« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

2014年5月31日 (土)

EF510-500番台

JR東が製造したEF510-500番台ですが、JR貨物にやってきてから運行している姿を未だ見ていません。(時間が合いません)

Img_6698

去年10月に吹田へやってきた「504」です。ホワイトカラーのサラリーマンがリストラされたようでピカピカの車体が何故か痛々しく感じるのは私だけでしょうか?

雨の中、雪の中、ドロドロになりながらコンテナを牽くEF66が野性的に見えます。

Img_6711

現在は北斗星マークも外され元気よくコンテナを牽いているそうで何とか梅雨入りまでには撮りに行きたいと考えています。(すべて2013年10月撮影)

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年5月30日 (金)

トワイライトエクスプレス

昨日も少し書きましたが、来春にトワイライトエクスプレスが車輌老朽化を理由に運行終了が決まりました。

何とか私の定年退職まで運行をと願ったのですが・・・。とうとうカミさんと載ることが出来ませんでした。  

てなわけで、本日はトワイライトエクスプレスを貼ってみました。

Img_3572

Img_8033

トワイライトエクスプレス廃止の話よりも1週間前にJR西から豪華寝台列車の発表がありましたが、まったくときめかないのは私だけでしょうか?

Img_3547

Img_3568

Img_1293

Img_1296

大阪昼発、大阪昼着と撮影しやすい環境にあった寝台特急も見納めとなります。

これから撮影に行かれる撮り鉄ファンの皆様、くれぐれもマナーとモラルを忘れず定時運行に協力しましょう。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年5月29日 (木)

久しぶりの桃太郎

本日は朝から旧仕事場に来ていましたのでお昼休みにおにぎり持参で神崎川へとやって来ました。久しぶりにきた川土手は雑草がすごく、辺りの景色や日差しはもう夏でした。

Img_1766

1083列車です。いつもはEF200なのですが、運良くピンチヒッターのEF66-30がやって来ました。

Img_1771

それで今日の川土手は珍しく先客が来られていたわけです。

Img_1774

EF66もいつまで頑張れるのか、奇しくもこの日にトワイライトエクスプレスが来春でなくなることが発表されました。どんどんNの世界でしか会えなくなる列車ばかりです。

さてさて、お目当ての桃太郎が来るまで昼食(おにぎり)ターイムと思いきやコンクリートを見るとあちこちに赤ダニだらけで座ることができません。結局、おにぎりは諦め、桃太郎をひたすら待つこと25分・・・

Img_1792

やってきました!桃太郎牽く83列車。あいかわらず後ろは空コキだらけ・・・

Img_1796

本当に久しぶりで涙がこぼれます。

Img_1797

もう足回りが見えないほど草だらけです。いつもの写真ですが、季節の移り変わりがここでも分かりますね。さあ、これからがヤブ蚊との戦いになってきます。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年5月28日 (水)

大友式転車台駆動装置

この月末に販売されるKATOのターンテーブルに因んで懐かしネタを・・・。

008

かなり画質が悪いですが、お許しをm(_ _)m 関西本線 竜華にありました転車台と扇形庫です。蒸気機関車の代わりにDD51のお昼寝場所となっています。(1972年撮影)

この当時は、まだまだ全国にこのような光景はたくさん残っていました。

024

こちらは北海道 小樽市の旧手宮機関庫の転車台です。

001

この転車台は電気がなくても動くことが出来る優れもので大友式転車台駆動装置と呼ばれていました。原理は機関車の圧搾空気(ブレーキ管)を使い転車台のピストンを稼動させることによりモーターのように連続的ではなく段階的に回転することから「尺取虫」と呼ばれていました。(1975年撮影)

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年5月27日 (火)

