« 幸福駅 | トップページ | 大阪 阿部野橋へ »

2014年5月25日 (日)

仏間鉄道 南河内客車区

マンネリ化もなんのその、今回は仏間鉄道 南河内客車区として登場です。

Img_8495

24系「北斗星」です。今回は夜からスタートです。

Img_8513

メイン照明なしで部屋の明りだけで・・・

Img_8514

でも、オートカメラの悲しさ・・・照明付との大きな違いが分かりにくいですね。

Img_8518

こちらはメイン照明付き。朝陽をイメージして照明位置を少し離してみました。

Img_8521

色温度が日中なので朝焼けのイメージは無理でした。

Img_85181

少ーし、補正を入れてみました。まだマシかな? もっと黄昏色を出すには背景も夕焼け(朝焼け)バージョンにする必要がありますね。

本日もご乗車ありがとうございます。

| |

« 幸福駅 | トップページ | 大阪 阿部野橋へ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちゎ。
客車区拝見です。
夜の場面から始めるのもイイですね~。

ブルトレは室内灯が入っているとムードが一層良くなりますね~。
うちもマネしたいところですが、予算のこともあり、ムニュムニュ…(;^_^A

夜明けや夕焼けの場面はむずかしいですよね。
近年流行の蛍光灯照明では演出がむずかいと思います。
実際の夕陽を照明にして撮るのも手かと…(^^)

投稿: 隠密 | 2014年5月26日 (月) 08時51分

隠密さん
こんばんはー、
わが仏間鉄道も全車両室内灯100%搭載を目標にしていますが、なかなか宝くじが当たりません。

実際の夕焼けを使うと言うのは思いも付きませんでした。一度チャレンジの価値ありですね。

投稿: ヒゲオヤジ | 2014年5月26日 (月) 19時32分

こんばんは。
室内灯について以前から気になっていたのですが、カトーの”室内灯クリア”って青みが強すぎると思いませんか?
(他社の室内灯を使ったことはないのですが…)
これは好みの問題かもしれませんが、私には青みが強すぎて反って暗く感じます。
同梱のカラーフィルターを付けると印象が変わるかもしれませんね。今度やってみます。
(なんか、自己完結してしまいましたー笑)

投稿: じゅげむ | 2014年5月26日 (月) 21時59分

じゅげむさん
こんばんはー、
確かにLEDは単色光なのでそのように見えますね。
KATOもフィルターと電球色含めて4通りの組み合わせでお好みの色を推奨しています。
(クリア)>(クリア+フィルター)>(電球色)>(電球色+フィルター)
大きな差が出るかどうかは気持ち次第?かも知れませんが・・・

投稿: ヒゲオヤジ | 2014年5月26日 (月) 22時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 仏間鉄道 南河内客車区:

« 幸福駅 | トップページ | 大阪 阿部野橋へ »