« 城東貨物線 こういう日もあるさ・・・ | トップページ | KATO D51 北海道形 入線 »

2014年2月 2日 (日)

KATO セキ3000 入線

KATOのセキ3000が入線しました。

Img_7730

2両入りです。

Img_7745

こちらは10両入りでケース付きです。下にあと2両収納できます。

Img_7731

Img_7732

今までは空荷でしたが、今回から石炭積載になりました。

Img_7735

パーツはハンドル大と小になります。

Img_7737

石炭のはずし方です。そんなに思ったほど石炭は浮き上がりませんでした。

Img_7736

ASSYパーツでこの石炭だけ販売されますので過去のセキに載せることができます。

Img_7739

Img_7740

パーツを取り付けた状態です。石炭の有る無しで重量感が変わります。

Img_7742

左が以前のセキ3000にTOMIXの石炭を積んだものです。擬似石炭はセキ6000でも試しましたが、やっぱりオリジナルがピッタリでいいですね。

001

それと重さです。今回の石炭積載車は9g、以前の自作石炭積載車は12g、やはり極力軽くしたいものです。

019

KATOホームページには“セキ3000を50両ほど連結した2400tの運炭列車”とあります。普通で考えるとD51単機で「えーっ!」なのですが、実は炭鉱から港まで下り坂なんですね。

023

ご覧のように石炭満載で煙ひとつ吐いていません。でも止まる時は大変でしょうね。

明日は間に合えばD51入線予定です。

本日もご乗車ありがとうございます。

| |

« 城東貨物線 こういう日もあるさ・・・ | トップページ | KATO D51 北海道形 入線 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: KATO セキ3000 入線:

« 城東貨物線 こういう日もあるさ・・・ | トップページ | KATO D51 北海道形 入線 »