TOMIX EF81-400形(JR九州仕様 赤2号)入線

Img_8523

TOMIX EF81-400形(JR九州仕様 赤2号)が入線しました。

Img_8524

KATOとTOMIXから400番台(JR九州仕様)は既に発売されていますが、今回は400番台登場時の赤2号色で表現されています。

Img_8526

パーツはナンバープレート、電暖表示灯、治具、ホイッスル・信号炎管、手摺、ヘッドマーク(彗星・あさかぜ・富士)、TNカプラーです。

Img_8530

まずはカプラーの交換です。

Img_8531

交換は、いつものように第一エンドのみです。

Img_8534

次に電暖表示灯の取り付けです。本来は電気暖房は使われないので、この表示灯は後に取り外されているのですが、せっかくなので取り付けることにしました。使うのは大きいほうです。

Img_8527

ドリル刃は0.5㎜φです。

Img_8532

治具をしっかり当てて穴を開けます。

Img_8533

こんな感じです。

Img_8535

電暖表示灯の取り付けは、結構タイトで入りにくいので両面テープを使って取り付けました。

Img_8536

あとは残りのパーツを取り付けて完成で~す。

Img_8538

ED76を思い浮かべるほどの赤です。細部の出来も良く出来ていると思います。屋根上はKATOの勝ち  

Img_8539

ひぇー、カプラーがペコちゃんの舌のようになっています。カッコ悪ーい  

Img_8540

アップで見ると少ーし、歪んでいるような・・・気のせいでしょうね

Img_1244

実車(基本番台)の電暖表示灯あと(表示灯がありません)

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年5月26日 (月)

大阪 阿部野橋へ

本日は孫娘と大阪 阿部野橋にある「あべのキューズモール」へやって来ました。

Img_1742

キューズモールの前には阪堺電車 上町線 天王寺駅前があります。

Img_1745

正面はJR天王寺駅、右があべのハルカス(近鉄 大阪阿部野橋駅)です。手前は屋根の付いた陸橋になります。

Img_1746

アップにしてみました。JR線は大阪環状線、関西本線、阪和線が乗り入れています。

Img_1747

あべのハルカスです。この300㍍のビルには近鉄百貨店、ダイニング、美術館、オフィス、ホテルなどが入っています。この2階回廊には展望台待ち客の行列ができます。

Img_1748

この日は望遠ズームしか持って行ってないので全体が入りません。   (西側から)

Img_1751

次にぐるりと回って西側から・・・

Img_1752

ズーム最大ーー! 展望台のお客さんが見えますね。

Img_1752a

上の写真をトリミングしてみました。ここから見る大阪の景色は絶景らしいのですが、実は私・・・超~高所恐怖症でして、お恥ずかしい~

Img_1750

ここまで来たら、お決まりの阪和線103系をパシャリ

Img_1755

プチ整形のせいで昭和の103系と、どことなく違う箇所がありますね。

Img_1760

帰りは関西線経由でのんびり、遠回りで帰りました。もちろん、お土産はビアードパパのシュークリームでした。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年5月25日 (日)

仏間鉄道 南河内客車区

マンネリ化もなんのその、今回は仏間鉄道 南河内客車区として登場です。

Img_8495

24系「北斗星」です。今回は夜からスタートです。

Img_8513

メイン照明なしで部屋の明りだけで・・・

Img_8514

でも、オートカメラの悲しさ・・・照明付との大きな違いが分かりにくいですね。

Img_8518

こちらはメイン照明付き。朝陽をイメージして照明位置を少し離してみました。

Img_8521

色温度が日中なので朝焼けのイメージは無理でした。

Img_85181

少ーし、補正を入れてみました。まだマシかな? もっと黄昏色を出すには背景も夕焼け(朝焼け)バージョンにする必要がありますね。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年5月24日 (土)

幸福駅

昨日の続きになります、広尾線 幸福駅を紹介します。ここも愛国駅同様、1987年に廃駅となりました。

020

営業当時の幸福駅舎とトイレ(右)と懐かしいスタイルのコカコーラの自販機です。

この写真の撮影は真夏の8月だったのですが、トイレ前の人をよく見ると長袖です。実はこの日、結構寒くって暖を取るために観光客は駅舎内で列車待ちをしていました。

008

幸福と言う名は明治の時代に福井県から移民してきた人々によってつけられたそうです。

010

駅は棒線でした。

ご覧のように気温が一気に下がり、濃霧となりました。お陰で列車は大幅に遅れ、この後の予定修正が大変だったと記憶します。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月23日 (金)

