« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

2014年4月30日 (水)

KATO 伯備線石灰輸送貨物列車12両セット 増備

Img_8297

KATOの伯備線石灰輸送貨物列車12両セットを増備しました。以前から編成を増やしたいなと思っていたのですが、特価がありましたので速攻でした。

Img_8298

ホキ7000が5両、セキ6000が6両そしてワフ29500が1両のセットです。

Img_8300

D51標準形用のナンバープレート、後藤式集煙装置、セキ6000用ハンドル、ワフ29500用煙突・ハンドブレーキ・ダミーカプラーが付いています。

Img_8319

セキ6000です。

Img_8320

積荷は石灰石です。

Img_8321

所属は、もちろん「岡」です。

Img_8322

こちらは、ホキ7000です。

Img_8323

積荷は生石灰のため有蓋になっています。

Img_8324

足立石灰工業のマークと社名です。ちなみに「足立」は「あしだち」と読みます。

Img_8314

岡山県の高梁川沿いを走る伯備線沿線には石灰岩地帯が多くあります。新見市の井倉洞は有名ですね。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年4月29日 (火)

ホキ7000

本日の銀塩時代はホキ7000です。生石灰を運搬するため有蓋になっています。

010

DD51に牽かれる日鉄鉱業のホキ7000です。日鉄鉱業のホキ7000は伯備線井倉駅常備です。

027

こちらは足立石灰鉱業のホキ7000で伯備線足立駅常備です。伯備線といえばやっぱりホキ7000ですねー。ムフフ・・・(山陽本線 庭瀬付近 1974年)

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年4月28日 (月)

TOMIX TCSパワーユニットN-1001-CL(2)

本日は実際にTOMIXの機関車を常点灯してみました。

Img_8236

まずは線路と接続するためにD.C.フィーダー Nを使います。

Img_8237

線路に接続するとこうなります。

Img_8235

まずふたつのダイヤルを左いっぱいにします。それから赤の矢印のダイヤルをゆっくり右に回し機関車(列車)のヘッドライトなどが点灯し且つモーターが回らない位置で止めます。これでセット完了です。

Img_8243

では実際にセットしてみます。(電源OFF)

Img_8242

明るくて少々見にくいですが、ヘッドライトが点灯しています。

Img_8295

では出力の波形を見てみましょう。

Img_8286

はじめは電圧「0V」(黄色い点線)の状態から・・・

Img_8288

ダイヤルを回すと尖った波形がでます。設定は縦1マスが5.00V(電圧)、横1マスが25.0μs(時間)になります。たとえばこの状態を常点灯の最初の設定時とすると電圧は12Vありますが、連続して出ていないのでモーターを回すほどの電力がありません。しかし、消費電力の少ないLEDなどは点灯させることができます。

Img_8289

それではコントローラーを徐々に右へ回していきます。

Img_8290

これをPWM方式(Pulse Width Modulation)といい、パルス波(ON-OFFの繰り返し)のデューティー比を変化させてコントロールします。

Img_8291

1周期のうち点線の幅が占める比率をデューティー比といいます。

Img_8292

お分かりのように点線の幅が広がっていきます。これでモーターの回転が上がっていきます。

Img_8293

そしてコントローラーを最大にすると横一線(12V)になります。この方式の最大の特長は電圧が変動しないことです。よってマイコン処理しやすいんですね。

講釈はさておき、今回、TCSパワーユニットN-1001-CLを採用したのは写真撮影用にと考えました。いずれ撮った写真を紹介していきたいと思っています。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (8) | トラックバック (0)

2014年4月27日 (日)

TOMIX TCSパワーユニットN-1001-CL

TOMIXの機関車の数も増えてきましたので常点灯機能があるTCSパワーユニットN-1001-CLを採用してみました。

Cl

こちらは現在使用中のサイリスタ式自作パワーパックです。電源部とコントロール部がセパレートです。

Img_8230

Img_8231

こちらも電源部が分かれています。PSEマークを取る手間を考えればこの方が常套手段でしょう。

Img_8233

本体裏面です。フィーダー出力、TCS出力それから12Vの入力があります。

Img_8234

横にはポイント用のサイドコネクタがあります。

Img_8235

そしてこれがコントロールダイヤルです。2重構造で黄色い矢印が速度コントロール、赤い矢印がストッパーリングで常点灯の調整で使います。

明日は実際に常点灯させてみます。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月26日 (土)

