« TOMIX JR EF65-1000形(田端運転所)入線 | トップページ | TOMIX JR EF65-2000形(JR貨物更新車)入線 »

2014年4月 3日 (木)

今年も満開

先週までは蕾だった桜も4月になって満開になってきました。

Img_1123

桜の花とN700

Img_1149

お天気も最高!

Img_1170

もう1枚・・・走っている新幹線は結構むずかしいですね。

この時期になると両親を思い出します。17年前の4月1日にお袋が亡くなりました。みんな信じてくれるか心配したもんです。そして5年前、病室の窓から満開の桜を見ている親父に「桜が見れてよかったですね」と言った医者の言葉どおり、桜が散ったころ親父は逝きました。

湿っぽいお話はさておき、昨日紹介したTOMIXのEF65-1000形(田端運転所)が回収になっていました。

Img_8125

貫通扉の上部が青に塗られていないということで栃木の「おもちゃのまち」のトミーテックへ着払いで送れということです。

Img_8429

こちらは実車です。指摘されないと分かりませんね。

Img_5288

でも1年前に発売されていた下関運転所・黒台車も同じなんですが・・・ TOMIXさん、これもNGなんでしょうか?

本日もご乗車ありがとうございます。

| |

« TOMIX JR EF65-1000形(田端運転所)入線 | トップページ | TOMIX JR EF65-2000形(JR貨物更新車)入線 »

ちょっとそこまで・・・」カテゴリの記事

コメント

通りすがりのものでございます。
実車のPFには貫通扉上部が青色に塗られている車とそうでない車があります。貫通扉上部が青色に塗られていないのは要は塗装の省略です。このような省略はJR西日本所属の車によく見られます。(西日本は塗装を省力化することが機関車に限らず多いですからねえ…)
一方田端機関区に所属の車は全車塗装が省略されていません。ですので、下関のPFの塗装は実存するのでエラーではなく、田端のPFの塗装は実存しないのでエラーということになります。

投稿: | 2014年4月 3日 (木) 02時21分

通りすがりのものさん
こんにちはー、
ご説明ありがとうございます。
「下関」は、こちらでも調べてみたら年式によって塗っているときと塗っていないときがあると判明しました。
製品化された年式が塗られていないときだったんですね。納得です。

投稿: ヒゲオヤジ | 2014年4月 3日 (木) 11時59分

桜満開ですね。
札幌の開花予想日は5月3日、あと1か月後です。
最近「ある機関士の回想」(イカロス出版)という本を読み終わりました。著者は名古屋機関区に長く務めた機関士の方で、SL及びELの運転等詳細な記述に引きこまれ、一気に読んでしまいました。
今はもう一度初めから読み直したい気分です。
SL、ELファンの方に是非読んでもらいたい1冊です。

投稿: 麺喰いライダー | 2014年4月 3日 (木) 17時26分

麺喰いライダーさん
こんばんはー、
こちらの桜は今週が見頃でしょうね。桜前線北上中!

「ある機関士の回想」面白そうな本ですね。
やはり経験者の話って未知でそれでもって説得力があります。
私が愛読させていただいている「昭和の鉄道員ブログ」も元国鉄職員さんの経験談がそそられます。

http://shinano7gou.at.webry.info/

投稿: ヒゲオヤジ | 2014年4月 3日 (木) 22時10分

大阪でも満開なんですね。
信濃国 善光寺平ではやっと梅です。
と言っても桜も近々だと思いますが…。

神崎川定点観察の最終回、お流れになってしまったとか…。
桃ちゃんのラストランがぁ~(T.T)←勝手に廃止にしてる(^^;

TOMIX機の今回のエラー、老眼者には気づかなかったかも知れませんね(^^;
昔だったらこれでヨシだっんでしょうけど、近年のユーザーの「細密化指向・忠実指向」でメーカーもたいへんそうですね。

投稿: 隠密 | 2014年4月 4日 (金) 11時12分

隠密さん
こんにちはー、
いやー新しい仕事場は息がつまりそうです。旧仕事場の近くに1年だけ間借りして入りきれない荷物を入れており時々来ることがあるので時間を合わせれば桃太郎の撮影も可能かと考えています。

今回のエラーはさすがに老眼では分からないですね。
隠密さん、おっしゃるとおりメーカーがより精密に作れば作るほどユーザーのお目も高くなります。
でもこのエラーに気付いたのは全国で何人いたんでしょう?

投稿: ヒゲオヤジ | 2014年4月 4日 (金) 17時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今年も満開:

« TOMIX JR EF65-1000形(田端運転所)入線 | トップページ | TOMIX JR EF65-2000形(JR貨物更新車)入線 »