愛国駅

ひと昔・・・いやいや大昔にブームになった北海道 愛の国こと愛国駅(当時)の写真を紹介します。

017

広尾線の廃止により1987年、駅も廃駅となりました。この愛国駅を2駅南下したのが幸福駅で愛国から幸福の硬券がお土産として売られていました。

018

何も無いところへブームにあやかって訪れる観光客は結構多かったです。(我々もそうだったんですが・・・   ) 一緒に旅したO君、M君、T君(左から) 完全たる昭和スタイルです。(1975年)

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月22日 (木)

レール探傷車

仕事場の休憩コーナーで朝の缶コーヒーを味わっていると線路上になにやら車両が・・・肉眼では到底見えないので即カメラで撮ってみました。

Img_1739

さらにトリミングして拡大してみます。

Img_1741

JR西のレール探傷車0700でした。昨日はなかったと思います。いつやって来たのでしょう?

そういえば、これと出会うのは2度目ですが、動いているところは未だ見たことはありません。

Img_4030

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年5月21日 (水)

仏間鉄道 南河内電車区(その3)

今回が仏間鉄道 南河内電車区の最終回です。

Img_8443

KATO 115系1000番台(高崎)湘南色です。

Img_8445

この115系には室内灯を取り付けています。

Img_8452

夜にしてみました。いい感じなのですが、このモデルの最大の欠点は前面種別幕が光らないことです。

Img_8464

次にKATO 113系2000番台 横須賀色です。

Img_8466

こちらも室内灯を取り付けていません。いずれは取り付けようと思うのですが・・・

Img_8470

トリはTOMIXの113系 阪和線色と関西線色です。

Img_8473

当時の鳳か日根野ってとこですか・・・いえいえ、仏間鉄道でした

Img_8476

TOMIXは運転席が仕切られているため、室内灯の光が運転席に届きません。また最大の特長は前面種別幕が光るということです。さすが高いだけのことはありますね。でも良く出来ていますし、この2編成はお気に入りなんです。

Img_8481

鳳ではなく、大トリはTOMIX 電気検測車クモヤ193です。

Img_8485

車体が重いせいか、余裕のある常点灯幅でした。車内は、ほとんどがダイキャストなので室内灯が入りませんでしたし、無理に入れる理由もないのでそのままです。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年5月20日 (火)

仏間鉄道 南河内電車区(その2)

本日は仏間鉄道 南河内電車区 第2弾です。

Img_8439

KATO 583系特急「はくつる」です。いい感じですねー

Img_8441

ヘッドライトが電球色というより赤っぽい気がします。気のせいかな・・・?

Img_8436

KATO 153系急行「比叡」にしておきます。

Img_8437

実は153系は台数が多すぎて室内灯(屋根取り外しタイプ)を取り付けるのが億劫なんです。

Img_8457

いっきに古くなってMA 阪和線クモハ60です。運転席のライトユニット(みどり)が、とっても邪魔です。どうしてKATOの飯田線 旧国電のようにできないのでしょう。

Img_8459

それからシル・ヘッダーがチャッチィ気がします。

なんだか最後はMAのグチになっちゃいました、すいません。m(_ _)m 次回が南河内電車区シリーズ最後となります。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年5月19日 (月)

仏間鉄道 南河内電車区(その1)