車窓からの敦賀機関区

今回も少々古い写真なのですが、列車内から撮ったため良い状態じゃなく悔やまれる写真を貼ります。(すべて特急 白鳥の車内 1975年)

016

EF70-23から20系牽引対応で改番されたEF70-1002

017

主力がEF81に移り、活躍の少なくなったEF70たち

018

日本初の量産型交流機ED70です。車体はDF50のデザインが受け継がれています。この年全車廃車となりました。いやー模型化してほしいですねーー。

019

最後はEF81-107です。ローズピンクの車体が牽く20系は模型でしか再現できなくなりました。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月25日 (金)

仏間鉄道 南河内機関区 完成(夜Ver.)

本題へ入る前に巷で情報が錯綜しているMAですが、とうとう4、5月の製品が入ってこないのが決定的のようですね。このままでは最悪のケースも避けられないかもしれません。やはり信頼できるのは国産なんでしょうか・・・

さて昨日の続きで本日は夜間バージョンです。

Img_8271

実はヤードに高輝度LED2個で照明を付けようと思ったのですが、明るすぎて逆に粗が目立つため取り付けを断念しました。

Img_8272

車庫の中まで機関車を入れてみました。

Img_8273

Img_8274

ここまでは昼間と同じ背景画です。

Img_8275

こちらはバックを黒布でごまかしています。こうすることで背景を気にせず3両とも入りました。ただ、スローシャッターなのでテーブルの上にカメラを置いたため、ローアングルできませんでした。やはりズボラせず三脚を使わねば・・・

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (7) | トラックバック (0)

2014年4月24日 (木)

仏間鉄道 南河内機関区 完成(昼Ver.)

Img_8260

お待たせしました、やっとこさ「南河内機関区」が完成しました。

Img_8261

前回とあまり変わっていません。仕上げにバラストを撒いたくらいです。

Img_8265

「66」を入れてみました。

Img_8266

次にローアングル(目線位置くらいかな)で撮ってみました。この方がいい感じかも

Img_8267

車両全景写真を撮ろうと思うのですが、バックの写真がA4で目一杯なんです。

Img_8269

Img_8270

でも機関車1両くらいなら何とか写真に収まりそうです。明日は夜バージョンを紹介します。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年4月23日 (水)

EF210 プラパンタ交換

今回はTOMIXのEF210 0番台のプラパンタを交換しました。

Img_8223

どうしてPS22だけプラスチック製なのでしょう?

Img_8224

マイナスドライバなどで傷を付けないようにパンタを外します。KATOの消灯スイッチ切替用ドライバーが結構いいかも・・・

Img_8161

以前紹介しましたKATO ASSYパーツです。

Img_8226

やはり金属製が引き締まります。もう少しASSYパーツ買っておけばよかったかな・・・。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (3) | トラックバック (0)

2014年4月22日 (火)

デュプリケーター

私、仕事のグチは時々書きますが、仕事のことは書いたことなかったと思いますので今日はちょっとだけ仕事場を紹介します。ほんのちょっとですので期待しないでください。

Img_8284

ここは工場跡を間借りしているところで長ーい廊下が続き誰もいない空間に時々やって来て作業して帰ります。

Img_8277

仕事は営業用の資材をまとめたりお得意様配布資材を作っているのですが、パソコンでは生産能力が限られていますので今回、デュプリケーターを採用しました。よく警察24時などでワイセツDVD家宅捜索!てなシーンで必ず押収されているDVD/CD複写マシーンです。もちろんここでは正しい使い方しかしません!

