けられます。

Img_7215

如何ですか、MAの時代が終わった気がしました。

Img_7219

ジャンパ栓を取り付ける前に室内灯を取り付けました。室内灯はKATOさんお勧めのLED室内灯 クリア(電球色)にしました。

Img_7217

室内灯を付ける前に少し準備することがあります。まずはLEDユニットの白いプラスチック枠を外します。

Img_7216

モーター車用の集電板は写真のように加工します。

Img_7218

また、モーター車用のLEDユニットだけ足を3㎜カットします。

Img_7220

モーターなしの車輌です。集電板を取り付けます。

Img_7226

こちらはモーター車です。

Img_7222

LEDユニットを取り付けます。

Img_7223

導光板は1節カットします。

Img_7224

導光板を取り付けて完成です。

Img_7221

モーターなし車のヘッドライト、テールライトの消灯スイッチです。

Img_7225

こちらはモーター車の消灯スイッチです。ホームページの記事には消灯スイッチ用ドライバー付きとありましたが、付いていません。このタイプはドライバー必要ないですね。

Img_7227

Img_7228

クハ68420です。文句のつけようがないです。

Img_7229

Img_7230

クモハ53007です。モーター車になりますが、トラクションタイヤは付いていません。

Img_7231

細かい作りまで再現されています。

Img_7232

Img_7233

クハ47009 この細かい窓の再現性は素晴らしいです。運転席窓は、わざとHゴム化にしていないと聞きました。

Img_7234

Img_7235

クモハ53008です。屋根の作り、床下と細かいところまで違いを出しています。MAじゃこの価格でこの出来はむずかしいと思います。

Img_7237

Img_7236

クハ68420 ヘッドライトはどうですか、これまた、よく出来ています。もうベタ褒めです。

Img_7238

Img_7241

クハ47009 室内灯はLED室内灯 クリア(電球色)で正解ですね。

明日は軽くカプラーに触れたいと思います。

本日もご乗車ありがとうございます。

| |

« 東京出張(新大阪~東京) | トップページ | KATO 飯田線 2両セットのカプラー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
私もクモハ53 007+クハ68 400が近々入線予定です。
飯田線は静岡の親友に会いにちょくちょく利用していて、私にとっては馴染みのある路線なので導入を決めました。

しかしながら、飯田線の旧車輌はローカル線の割には各社からモデル化されているみたいで鉄道マニアには人気があるんですね?

投稿: じゅげむ | 2013年12月 2日 (月) 21時43分

じゅげむさん
こんばんは、
動く鉄道博物館とまで言われた飯田線の旧型国電が山間部を走るロケーションに人気があったと思います。
また、同じ国電でも少しずつ顔が違うのも人気があった理由じゃないでしょうか。
KATOからクモニあたりが出ることを期待したいですね。

投稿: ヒゲオヤジ | 2013年12月 2日 (月) 22時32分

この製品他の人のブログでも見たんですが、結構出来が良いと思います。一つ言えばバリエーションで流電のクモハ52も出してほしかったところ・・・。

それと最近のKATOのこういう2両セットや増結セットは車輌が発泡スチロールに入ってるんですね。ちょっと前なら一両一両クリアケースに入ってましたけど。

投稿: yoshi7927 | 2013年12月 2日 (月) 22時54分

yoshi7927さん
こんにちは、
クモハ52ですか、渋いですねー。
KATOの旧型国電がシリーズになるという噂が本当だったら出るかも・・・いや、出て欲しいです。

発泡スチロールは、やはりコスト削減でしょうか、確かに最近目立ちますね。


投稿: ヒゲオヤジ | 2013年12月 3日 (火) 12時41分

ちなみに、Youtubeのアカウントをお持ちのようなので、チャンネル登録させて頂きました。『山田圏』とは僕のことです

投稿: 健ぼよよん | 2013年12月 3日 (火) 14時55分

こんばんゎ。
KATOの旧国、話題をよんでいるようですね。
飯田線ということで、信州関連なのですが、私には馴染みがないのでスルーしましたが…(^^;

中高年をターゲットにした近年のKATO製品、スゴイですよね~。
ついついワナにかかってしまいます(^^;

投稿: 隠密 | 2013年12月 3日 (火) 22時04分

隠密さん
こんばんは、
KATOの旧国電戦略にすっかりはまりました。
関西でも阪和線・片町線と旧型国電が最後まで残っていました。その影響もあって旧型が好きなのかもしれません。

ところでじぇじぇじぇ!は、笑いました。


投稿: ヒゲオヤジ | 2013年12月 3日 (火) 22時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: KATO 飯田線 2両セット 入線:

« 東京出張(新大阪~東京) | トップページ | KATO 飯田線 2両セットのカプラー »