恥ずかしながら仏間鉄道ではジオラマが全然進んでいませんのでひとつを有効に利用させていただいています。  

ということで今回は仏間鉄道 南河内電車区となりました。

Img_8421

KATO 381系特急 「しなの」です。室内灯を取り付けていませんでした。

Img_8423

モーター車がないので常点灯機能はいりません。

Img_8425

KATO 157系特急「あまぎ」です。

Img_8426

ズボラしてヘッドマークを付けませんでした。

Img_8427

KATO 181系特急「とき」です。ヘッドマークが読めませんね。

Img_8430

パワーパックの出力を弱め、ヘッドマークを読めるようにしました。

Img_8431

KATO 489系(白山色)特急「白山」です。

Img_8435

ちょっとアクセントにクモヤ193を置いてみました。あくまでも仏間鉄道ですから・・・ 本日はここまで・・・

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年5月18日 (日)

休息の日

本日は腰痛よりも体調が悪く、脱力で1日寝て暮らしました。たぶん昼夜の温度差のせいだと思います。やはり歳には勝てないですね。

さて金曜日にKATOのターンテーブルを見てきました。見る前は正直あまり期待していなかったのですが、実物は思ったより良く出来ていました。

そしてまた悪いビョーキが・・・。

7月~8月に扇形庫が出る予定と聞きました。しかし、その頃にはターンテーブルが品切れになるかもと言われ、まず基本セットだけ予約しました。

019

ターンテーブルは今月末発売なのでそれまでに財務大臣(カミさん)のご機嫌取りが最重要課題です。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (6) | トラックバック (0)

2014年5月17日 (土)

KATO EF62 前期形 増備

KATOのEF62 前期形を増備しました。

Img_8408

6月発売予定のEF63に合わせ、在庫があるうちに増備しました。

Img_8409

部品はほとんど取り付け済みです。

Img_8410

運転席は色塗りの必要ありませんね。

Img_8411

パーツはナンバープレートとメーカーズプレート、ナックルカプラーです。

Img_8412

カプラーは短いものに換えます。

Img_8413

このタイプのカプラー交換は、ちょっとコツがいります。私はいつもひっくり返して交換します。

Img_8414

ナックルカプラーを乗っけます。

Img_8415

スノープロウをまっすぐ戻します。このときスプリングを落とさないように戻し、ナックルカプラーを少し引っ張ってやるとうまくスプリングとカプラーがマッチします。

Img_8416

ナンバープレートは「7」にしました。

Img_8418

動輪はC-Cなので他のB-B-BのEFより力強いかもしれませんね。

Img_8419

実は私は模型でしかお目に掛かったことがありません。

Img_8420

早速、記念撮影です。次はEF63が楽しみですね。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (9) | トラックバック (0)

2014年5月16日 (金)

EF210-114

本日は職場の休憩室から見た「桃太郎」です。

Img_1736

長玉ズームでここまでです。やはり窓ガラスのせいで少々ボンヤリ気味です。

Img_1737

上の写真をトリミングし、画像ソフトで自動調整機能を使うとご覧のとおり。これなら何とか見れるかな。  

城東貨物線に比べると貨物通過量は少ないですが、旅客特急(はるか、くろしお)は上下で頻繁に見ることが出来ます。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年5月15日 (木)

朝の近鉄特急2本

本日は所用で仕事をお休みしました。平日のお休みといえば・・・朝の近鉄特急です。ということで痛い腰を我慢しながらやってきました。

Img_1673

近鉄南大阪線 阿部野橋行き26000系 「さくらライナー」の8両編成です。

Img_1674

座席はレギュラーシート(普通席)とデラックスシート(3号車と7号車)があり、デラックスシートは特急券以外に別料金が必要です。

Img_1678

連結部です。基本が4両1編成です。

Img_1686

外見や内装はリニューアルされていますが、制御方式は抵抗制御のままです。

Img_1723

次にデコボコ特急です。

Img_1729

今回の編成は16600系(Ace)+16400系(ACE)+16400系(ACE)+16000系とあまりデコボコしていませんでした。

Img_1734

特急で通勤なんて憧れますけど、自腹では毎日は払いきれませんね。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月14日 (水)