Img_8281

HDD内臓タイプだったのですが、輸送中にお亡くなりになったようで交換品を送ってもらっています。これはハードなしで第一ドライブを元データとして残り9ドライブが書き込みになっています。PLEXTORのドライブがいっきに開くと爽快です。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年4月21日 (月)

TOMIX 解放テコを取り付け

Img_8251

TOMIXのパーツ 手すり・解放テコ(EF65一般用)を購入しました。手すりはサイズ違い、解放テコは青と黒です。

Img_8252

今回、再生産されましたKATOのEF65 1000番台 前期形 JR貨物2次更新車色に解放テコを取り付けてみました。なお取り付け方法は隠密さんの記事を参考にさせていただきました。隠密さん、ありがとうございました。

Img_8253

まず車体を外します。今回はドリル刃が滑らないように罫書きしたマスキングテープを貼ってみました。ジャンパ栓取り付け位置と被らないように若干左寄りになってしまいました。また、穴は0.5㎜φです。

Img_8254

それでもジャンパ栓が取り付けられませんでしたので、ジャンパ栓の裏面を突起ごとカットしました。

Img_8255

結局、解放テコを取り付けてからジャンパ栓はゴム系ボンドでとめました。

Img_8256

手すりはKATOとサイズが全く合いませんでした。

Img_8258

Img_8195

解放テコある・なしを比較します。実車ではグレー色だったと思いますが黒でも問題ないということでいいんじゃないでしょうか。まあ「無いよりは有ったほうがいい」程度かも知れませんが「気は心」ということで・・・

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年4月20日 (日)

KATO DD16ライトユニット

先月発売されたKATO ラッセル式除雪車セットのDD16-304にライトユニットを取り付けます。

Img_8244

ASSYパーツのライトユニットです。

Img_8245

Img_8246

結構小さなパーツです。

Img_8247

ではライトユニットを取り付けます。まず車体を取り外します。

Img_8249

取り付けは簡単、写真のように差し込むだけです。

Img_8250

反対側も同様にします。これで完成です。消灯スイッチはありませんのでラッセルユニットで使うときはライトは点いたままですので取り付ける方はご注意を、

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年4月19日 (土)

徳山駅撮り

本日は徳山駅での写真を再掲します。

Img_0291

出張帰りに新幹線待ちの時間を利用して朝の在来線を撮ってみました。

Img_0294

運行を前に暖機運転中の広島色キハ40-2132です。両運転台なので1両でも運転されています。

Img_0297

こちらは暖機運転を終えて入線してきたキハ40-2047

Img_0298

体質改善車広島色の113系

Img_0300

中間車からの改造運転台。ローカル線はいいですねー。

Img_0302

最後は2色更新色になったEF65 0番台(第5次車)EF65-118です。(撮影は2010年)

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月18日 (金)

久しぶりの神崎川

昨日は旧仕事場の近くへ行くことがありましたのでお昼休みの時間にダッシュで神崎川へ出撃しました。

Img_1443

Img_1444

最後に来てからまだ1ヶ月も経っていませんが、懐かしくてタンポポも新鮮に見えます。

Img_1445

PM2.5のせいか新幹線も靄っていますが、私には新鮮です。

Img_1448

来ました来ました、桃太郎!久しぶりーー、元気だったかーー。望遠特有の「空気(大気)の揺らぎ」がいい感じです。

Img_1469

EF210-133の83列車が定時通過です。やっぱ望遠ズームはかぶりつきが絵になると思います。

Img_1473

あはっ、後ろは空コキです。

Img_1475

ナンバーのアップ!

Img_1477

後ろから・・・いつもの空コキですが、新鮮です!

Img_1492

近すぎて分からなかったですが、タンクが無かったかもしれません。最近、ミョーにイラついたりして溜まっていたストレスが吹き飛んだみたいですが、仕事場へ帰ってから涙目に連続クシャミ・・・花粉も山から吹き飛んできたみたいです。

今度はいつ来れるかな〜

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年4月17日 (木)

KATO D51 ギースルエジェクター 増備

Img_8205

KATO D51 ギースルエジェクターを増備しました。 と、いっても初回に2台買っていたので正確には増備じゃないですね。前回、テンダーライトの改造などでタイムオーバーとなりそのままになっていました。

Img_8206

重連を予定していましたのでカプラーを交換します。まずダミーカプラーを引き抜きます。

Img_8207

続いてスノープローをはずし、重連用ナックルカプラーを取り付けます。

Img_8208

しかし、いつもながらダミーカプラーの取り付け穴が結構目立ちます。

Img_8209

こうすればよくわかりますが、先輪に取り付けます。

Img_8210

あとはナンバー付けて完成です。今回は「241」にしました。

Img_8211

流石、KATO いい仕事していますね。

Img_8213

実際にはギースルの重連って走っていたのでしょうか?ご存知の方、教えてくださいね。

Img_8214

横から見るとスノープローから連結器が生えています。

Img_8215

今のところ運行日は未定です。m(_ _)m

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (8) | トラックバック (0)

