« 京都まで(前編) | トップページ | 城東貨物線 EF210-134(17日分) »

2014年1月18日 (土)

京都まで(後編)

昨日の続きになります。

Img_7615

京都着の京伊特急 23000系(通称 伊勢志摩ライナー)です。京都には近い日に「しまかぜ」も登場予定です。

Img_7618

Img_7623

奈良行き 京奈特急 30000系 ビスタEXです。

Img_7616

こちらが乗車予定の橿原神宮前行き 京橿特急です。吉野線特急と連絡されています。

Img_7622

こちらが先頭になります。

Img_7620

志摩スペイン村のキャラクターです。私個人の意見ですが、大阪USJより志摩スペイン村のほうが好きですね。また、家族で行きたいと思っています。

Img_7621

ビスタEXの基本編成は4両編成で真ん中2両が2階建て仕様になっています。

Img_7624

もちろん座席は2階です。   では、出発進行!

Img_7625

はい、もう終点 橿原神宮前です。

Img_7626

続いて南大阪線 阿部野橋行き 特急 16000系 4両編成です。

Img_7627

続いて反対側に吉野行き 特急 26000系「さくらライナー」が到着です。先ほどの京橿特急とこの上下特急が連絡されていますので特急券は1枚(通し)で乗車できます。

本日もご乗車ありがとうございます。

| |

« 京都まで(前編) | トップページ | 城東貨物線 EF210-134(17日分) »

ちょっとそこまで・・・」カテゴリの記事

コメント

勝手な想像ですが、私には近鉄車両ってなんか昆虫をイメージさせます。
23000系(通称 伊勢志摩ライナー)は、アゲハの幼虫を連想させるし、
30000系 ビスタEXは、コオロギの顔に見えます。
いずれも丸みを帯びたデザインが印象的ですね。

いつか新型車両の”しまかぜ”に乗ってみたいものです。
(これは仮面ライダーか!? (*^m^))

投稿: じゅげむ | 2014年1月18日 (土) 20時44分

じゅげむさんだけではありません。きっと多くの人がそう思っています。
下の写真はモロ昆虫顔ですよ。
http://butsuma-tetsudou.cocolog-nifty.com/blog/2013/08/22000-22600-402.html

「しまかぜ」乗りたいですねー。でも、なかなか予約が取れないそうです。

投稿: ヒゲオヤジ | 2014年1月18日 (土) 22時08分

そうそう、これこれ!! 以前貴ブログで見かけて以来気になっていたんです。
私だけの妄想でなくて安心しましたヨ。(^-^;
これだけ昆虫顔の車両があるということは、これは絶対意識してデザインしているなと確信しました。
近鉄の社長さんはきっと昆虫好きなんでしょうね。(爆)
(o^-^o)
人間は、なにか物を見てはそれを何かの顔に見立てるという習性があるようですね。
鉄道の先頭車は正にその顔です。
昨年運行を始めた”七つ星イン九州”はまるで「くいだおれ太郎」さんではあ〜りませんか!?
( ̄ー ̄)ニヤリ


投稿: じゅげむ | 2014年1月19日 (日) 02時51分

じゅげむさん
こんにちは、
くいだおれ太郎は高級車ならぬイメージで笑いました。
あと鉄仮面(カニ24や南海ラピート)やブルドック(キハ81)などありますが、225系を見た孫娘が「怒ったママの顔」と言ったときは妙に共感しました。

投稿: ヒゲオヤジ | 2014年1月19日 (日) 17時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京都まで(後編):

« 京都まで(前編) | トップページ | 城東貨物線 EF210-134(17日分) »