« 新歌舞伎座 | トップページ | 続・RH EF64 77 タイプ お召仕様 入線 »

2014年5月 4日 (日)

RH EF64 77 タイプ お召仕様 入線

Img_8340

昨日のご褒美、RH EF64 77 タイプ お召仕様です。

Img_8341

手摺、連結器がシルバー、足回りも黒ピカで表現されています。

Img_8342

パーツはナンバープレート、信号炎管・列車無線アンテナ・避雷器、ナックルカプラー、手摺です。

Img_8343

カプラーはすべてナックルに替えます。

Img_8344

銀ピカ カプラーです。

Img_8345

車体は今回、すべてバラバラにしました。

Img_8354

EF65用ですが前回の残りの解放テコを使って取り付けます。箱に半分使ったので「半」と書いています。

Img_8348

0.5㎜φの穴を開けます。ドリル刃が滑らないようにマスキングテープを貼り、罫書きします。

Img_8349

こんな感じです。

Img_8347

運転席などをXF-21アクリルで塗装(筆塗り)します。

Img_8355

こちらもこんな感じです。

Img_8351

屋根上のパーツ、避雷器、信号炎管、無線アンテナを取り付けます。

Img_8350

信号炎管ですが治具を使って取り付けるのですが、固くて入りが悪かったです。

Img_8346

ナンバープレートです。4種類ありますが、あくまでお召「77」号ですので・・・ そしてこのタイプは少量のゴム系ボンドが必要です。

Img_8352

ところでゴム系ボンドを使うとき、私は少量を紙の上に取り爪楊枝で付けます。その紙なのですがパチンコ屋さんのチラシが結構いい紙質で繊維類が付かないので気に入ってます。

Img_8353

このように小さく切って裏面の白いほうを使っています。

Img_8356

パンタグラフを戻します。

Img_8357

最後に手すりを取り付けて完成です。このあとの写真は編集が間に合いませんでしたので次回で紹介します。m(_ _)m

本日もご乗車ありがとうございます。

| |

« 新歌舞伎座 | トップページ | 続・RH EF64 77 タイプ お召仕様 入線 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんゎ。
ロクヨンのお召し仕様入線おめでとうございます。

機械室をXF21にしたんですね。
このカラーは、見た目は良いのですが、写真に撮ると薄く見えてしまうんですよね~(;^_^A

信号炎管、これは難儀ですよね。
つかみそこなってピンッ!!と飛ばしてしまったり…。

広告のウラを利用した接着剤トレー、私もやってますよ~(^.^)b

投稿: 隠密 | 2014年5月 4日 (日) 21時21分

隠密さん
こんばんはー、
ありがとうございます。
確かにXF21は写真では少々薄く感じますね。
信号炎管は固いのもあればゆるゆるもあるのは何故でしょうね。

投稿: ヒゲオヤジ | 2014年5月 4日 (日) 22時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: RH EF64 77 タイプ お召仕様 入線:

« 新歌舞伎座 | トップページ | 続・RH EF64 77 タイプ お召仕様 入線 »