2014年4月16日 (水)

名古屋駅撮り

本日は2010年に名古屋駅で撮影した写真を再掲します。

Img_0145

名古屋発 富山行き 特急「しらさぎ1号」(683系2000番台)

25_003

こちらは少々懐かしい「しらさぎ」です。西の雷鳥、東のしらさぎ いい時代でした。(岐阜駅)

Img_0146

名古屋発 長野行き 特急「ワイドビューしなの3号」(383系) JR東海の車両ですが大阪でもお馴染みの電車ですね。

Img_0150

武豊線区間快速 武豊発 名古屋止め(キハ75) ワンマン対応の500番台です。気動車でありながら電気連結器付き密着連結器が採用されています。

Img_0154

最後は最古参117系 快速として元気に頑張っています。117系はいろんな色に塗り替えられていますが、東海色もいいもんです。

25_002

準急が無くなり余剰となった80系電車は大垣-岐阜-名古屋で活躍していました。(岐阜駅)

写真を整理中、JR東海カラーの117系の写真を見つけて懐かしく思い、再掲しました。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年4月15日 (火)

朗堂 鹿児島通運コンテナ到着

Img_8216

朗堂の鹿児島通運コンテナ(U47A-38000番台)が届きました。発売予定日が、かなり延びていたイメージがあるんですが、忘れたころやってきました。

Img_8217

いつもながら作りは悪くありませんが、コスパはあいかわらずです。

Img_8219

今回試乗させる空きコキが手元になかったのでアップでご勘弁を・・・

最近ではポポンデッタがアオシマ製コンテナを扱いだしたので期待が増えていいですね。これで価格も下がれば言うことないのですが・・・

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月14日 (月)

KATO DE10 耐寒形 入線

Img_8196

KATO DE10 耐寒形が入線しました。

Img_8197

国鉄色は何台あっても飽きないです。

Img_8198

パーツはナンバープレート、KATOナックルカプラーだけです。

Img_8200

いつものようにカプラー交換を行ったのですが、板バネが1枚余分に付いていました。

Img_8201

ナンバーは「1202」を選びました。

Img_8202

Img_8203

スノープローと旋回窓がアクセントとなっていいですね。

Img_8204

できれば500番台など色々なバージョンが欲しいですね。

019

(美濃太田駅)

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年4月13日 (日)

KATO EF65 1000番台 前期形 JR貨物2次更新車色 入線

Img_8181

再生産のKATO EF65 1000番台 前期形 JR貨物2次更新車色が入線しました。

Img_8182

ナックルカプラーが標準装備されています。開放てこはありません。

Img_8183

パーツはナンバープレート、信号炎管・無線アンテナ・ジャンパ栓、GPSアンテナ、手摺、アーノルドカプラーです。

Img_8184

列車無線アンテナ取り付け位置ですが、TOMIXと違いアンテナが水平になるようになっています。(矢印)

Img_8185

いかがでしょう、水平に取り付けられます。この拘りはうれしいですね。

Img_8187

次は信号炎管ですが取り付けてから赤丸部を引きちぎります。

Img_8188

引きちぎったあとです。(少々ピントがずれました)

Img_8191

GPSアンテナを取り付けます。

Img_8190

次にジャンパ栓を付けます。

Img_8192

手摺ですが結構、仕上げが・・・私的には手摺はTOMIXのほうがよくできていると思います。

Img_8193

あとはナンバープレートを取り付けて完成です。このタイプは古いせいか少量のゴム系ボンドが必要でした。

Img_8194

完成です。ナンバーは「1039」にしました。パンタはPS22ではありませんが、しっかりした金属製です。

Img_8195

そろそろ新金型で新製品としてリニューアルがいいかもしれませんね。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年4月12日 (土)

富山地方鉄道 14760形

消費税アップ前にノートパソコン(ASUS)WIN8を買ったのですが、慣れないせいか使いづらいですね。実績のあるWin7にすればよかったと後悔しています。

さて本日はちょっと懐かしい私鉄電車を1枚貼ります。

019

富山地方鉄道 14760形電車です。黒部峡谷鉄道を乗りに行った帰りの宇奈月温泉駅で富山へ帰る電車だったと思います。この日は確か11月の月末くらいで冬期運休に入る直前でした。また、平日の早朝とあって観光客の姿はありませんでした。(1981年)

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年4月11日 (金)

仕事場からの初撮り鉄

昨日は長い長い会議も終わり、のんびりと休憩コーナーから外を見ると信号所で桃太郎の姿が・・・。慌ててカメラを持ってパシャリ!