淀川橋梁

ぎっくり腰ですが、湿布を貼って安静にしているんですが、何かした拍子にズーンと痛みが・・・ほんと憂鬱  

ということで本日は淀川橋梁の写真を再掲させていただきます。

Img_1827

城東貨物線 淀川橋梁、通称「赤川鉄橋」です。

Img_2473

本来、複線化されるところが単線でスタートし、半分を人専用の併用橋となりました。

Img_2810

この橋は東淀川区と都島区を結ぶ生活道として地元住民が利用していました。

Img_4714

第2次大戦時は米軍の機銃掃射にも耐え、長く地域に親しまれてきましたが、2013年10月31日で人道部は廃止されました。

Img_5742

この橋が通れなくなることで、ここから約1㎞上流の菅原城北大橋(通称100円橋)か約2㎞下流の長柄橋を渡らなければなりません。

Img_6761

真横を轟音で通過する機関車も橋の上では見ることも出来なくなりました。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月13日 (火)

東京駅での113系

日曜日から腰痛が再発、でも目から火花が出るほどではなかったので家で安静中です。ほんとひどい時は、腰に電気が走り目から火花が出たみたいに閃光で目の前が一瞬真っ白になります。以前に入院したあの辛さが蘇り、再発しないことを祈っております。

さてさて本日は、またまた昔写真です。

004

東京駅を出て行く元祖 湘南色113系普通列車です。

007

横須賀色(スカ色)の113系です。以前は9、10番線が横須賀線でした。ところでこの113系、タイフォンの位置が下方になっています。これは地下線向けに製造された1000番台でATC搭載車になります。

008

「みずほ」とのツーショット。左端で「切腹」と「介錯」のポーズ(偶然です)をとっているのは友人のM君とO君です。余談ですが、ムーミンそっくりなO君は、ギターの腕前がピカイチでした。

今回は東海道線、横須賀線の主力を担っていた113系でした。(1976年8月 撮影)

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年5月12日 (月)

仏間鉄道 南河内機関区 非電化編

今回は南河内機関区 非電化編です。

Img_8395

粗隠しでかなりトリミングしちゃいました。

Img_8396

車庫が電化用なので天井が高すぎですが気にしません。

Img_8399

DD54を置けば播但線・山陰線あたりになりますね。そうなると少々近代的すぎますが、気にしません。

Img_8400

DD13は2つ目が早く出て欲しいものです。

Img_8407

鳥瞰的に・・・今回は、夜景をパスしました。理由はTOMIX製がDD51だけであとは常点灯しないKATO製なのでやめました。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年5月11日 (日)

神崎川 番外編

昨日は久しぶりの城東貨物線でしたが、待てどお目当ての桃太郎に合えませんでした。本日は、その待っている間に撮った写真を貼ってみました。

Img_1605

おおさか東線(旅客線)用の橋脚基礎が完成し、足場が取り払われていました。

Img_0934

これは3月24日に対岸から撮ったものです。このさき、どんな鉄橋がつくのでしょうか?

Img_1601

新大阪側の高架部分は、もうそこまで出来上がっています。

Img_1602

また、ここで野鳥をよく撮りましたが、今日はすずめちゃんです。そういえば特急名称で「つばめ」があって「すずめ」ってないですよね。特急「すずめ」・・・う~ん・・・ま、いいか~

Img_1607

これは鵜でしょうか?

Img_1611

これは鶴のようです。

Img_1640

神崎川 川下側に東海道線が見えます。ここから分岐したおおさか東線は神崎川を渡り、東海道線に合流してまた、神崎川を渡ることになります。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年5月10日 (土)

久しぶりの神崎川でしたが・・・

本日は、珍しく時間に余裕があり、スーパーでおにぎりとお茶を買って神崎川へ出撃しました。

Img_1595

EF200-20が牽く1083列車です。

この27分後に「桃太郎」牽く83列車がやってきます。その間、お昼の時間がもったいないのでおにぎりをいただきました。

食後の薬も忘れずに飲み、さあスタンバイ・・・

し、しかーし・・・またもや「桃太郎」はやってきませんでした。 ここで一旦撤収して仕事へ・・・ つくづく83列車には縁が無いのでしょうか?

