« TOMIX JR EF65-2000形(JR貨物更新車)入線 | トップページ | 宝積寺から山崎へ »

2014年4月 5日 (土)

KATO ASSYパーツ EF65-1000パンタグラフ

Img_8161

KATO EF65 1000 後期形が3月に発売され、それに伴ない待ちに待ったKATO ASSYパーツ EF65-1000 パンタグラフ(3061-1F)が届きました。

Img_8162

それでは早速、KATOの魂をTOMIXへ入れる儀式を始めます。

Img_8163

屋根に傷を付けないように根性の無いパンタを外します。

Img_8164

KATOはPS22B、プラパンタはPS22Cです。忠実派の方は許されないかもしれませんが、ここは仏間鉄道、何でもOKとします。

Img_8165

KATOのパンタを取り付けます。取り付け穴の位置はピッタリです。

Img_8167

シャキーン!型崩れも無ければバラバラにもなりません。それでは次々に入魂!

Img_8168

Img_8169

Img_8171

根性の無い魂は抜き取られました。

Img_8175

ジャジャーン、魂を入れ替えた機関車たちです。

Img_8179

どうです、違和感はありません。どうしてTOMIXはプラスチック製にこだわるのでしょう?

Img_8180

根性の無いパンタたちは再利用の予定もありませんし、地獄落ちはかわいそうなので即身仏となりました。

本日もご乗車ありがとうございます。

| |

« TOMIX JR EF65-2000形(JR貨物更新車)入線 | トップページ | 宝積寺から山崎へ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

やっぱりパンタは金属の方が実感的ですね。

投稿: yoshi7927 | 2014年4月 5日 (土) 00時27分

yoshi7927さん
おはようございます、
ありがとうございます。
ぜったい金属ですよねー

投稿: ヒゲオヤジ | 2014年4月 5日 (土) 08時03分

こんばんゎ。
ついにプラパンタに引導をわたしましたね。
BとCの違い、私には全くわかりません(;^_^A

KATOの金属パンタを得て、TOMIXの機関車が輝いていますね(^^)

お役御免となったプラバンタは即身仏ですか…(;^_^A
「バンタ供養」をして模型息災を祈りましょう(^-^)/

南無阿弥陀仏(-人-)

投稿: 隠密 | 2014年4月 5日 (土) 21時57分

隠密さん
こんばんはー、
まだ数台、TOMIXのプラパンタ機関車がいるのですが、追加パンタがまだ着ていませんので後回し中です。

全部取り替えたらもう一度供養が必要ですね。

投稿: ヒゲオヤジ | 2014年4月 5日 (土) 23時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: KATO ASSYパーツ EF65-1000パンタグラフ:

« TOMIX JR EF65-2000形(JR貨物更新車)入線 | トップページ | 宝積寺から山崎へ »