Img_1440

時計を見れば17時前・・・京都貨物ターミナルから空チキで帰ってきた下り1883列車です。山崎のカーブ(貨物編)で紹介した最後の写真(EF66)1182列車が上りになります。

Img_1441

アップで撮ってみました。EF210-156ですね。西日が届かないため思ったより暗いのと、このビルの窓ガラスのせいでかなり暗く、シャープさがありませんが仕方ないです。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年4月10日 (木)

あかつき

今週は残業の嵐でヘトヘトです。しかも今週はNネタも切れてきました。こういう時は、懐かし写真で・・・

05_003

大阪駅11番線を出発する上り「あかつき2号」です。24系25形が新たに採用され、撮影当時(1974年)は7往復運行されていました。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年4月 9日 (水)

新しい仕事場から

以前も紹介しましたが、大阪 梅田に移った新しい仕事場からの景色をどうぞ。

Img_1436

梅田スカイビルに映ったグランフロント大阪です。朝、ボンヤリ歩いていて朝日に反射する巨大ビルにビルが映し出されいるのを見て思わずシャッターを切りました。でも周りにビルが立ち並ぶとこの風景は見れなくなるのでしょうね。

Img_1438

休憩コーナーから見た十三(じゅうそう)方面です。なんとか撮り鉄をと思うのですが、長玉いっぱいでこれです。分かります? 神戸線(左)で上下走っている電車。

Img_1439

最後はJR連絡線。ビルの陰が映っている梅田貨物ターミナルは更地になっています。ここに駅が出来るそうですが、日中も下り3本、上り1本の貨物が通ります。何とか正確な通過時間を調べて瞬間で撮ってみようと企んでいます。   なぜ瞬間かといいますとこのビルのブラインドは全自動で手動で開けても数分で閉まってしまいます。(不便~   )

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月 8日 (火)

山崎のカーブ(旅客編)

山崎のカーブ最終回の本日は、「旅客編」です。

【221系】

Img_1256

体質改善車 前照灯がHID、内側がHIDフォグ(黄)です。

【223系】

Img_1223

どうどう12両編成は圧巻です。

Img_1349

Img_1347

黒田官兵衛のラッピング車 分かりにく~い  

【223系+221系】

Img_1221

221系との連結は223系6000番台 先頭ドアにある2本のオレンジラインが特長です。

【321系】

Img_1215

【HOT 7020形】

Img_1226

Img_1230

智頭急行のHOT 7020形 山陰と京阪神を結ぶ乗り入れ特急「スーパーはくと」でH(兵庫)、O(岡山)、T(鳥取)からきています。

【381系】

Img_1273

特急「くろしお」 懐かしいですね。

【281系】

Img_1302

関空特急「はるか」

【683系】

Img_1253

683系0番台(非貫通) 特急「サンダーバード」

Img_1341

683系0番台(貫通) 特急「サンダーバード」

【トワイライトエクスプレス】

Img_1283

Img_1286

Img_1292

Img_1293

この全景が撮りたかった~。

Img_1296

この日の本命です。

JR京都線(東海道線)は複々線で真ん中2線が上下の緩行線です。大外回りの上り線はいい感じですね。

【おまけ】 大阪市営地下鉄 御堂筋線(新大阪駅)

Img_1424

10A系 VVVF化済(正面上部にマーク)

Img_1435

21系

貨物もいいですが、EF81牽く「トワイライトエクスプレス」もいいですねー。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年4月 7日 (月)

山崎のカーブ(貨物編)

墓参り帰りの恒例 山崎のカーブでの撮り鉄です。今回もウダウダ講釈抜きで貨物編から・・・

【EF210】

Img_1242

Img_1246

EF210-157(上り1050列車)

Img_1247

連続クロネコヤマト

Img_1248

フクツーも連続

Img_1249

佐川が入って再びクロネコヤマト

Img_1250

ランテック

Img_1264

Img_1269

EF210-139(上り1062列車)と下り普通電車(221系)

Img_1271

カリツーが最後で目立ちましたので1枚・・・

Img_1324

Img_1326

EF210-110(上り2062列車)

Img_1330

ブリジストン発見!