そして今日は会社の飲み会が19時スタートなので終業のあと、またまたぶっ飛んで神崎川へやって来ました。

Img_1629

EF510-18が牽く4076列車です。日没時間が長くなったおかげで夕日を浴びての撮影です。そのため日中とは線路をはさんで反対側からのアプローチです。

Img_1637

青版を期待したのですが赤版でした。

Img_1649

そして、すぐに単1783列車がやって来ました。

Img_1657

EF200-8が上り1082列車を、同じくEF66-105が上り1076列車を担当します。

Img_1663

今日は、これだけ撮れたのにEF210の収穫が無かったのが残念です。でも久しぶりの神崎川、新鮮味があり来てよかったです。今度はいつ来れるでしょうか?

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年5月 9日 (金)

TOMIX オハ50形 車番付け

今年の2月に増備したTOMIXのオハ50形ですが、インレタの車番付けが面倒でそのままになっていました。

Img_8385

オハ50が6両、オハフ50が7両、マニ50が1両の合計14両です。苦手なインレタが、まとまると気が滅入ります。

Img_8386

室内灯はMAにしています。室内灯のためにもMAには頑張ってもらわねば・・・。

Img_8387

さあ、気を取り直して車番を付けます。前回は2000番台でしたので今回も統一して2000番台にします。

何とかオハフ50は全部付け終わり、続いてオハ50に移って前回の車番と被らないようにインレタを見てびっくり! オハ50の2000番台の車番インレタが足らず、バラ数字を組み合わせて作らなければなりません。

気分はいっきにお疲れモードに入り、またまた中断・・・

Img_8393

とりあえず室内灯だけでも・・・

Img_8394

いいねーと、自己満足の世界へ・・・しまったー。室内灯が2個足りません。   途中でオハフ50を2両買い足していたから12個では足らんわな・・・。こういうときは、もうお開き、中途半端な状態ですが、この日曜日は私一人なのでゆっくりチャレンジしていきます。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (13) | トラックバック (0)

2014年5月 8日 (木)

D51-944

本日は1971年にコニカC35片手に無謀にも関西線へ繰り出した時の写真です。

001

確か加茂駅近辺だったと思います。(思いっきり曇天です。)

002

コンパクトカメラの悲しさ、ワイド画面なのでいつまで待っても汽車がやってこないように見えます。

003

しかし、汽車が加速してくるとみるみる近づいてきます。(トリミング有り)

004

フィルムを巻き上げシャッターを切るも真横を轟音とともに通過していきます。 小太りツバメ(C62-2のツバメより太って見えるため)と後藤式集煙装置はハッキリわかりますね。

このD51-944は見ての通り山陰からやってきたカマですが1973年廃車となりました。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月 7日 (水)

朝の散歩

ゴールデンウィーク最後の朝なのに目が覚めたのは5時30分。仕事は明日からだし、テレビも朝番組ばかり。することもないので洗濯でもして時間つぶし。そして洗濯を干そうとベランダに出ると隣の屋根に野鳥が・・・すぐにカメラでパシャリ

Img_1503

ムクドリが餌をくわえています。近くに巣があるのでしょうか、しばらく警戒しています。洗濯も終わりせっかくカメラを出したので朝の散歩を兼ねて隣町へ藤の花を撮りに行くことにしました。

Img_1509

商店街も朝早すぎて開いていません。

Img_1510

商店街を抜けると左に西国三十三ヶ所第五番札所 葛井寺の西門が見えます。

Img_1511

まずは本堂へお参りです。

Img_1515

それでは藤の花をご覧ください。

Img_1517

Img_1520

Img_1527

藤祭りは4月まででしたので花ももう終わりでした。さて、ここまで来たので辛國(からくに)神社に寄っていきます。

Img_1528

葛井寺 西門を南下すると仲哀天皇御陵参道の道標があります。この前が辛國神社です。

Img_1529

Img_1530

結構長い参道です。

Img_1531

こちらもお参りしていきます。

Img_1532

この神社の由来です。よろしければご覧ください。さてさて、お腹も減りましたので駅前まで戻り、行きつけの喫茶店でモーニングをいただき、帰ることにしました。

Img_1534

藤井寺駅では折り返しの各駅停車がラビットカーでしたので連写!

