« 城東貨物線 EF210-110、EF81-726 | トップページ | 神崎川 EF81-742 »

2014年2月21日 (金)

485系 特急「なは」

本日は485系 特急「なは」を紹介します。(1974年)

05_004

大阪駅 1番線で出発を待つクハ481 特急「なは」です。名前の由来は当時、アメリカ占領下にあったオキナワで「沖縄県にちなんだ名前の列車を」ということで選ばれました。(この写真を撮影した時は日本に返還済みでした。)

若い人のために簡単に説明しますが、沖縄県は終戦後アメリカ占領下におかれ日本であって日本でない状態でした。1972年に本土復帰されるまで、オキナワヘ行くにはパスポートが必要、車は右側通行、もちろん健康保険もありませんので病院代は高価だったそうです。私が仕事で沖縄県を担当したのは1982年でしたがまだ左ハンドル車が走っていました。

Pict0026

1982年当時の那覇市内

Pict0035

夜の国道58号線・・・おっと、脱線してしまいました。  

05_005

さて本題に戻りますが、このクハ481はヘッドマークがロール式ヘッドマークに改造されています。赤丸部にクランクハンドルの差込口があり、故障時などは手動で操作できました。因みに黄色矢印はTOMY ED75-513を持ってきてくれた友人のM君です。私の写真ではウォーリーを探せ!のようによく出てきます。

035

鉄道ブームが加熱してきた頃、電車区などに忍び込む不届きな輩たちによってヘッドマークが盗難にあったため、盗難防止の意味で改造されたそうです。上の写真はヘッドマークが盗難にあったと言われた特急「はと」です。蛍光灯がむき出し状態で走っていました。

本日もご乗車ありがとうございます。

| |

« 城東貨物線 EF210-110、EF81-726 | トップページ | 神崎川 EF81-742 »

銀塩時代」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
沖縄は今までに二度訪れています。人々の性格が大らかな、海が美しい自然が豊かな所ですが、単なるリゾート地ではありません。
歴史的には困難な時代が多々あり、今もって基地問題を抱えています。
非常に考えさせられる土地柄ですね。
そんな複雑な思いで、特急「なは」を調べてみています。

この列車もいろんな変遷があったのですね。

投稿: じゅげむ | 2014年2月22日 (土) 23時23分

じゅげむさん
こんばんはー、
沖縄は出張でしたが、約11年担当していました。
当時、お得意様と基地問題など話をしたことがあるのですが、生活に脅威を与える米軍が、基地あることでそこに雇用がうまれるそうで一概に反対も出来ないと聞きました。まだまだ「問題は解決されず」ですね。

投稿: ヒゲオヤジ | 2014年2月23日 (日) 00時20分

「なは」はブルトレになってからレガートシートで岡山から大阪まで3回ほど乗りました。
新幹線もいいのですが、ゆっくり早朝の山陽本線を行くのもいいものでした。
無くなってさみしいかぎりです。

投稿: zoyan59 | 2014年2月23日 (日) 01時42分

zoyan59さん
おはようございます、
岡山-新大阪 新幹線で1時間より旅情があっていいですね。
でも夜行バス対策のレガートシートも“焼け石に水”でブルトレ引退の加速を止められませんでした。

投稿: ヒゲオヤジ | 2014年2月23日 (日) 08時42分

こんばんゎ~。
「なは」というと、581系だったような気がしましたが、ボンネット481系もあったんですね。
ヘッドマークが変換式、これはオモシロイですね~。
というか、盗難対策だったとは…。
それにしてもボンネット特急はカッコイイてすね~♪

投稿: 隠密 | 2014年2月23日 (日) 22時05分

隠密さん
おはようございます、
「なは」はキハ82から485系、581系、ブルトレと鉄ファン唾涎ものでした。

投稿: ヒゲオヤジ | 2014年2月24日 (月) 08時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 485系 特急「なは」:

« 城東貨物線 EF210-110、EF81-726 | トップページ | 神崎川 EF81-742 »