« ポポンデッタ トムフ1 入線 | トップページ | 山陽本線 EF58(須磨) »

2013年12月 9日 (月)

TOMIX JR DD51(JR貨物更新車) 入線

Img_7268

再生産されましたTOMIXのJR DD51(JR貨物更新車)が入線しました。

Img_7269

オレンジのイメージが強いDD51なので少々違和感があります。

Img_7271

パーツはホイッスル・無線アンテナ、ナンバープレート、メーカーズプレート、補助ウェイト、密自連形TNカプラーです。

Img_7273

500形同様にカプラー交換のため、車体を番号順に分解します。

Img_7274

Img_7275

密自連形TNカプラーに交換できました。

Img_7280

今回は無線アンテナを取り付けるため屋根を少し加工します。矢印の切れ込みに沿って切り取ります。しかし・・・

Img_7283

いやな不安的中、刃の押し圧痕が出てしまいました。力を抜いたつもりでしたが・・・

Img_7279

運転台側も点線部をカットします。

Img_7281

こちらもやってしまいました(矢印)。刃が滑り塗装が・・・   刃を替えるべきでした。

Img_7285

気を取り直して作業を続けます。無線アンテナをボンドを付けます。

Img_7286

屋根を戻します。これで塗装の剥げは分かりませんね。この後、ナンバープレートの取り付けで最後のひとつを飛ばしてしまい行方知れずに・・・。老眼では埒が明きませんので家族総動員で無事見つけました。  

Img_7287

車体を組み上げ完成です。

Img_7288

新規製品ではありませんが、出来は悪くありません。塗装もきれいに仕上がっています。

Img_7291

こうなるとKATO製も欲しくなるのが悪い癖です。  

本日もご乗車ありがとうございます。

| |

« ポポンデッタ トムフ1 入線 | トップページ | 山陽本線 EF58(須磨) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事を見て思わず私も発注してしまいました。(^-^; なんせ青色が好きなもので・・・。
しかしながら、青い塗装のディーゼル車は関西では見かけませんが、これは北海道だけなのですか?

投稿: じゅげむ | 2013年12月 9日 (月) 02時52分

こんにちゎ。
DD51入線おめでとうございます。
カプラー交換で車体を分解…ですが…、ちょっとタイヘンですね。
そして、屋根の加工、これは上級者向けというか、メーカーにはもっと簡単にできる方法を考えて欲しいですね。

老眼者には細かい作業はこたえますよね~(T.T)
私も老眼なのでよくわかります(T.T)

投稿: 隠密 | 2013年12月 9日 (月) 09時35分

隠密さん
こんにちは、
朝のマイナス4℃は布団から出るのが嫌になりますね。さすがに大阪はそこまで冷え込むことはありません。

孫たちは、お年玉でプラレール博へ行く予定だそうです。http://www.takaratomy.co.jp/event/eventlist2/pla14-osaka.html

衣装ケースは安価でいいのですが、強度に問題ありです。

ここだけの話、トムフ1は2セット買いました。

今は老眼鏡+ルーペで作業しています。

投稿: ヒゲオヤジ | 2013年12月 9日 (月) 13時40分

キッズにはプラレール博、我々大人達には鉄道博2014ですね!
http://www.tv-osaka.co.jp/tetsudou2014/

投稿: じゅげむ | 2013年12月10日 (火) 02時11分

いいですね、お孫さん達楽しそうで、僕もNゲージで遊ぶ前は、プラレールで遊びまくっていましたからね〜でもすべてどこかの保育施設に寄付しました。
(今と昔でかかる金の差がどれだけあることか・・

投稿: 健ぼよよん | 2013年12月10日 (火) 14時46分

じゅげむさん
こんにちは、
鉄道博2014 楽しみですね。
お小遣いの余力を残しておかなければ・・・

投稿: ヒゲオヤジ | 2013年12月10日 (火) 16時28分

健ぼよよんさん
こんにちは、
プラレールを知らない子供たちはいないでしょうね。
今月はクリスマス、先ほどネットでプラレール「ゆふいんの森」を注文したところです。

投稿: ヒゲオヤジ | 2013年12月10日 (火) 16時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: TOMIX JR DD51(JR貨物更新車) 入線:

« ポポンデッタ トムフ1 入線 | トップページ | 山陽本線 EF58(須磨) »