« 夜の機関区 | トップページ | 城東貨物線 神崎川 »

2014年3月27日 (木)

机の肥やし

先日、仕事場の移転に伴い15年ぶりに机の中を整理しました。すると中から出てくる出てくるゴミの山。特に多かったのは宴会の写真、もう恥ずかしくて見せられませんので即、シュレダーへ。

そしてそのゴミの中から懐かしいものを発見!

Img_8061

パウチされた使用済みの機関車シリーズの切手です。発売されたのが1990年だったと思います。当時、封書が60円で消費税3%(1989年導入)で62円になったはずです。しかし、もう25年も経つのですね.。

Img_8065

次に使い切った「スルッとKANSAI」(関西私鉄プリペイドカード)

Img_8066

同じく「大阪市営地下鉄レインボーカード」(スルッとKANSAIと同等) 大阪市営交通100周年記念(2005年)のホログラムタイプです。

Img_8068

最後は山陽・東海道新幹線のポケット時刻表です。「暫定」とありますが、実は1995年1月の阪神・淡路大震災後、分断されていた新幹線の時刻表です。

Img_8069

Img_8074

真ん中のグレーの部分(姫路-新大阪間)が運休(不通)区間です。でも4月には徐行運転で再開したと記憶します。

Img_8070

さらにこの時刻表には主要迂回列車が記載されています。寝台特急も載っていますが、どれも予約いっぱいで取れませんでした。当時、広島に住んでいたのですが、このように交通が寸断され大阪へはしばらく帰れませんでした。

どれもこれもゴミのようなものかも知れませんが、当時がむしゃらに働いていた頃を思い出す記念の品になっていました。

本日もご乗車ありがとうございます。

| |

« 夜の機関区 | トップページ | 城東貨物線 神崎川 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんゎ。
お宝発掘団(謎^^;)拝見です。
机の引き出しを捜索すると意外なものが発掘されますよね~(^^)
暫定時刻表、これは阪神淡路大震災の「記憶」のひとつですね。
私も引き出しを捜索してみたくなりました。

投稿: 隠密 | 2014年3月27日 (木) 21時25分

阪神淡路大震災の時はすごかったですね。
岡山もあの時震度4でした。

岡山空港への便が普段はB767だったのが伊丹とかの便が振り替えでB747ジャンボ機とかになったりでよく見に行きました。
JRが復旧してから「なは」のレガートシートで神戸近辺通過した時ブルーシート掛けた家がいっぱいあったのを覚えています。

投稿: zoyan59 | 2014年3月27日 (木) 21時51分

隠密さん
こんばんはー、
当時、仕事で出張が多かったのでポケット時刻表は必需品でしたが、残っていたのはこれだけでした。いつ、どこで貰ったか覚えていないとは情け無い話です。

投稿: ヒゲオヤジ | 2014年3月27日 (木) 22時00分

zoyan59さん
こんばんはー、
私は当時広島に住んでいたのですが、震度4で木造の家がギシギシ音を出して揺れました。その日は日生で仕事だったんですが、岡山は被害が少なかったですね。大阪への出張は岡山からバスで6時間掛かって行きました。広島・岡山発の飛行機はぜんぜん取れなかったですね。

投稿: ヒゲオヤジ | 2014年3月27日 (木) 22時11分

これは、これは、いずれも貴重なお宝ですよ。
鉄道に興味のない人にとっては、ただのガラクタやゴミかもしれませんが...。
私も以前は使用済みの鉄道切符は改札を出る時に回収されるか、たまたま手元に残ったものでも捨てていました。
その中には今は無き「日本海」の寝台指定券も含まれます。
鉄道ファンに目醒めた今は、記念に取って置くんだったなぁと後悔しきりです。
(原則として切符は下車駅の改札口で回収されますが、係員に頼めば貰えるのではないでしょうか?)

鉄道雑誌の広告欄には使用済み鉄道切符の売買を取り扱うお店もありますね。
野暮な話ですが、ヒゲオヤジさんのお宝。いったい幾らぐらいの値がつくのでしょうか・・・?

投稿: じゅげむ | 2014年3月27日 (木) 22時33分

じゅげむさん
こんばんはー、
当時は使用済み切符は改札で言えばくれましたねー。

中学生くらいから集めていた切符に入場券、駅弁の包み紙に割り箸袋、駅スタンプなどなど、それから撮り鉄のスケジュール表など引越しで行方不明に・・・私のお宝は、たぶんお袋に捨てられたと思います。

話は脱線しますが、お袋は何でも捨てる人で私は鉄腕アトム全集、スキーセット、切手帳、鉄道お宝など捨てられました。親父は家と土地の登記謄本を捨てられています。

投稿: ヒゲオヤジ | 2014年3月28日 (金) 19時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 机の肥やし:

« 夜の機関区 | トップページ | 城東貨物線 神崎川 »