Img_1535

Img_1536

Img_1537

Img_1540

タイトルが「朝の散歩」ですが、電車に乗っての散歩?でした。

Img_1550

Img_1555

ラストはさくらライナーです。ちょうど1時間の散歩でしたが、朝からちょっとだけ鉄分補給もできました。

Img_1541

オーラスは池の亀さんです。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年5月 6日 (火)

RH EF64 77 タイプ ステップ修正

隠密さんbenibanaさん からご指摘いただきましたRH EF64 77 タイプのステップを修正してみました。

Img_8391

足で歩いているみたいです。

Img_8392

無理に戻すと折れると思いますのでカプラーを外して、ステップの裏側に少量の「流し込みボンド」を塗ります。それからピンセットでゆっくり戻して完成です。折れ痕が残りましたが、第2エンドなので気にせずにいこうと思います。

| | | コメント (3) | トラックバック (0)

駐車場屋根の張り替え

ゴールデンウィークも6日で終わりですね。前々から5月に入ったらしようと思っていたことを4日に実行しました。それは自宅の駐車場屋根の張り替えです。20年ほど経っているため、あちこちでひび割れしてボロボロ状態でした。

Img_8379

波板を取っ払った駐車場の屋根です。

Img_8377

取り外した波板です。日に焼け色あせています。それでは9尺のポリカ(ポリカーボネート)波板18枚の交換です。婿殿と末息子の3人で1日で仕上げました。

Img_8381

ホームセンターへポリカ波板を買いに行ったとき、こんな便利なものがありました。取り付けの穴は波の山側に開けますのでドリルの刃が滑りやすくなります。でもこれを使うとブレずに真っ直ぐ穴が開けられました。

Img_8380

それでは新しい波板を3人がかりで張っていきます。端から順番に張っていきます。

Img_8383

お昼から張り替え始め、夕食前には無事完了。時間はかかりましたが、かかった費用は9尺ポリカ波板18枚分、留め具などで3万円弱です。業者に頼んだら鉄分補給できなくなるくらい取られるんでしょうね。この後、家族全員でたこパーでした。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月 5日 (月)

続・RH EF64 77 タイプ お召仕様 入線

Img_8361

昨日の続きになります。EF65用の解放テコですが、問題なさそうですね。強いて言えば「77」号の解放テコはシルバーだったはずです。

Img_8362

EF64-77タイプ(〜風)ということですが、仏間鉄道ではあまり拘りません。なぜならお召列車がありませんので・・・

Img_8358

ライトグリーンの室内は何とか見えますね。

Img_8368

銀色の手摺がバランス悪い気がしますが、まあこんなもんでしょう。それでは記念撮影です。

Img_8370

Img_8373

車庫横でスタンバイ中のイメージというところです。

Img_8374

Img_8376

今回は「昭和の日」に合わせての発売かどうかは知りませんが、昭和天皇はよく鉄道を利用されておられましたのでいろんなお召機がありました。機関車ファンにとってはありがたい限りでした。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年5月 4日 (日)

