« 愛国駅 | トップページ | 仏間鉄道 南河内客車区 »

2014年5月24日 (土)

幸福駅

昨日の続きになります、広尾線 幸福駅を紹介します。ここも愛国駅同様、1987年に廃駅となりました。

020

営業当時の幸福駅舎とトイレ(右)と懐かしいスタイルのコカコーラの自販機です。

この写真の撮影は真夏の8月だったのですが、トイレ前の人をよく見ると長袖です。実はこの日、結構寒くって暖を取るために観光客は駅舎内で列車待ちをしていました。

008

幸福と言う名は明治の時代に福井県から移民してきた人々によってつけられたそうです。

010

駅は棒線でした。

ご覧のように気温が一気に下がり、濃霧となりました。お陰で列車は大幅に遅れ、この後の予定修正が大変だったと記憶します。

本日もご乗車ありがとうございます。

| |

« 愛国駅 | トップページ | 仏間鉄道 南河内客車区 »

銀塩時代」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 幸福駅:

« 愛国駅 | トップページ | 仏間鉄道 南河内客車区 »