Img_1389

Img_1394

EF210-104(1054列車)

Img_1397

このEF210-104だけ山崎駅のホームから撮っていました。S字カーブを爆走中。コンテナの傾きの変化が良かったです。動画のほうがもっと迫力ありそう・・・

【EF66】

Img_1345

EF66-124(下り5071列車?)と221系 下り貨物はこれだけでした。

Img_1358

Img_1364

Img_1376

EF66-112(上り1182列車)

昼間の貨物数は圧倒的に上りが多い気がします。この撮影ポイントの通過時間は吹田ターミナルから約20分後くらいでしょうか・・・。

この日は13時には駅に戻りました。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年4月 6日 (日)

宝積寺から山崎へ

本日は京都府天王山中腹にある宝積寺(通称 宝寺)にありますカミさんの両親の墓参りに行ってきました。お墓参りの記事は何度か紹介していますので詳しくは書きませんが、帰りにお馴染みの山崎のカーブへ寄っていきました。(鉄編は明日へ 

Img_1204

昨日からお天気が悪く雨風が強かったですが、今日は曇り空で小雨が降る程度です。本堂前の桜も何とか持ち堪えて満開状態でした。

Img_1205

閻魔堂の前です。

Img_1208

重要文化財の三重塔と桜です。

Img_1210

アップで・・・ お日様が無い分、今日の撮り鉄はISO感度を上げる必要がありそうですね。

それでは山崎のカーブへ出陣!と、いうところで続きは明日へ m(_ _)m

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月 5日 (土)

KATO ASSYパーツ EF65-1000パンタグラフ

Img_8161

KATO EF65 1000 後期形が3月に発売され、それに伴ない待ちに待ったKATO ASSYパーツ EF65-1000 パンタグラフ(3061-1F)が届きました。

Img_8162

それでは早速、KATOの魂をTOMIXへ入れる儀式を始めます。

Img_8163

屋根に傷を付けないように根性の無いパンタを外します。

Img_8164

KATOはPS22B、プラパンタはPS22Cです。忠実派の方は許されないかもしれませんが、ここは仏間鉄道、何でもOKとします。

Img_8165

KATOのパンタを取り付けます。取り付け穴の位置はピッタリです。

Img_8167

シャキーン!型崩れも無ければバラバラにもなりません。それでは次々に入魂!

Img_8168

Img_8169

Img_8171

根性の無い魂は抜き取られました。

Img_8175

ジャジャーン、魂を入れ替えた機関車たちです。

Img_8179

どうです、違和感はありません。どうしてTOMIXはプラスチック製にこだわるのでしょう?

Img_8180

根性の無いパンタたちは再利用の予定もありませんし、地獄落ちはかわいそうなので即身仏となりました。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年4月 4日 (金)

TOMIX JR EF65-2000形(JR貨物更新車)入線

いよいよ消費税前のまとめ買いも最終回です。

Img_8147

最後はTOMIX JR EF65-2000形(JR貨物更新車)です。

Img_8148

JR貨物更新色に乗務員扉は、からし色です。

Img_8150

相変わらず数の多いパーツです。メーカーズプレート、ナンバープレート(赤と青)、列車無線アンテナ、穴あけ治具、ホイッスル・信号炎管、手摺、GPSアンテナ、TNカプラーです。

Img_8153

まずはTNカプラーから・・・

Img_8154

次にアンテナ取り付け穴を開けますが、取り付けるナンバーによって違ってきますので詳細は取説で確認ください。

Img_8156

残りのパーツを取り付け完成でーす。

Img_8158

ナンバープレートが赤と青があったら両方欲しくなるのが普通ですよね。  

Img_8160

しかし、今回入線したTOMIX製品すべてがプラパンタとは・・・明日はこのプラパンタを地獄へ落とします。お楽しみに、

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (5) | トラックバック (0)

2014年4月 3日 (木)

今年も満開

先週までは蕾だった桜も4月になって満開になってきました。

Img_1123

桜の花とN700

Img_1149

お天気も最高!