RH EF64 77 タイプ お召仕様 入線

Img_8340

昨日のご褒美、RH EF64 77 タイプ お召仕様です。

Img_8341

手摺、連結器がシルバー、足回りも黒ピカで表現されています。

Img_8342

パーツはナンバープレート、信号炎管・列車無線アンテナ・避雷器、ナックルカプラー、手摺です。

Img_8343

カプラーはすべてナックルに替えます。

Img_8344

銀ピカ カプラーです。

Img_8345

車体は今回、すべてバラバラにしました。

Img_8354

EF65用ですが前回の残りの解放テコを使って取り付けます。箱に半分使ったので「半」と書いています。

Img_8348

0.5㎜φの穴を開けます。ドリル刃が滑らないようにマスキングテープを貼り、罫書きします。

Img_8349

こんな感じです。

Img_8347

運転席などをXF-21アクリルで塗装(筆塗り)します。

Img_8355

こちらもこんな感じです。

Img_8351

屋根上のパーツ、避雷器、信号炎管、無線アンテナを取り付けます。

Img_8350

信号炎管ですが治具を使って取り付けるのですが、固くて入りが悪かったです。

Img_8346

ナンバープレートです。4種類ありますが、あくまでお召「77」号ですので・・・ そしてこのタイプは少量のゴム系ボンドが必要です。

Img_8352

ところでゴム系ボンドを使うとき、私は少量を紙の上に取り爪楊枝で付けます。その紙なのですがパチンコ屋さんのチラシが結構いい紙質で繊維類が付かないので気に入ってます。

Img_8353

このように小さく切って裏面の白いほうを使っています。

Img_8356

パンタグラフを戻します。

Img_8357

最後に手すりを取り付けて完成です。このあとの写真は編集が間に合いませんでしたので次回で紹介します。m(_ _)m

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年5月 3日 (土)

新歌舞伎座

本日はカミさんと大阪 上本町にある新歌舞伎座 へ「舟木一夫 シアターコンサート2014」を見に行きました。

Img_8334

本当はカミさんと妹が行く予定だったのですが、妹が休みを取れなくなったため急遽、私が行く羽目になりました。お客さんのほとんどがおばちゃんというよりお婆ちゃん世代が多かったですね。いやー歌謡曲のコンサートはもう結構です。

Img_8335

Img_8337

帰りは少々遠回りですがJRで帰りました。理由はふたつ、①小腹が空いたので駅ナカ立ち食いうどんを食す②孫へのお土産に駅ナカ ビアードパパのシュークリームを買う・・・でした。

Img_8339

ルンルン気分のカミさんより今日1日のご褒美としてRH 「EF64 77 タイプ お召仕様」購入の承認をゲット!気が変わらないうちに即行入線!日々努力お分かりいただけましたでしょうか?車両の詳細は明日紹介させていただきます。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年5月 2日 (金)

RH EF81 黒Hゴムガラス (新動力対応品)

RHのEF81 黒Hゴムガラス (新動力対応品)を買ってみました。

Img_8302

EF81 400 JR九州仕様に使えますが、旧製品の3010シリーズや3021シリーズには付きません。

Img_8303

セット内容です。

Img_8304

それではEF81 400 JR九州仕様を交換してみます。

Img_8305

まず車体を外します。

Img_8306

取説とおりに運転席の窓を外そうと思ったのですが、ちょっと力をかけただけで「ウルトラアイ」は真っ二つ! そして交換品を取り付けるとき爪楊枝でガラスに傷が・・・嫌な予感的中。予備がないので結局もう一つの在庫分を使う羽目に、トホホ・・・

Img_8307

四苦八苦の末、何とか交換できました。如何でしょう?私には涙でにじんでよく見えません。

Img_8308

今回の敗因はパーツ(解放テコや屋根上高圧線など)を外さなかったため、気の集中が出来なかったことでしょうか。これから交換される方はくれぐれも自己責任でお願いするとともに予備の準備をお勧めします。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年5月 1日 (木)

仏間鉄道 南河内機関区 交流機編

本日は南河内機関区 交流機編です。

Img_8326

背景は日本一のビル「あべのハルカス」です。関西近場で交流区間の機関区といえば敦賀でしたが、300メートルのビルなどありませんね。まぁ、細かいことは抜きにして・・・

Img_8327

あちゃー、ローアングルにすると架線柱でハルカスのトップが完全に隠れてしまいます。

Img_8330

続いて常点灯はどんなもんでしょうか・・・ う〜ん、点くには点いているのですがLED照明が明るすぎるのでしょうか・・・

Img_8331

では車庫などの照明を消してみましょう・・・、補正をいれてもこんなもんでしたー。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »