« KATO セキ3000 入線 | トップページ | 近鉄 さくらライナー8両編成 »

2014年2月 3日 (月)

KATO D51 北海道形 入線

Img_7746

KATO D51 北海道形が入線しました。

Img_7747

KATOのD51は実績がありますのでとくに言うことはありませんね。  

Img_7749

パーツはナンバープレート、重連用カプラー、テンダー用ナックルカプラーです。

Img_7750

ナンバープレートは「320」を選びました。

Img_7757

Img_7759

北海道タイプの特長が細かく再現されています。

Img_7760

前照灯の副灯はかっこいいですね。手摺は若干のオーバースケールですが、これは仕方ありません。

Img_7761

後方から テンダー側ライトの位置の違いも再現されています。

Img_7762

上方から

Img_7763

炭水車(テンダー) カプラーはそのままです。

Img_7764

密閉形運転台の扉です。

04013

これは追分の「767」ですが、乗務員扉がありません。移籍組は改造されなかったのでしょうか?

Img_7767

セキ3000を繋いでみました。

Img_7768

いいですねー。次はギースルが楽しみです。

02003

空のセキを牽く「320」

02004

「320」を選んだ理由はお分かりですね。(追分機関区)

本日もご乗車ありがとうございます。

| |

« KATO セキ3000 入線 | トップページ | 近鉄 さくらライナー8両編成 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

いいですね〜〜
もし僕が日本に居たら、中学校の帰りに鉄友とホビーセンターカトー東京に行って、毎日のようにちょこちょこと色々買っていたかもしれませんねまあ、そんなに金は無いので、シーナリーセットと買っていたかもしれないです。

投稿: 健ぼよよん | 2014年2月 3日 (月) 11時07分

健ぼよよんさん
こんばんは、
私も学生時代に「大人になったら・・・」「働いたら・・・」と我慢の年代でした。


投稿: ヒゲオヤジ | 2014年2月 3日 (月) 20時39分

こんばんゎ(^-^)/
をを~♪
これがウワサのD51北海道ですか~。
なるほど、切りデフ、密閉キャブ…
おや、くるくるパーも付いているんですね。
さすが、KATOの新D51シリーズはスゴイですね。

セキは石炭が積まれて実感的になりましたし、北海道シリーズ、気合いが入っていますね(^^)

次は、あっとおどろくギースルですね(^^)
昔のKATOだったら絶対に出さなかったでしょうね。

私には北海道方面は馴染みがないので、今回のD51はスルーしましたが、将来、中央西線仕様とかナメクジ信越線仕様とかが出たら発狂すると思います(;^_^A

投稿: 隠密 | 2014年2月 3日 (月) 22時51分

こんばんは。北海道形、私も昨日入線しましたヨ。
さすがはカトークォリティーですね。細かいところまで再現されており、とても精密感があります。o(*^▽^*)o

早速試運転してみました。 走行中に若干気になる点があります。
カーブでは少しぎこちない動きになり、スピードを上げると左右に小刻みな揺れが生じます。
(これはR282の小さなレイアウトで走らせたので揺れが増幅されてしまったのかもしれません。)
あと惜しいのは、テンダー灯が点かないところです。C56小海線では点灯できたのに・・・。
改造が得意な人ならば簡単に点灯可能にさせてしまうのでしょうが、私には詳細な手引書でもない限り無理です。
ヒゲオヤジさんでしたら御手の物でしょうね。- 是非、改造記事を発表してください!!

お願いついでにもうひとつ。
追分機関区のモノクロ写真が掲載されておりますが、ヒゲオヤジさんは以前北海道へ撮影旅行をされたのですね?
もしよろしければ当時のエピソードや思い出話など差し支えない範囲でお聞かせくださいな。
他の読者さんもきっと興味津々です。
どうぞよろしく。
m(_ _)m

投稿: じゅげむ | 2014年2月 3日 (月) 23時23分

隠密さん
こんばんは、
長野式もいいですね。
電化直前、中央西線のD51-827あたりが製品化なれば是非買いです。

投稿: ヒゲオヤジ | 2014年2月 4日 (火) 20時11分

じゅげむさん
D51入線おめでとうございます。
SLは動輪が大きいのでカーブで左右の動輪に回転差が生じるためだと思います。
それから、さすがにテンダーライトは難題ですね。
またリクエストは5日の記事で紹介させていただきます。

投稿: ヒゲオヤジ | 2014年2月 4日 (火) 20時30分

”デゴイチ”は私にとっては蒸気機関車の代名詞です。
子供の頃は、これが私の長距離移動の主役でしたね。
”出発進行”の際の汽笛音は今でも脳裏に焼き付いています。
いつだったか客車で眠ってしまい、親に促されて寝ぼけまなこで最寄り駅で降りた後、
この汽笛一声で目が覚めました。

投稿: じゅげむ | 2014年2月 5日 (水) 00時11分

じゅげむさん
こんにちは、
汽笛といえば私も子供の頃、近くに竜華機関区があり、汽車の汽笛に貨物の入換えの音が毎日夕方になるとよく聞こえました。懐かしい思い出です。

投稿: ヒゲオヤジ | 2014年2月 5日 (水) 15時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: KATO D51 北海道形 入線:

« KATO セキ3000 入線 | トップページ | 近鉄 さくらライナー8両編成 »