Img_1170

もう1枚・・・走っている新幹線は結構むずかしいですね。

この時期になると両親を思い出します。17年前の4月1日にお袋が亡くなりました。みんな信じてくれるか心配したもんです。そして5年前、病室の窓から満開の桜を見ている親父に「桜が見れてよかったですね」と言った医者の言葉どおり、桜が散ったころ親父は逝きました。

湿っぽいお話はさておき、昨日紹介したTOMIXのEF65-1000形(田端運転所)が回収になっていました。

Img_8125

貫通扉の上部が青に塗られていないということで栃木の「おもちゃのまち」のトミーテックへ着払いで送れということです。

Img_8429

こちらは実車です。指摘されないと分かりませんね。

Img_5288

でも1年前に発売されていた下関運転所・黒台車も同じなんですが・・・ TOMIXさん、これもNGなんでしょうか?

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (6) | トラックバック (0)

2014年4月 2日 (水)

TOMIX JR EF65-1000形(田端運転所)入線

Img_8112

TOMIX JR EF65-1000形(田端運転所)が入線しました。

Img_8113

ついつい以前、田端で撮影した懐かしさにつられ採用してしまいました。

Img_8114

パーツはナンバープレート、メーカーズプレート、無線アンテナ・ホイッスル・信号炎管・治具、手摺、TNカプラーです。

Img_8120

まず第一エンド側をTNカプラーに交換します。

Img_8116

次に列車無線アンテナの穴あけ治具を使ってピンバイスで0.5㎜φの穴をあけます。

Img_8118

運転席内に突き抜けないように気をつけます。

Img_8121

あとはパーツを取り付けて完成です。ナンバーは以前お目にかかった「1102」にしました。

Img_8123

黒Hゴムにクーラー搭載です。

Img_8125

TOMIXのHPには「定期運用がない」と書いてありましたが、おっさんの私にはなぜか身につまされる思いがします。

Img_8124

ところでこの機関車もプラパンタです。近々このプラパンタを地獄へ送る予定です。その時はまた紹介させていただきます。  

Img_7229

EF65-1102(田端で)

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (8) | トラックバック (0)

2014年4月 1日 (火)

TOMIX JR EF66形(27号機) 入線

まずはじめにお知らせです。3月31日、城東貨物線 神崎川へ最後の撮影と朝から気合を入れていたのですが、いきなりの来客。しかも本決算月最後の営業日とあって打合せが長引き、気が付けば14時を回っていました。最高のお天気でしたが気分はドン底・・・。

まあ、またいつの日か神崎川にやって来ることもあるでしょう、とほほ・・・  

と、いうことで本日のネタは「TOMIX JR EF66形(27号機) 入線」に変更です。

Img_8126

MAではあたり前の固定ナンバーですが、TOMIXとしては珍しいのではないでしょうか。

Img_8127

屋根を除くボディーが国鉄色のままとフロントの飾り帯も外されていませんので人気があります。

Img_8129

パーツは手摺、無線アンテナ、ホイッスル、ATS車上子、GPSアンテナ、信号炎管、TNカプラーです。今回もATS車上子は取り付けません。

Img_8130

そして無くてはならないものが、運転席上のクーラーです。

Img_8134

穴あけ治具とクーラーです。

Img_8137

治具をしっかり取り付け1.0㎜φの穴をあけます。

Img_8136

結構でっかい穴です。

Img_8140

続いて列車無線アンテナ(黄○)とGPSアンテナ(赤○)の穴をあけます。

Img_8139

ボディーを外した時にカプラーもTNカプラーに交換しておきます。

Img_8142

ボディーを戻しパーツを取り付けて完成です。

Img_8144

いやーーいいですねー、パンタを除いて・・・

Img_8145

クーラーもいい感じに取り付けられました。パンタ以外・・・

Img_8146

正面から、27で通称「ニーナ」らしいですが、男やったら27の「カブ!」でしょう。(ダメか・・・) ダメはやっぱプラパンタ・・・

Img_4083

Img_4084

吹田に所属の「27」ですが、最近の書き込みで運用中にモーターが焼きついて故障中との記事が目立ちます。せっかく模型化されたのですから元気良く復帰して欲しいものです。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »