« 保存動輪 | トップページ | 富山・金沢出張 »

2014年6月 4日 (水)

TOMIX ED76形電気機関車(後期型・JR九州仕様)入線

Img_8583

TOMIX ED76形電気機関車(後期型・JR九州仕様)が入線しました。

Img_8584

今回は再生産品ですが、仏間鉄道では初採用です。

Img_8586

パーツはナンバープレート、メーカーズプレート、信号炎管・ホイッスル、列車無線アンテナ、治具、手摺、TNカプラー、ヘッドマーク(さくら/はやぶさ、彗星、あかつき、富士)、両面テープです。(両面テープは写っていません)

Img_8588

最初に治具を使って列車無線アンテナ取り付け穴をあけます。

Img_8589

0.5㎜φのドリル刃を使います。このとき、ドリル刃が運転席まで突き抜けないように気をつけます。

Img_8590

次に第一エンド側のカプラーをTNカプラーに交換します。

Img_8591

あとは残りのパーツを取り付けますが、TOMIX製品は時としてパーツが緩々のことがあり、ゴム系ボンドを使うことが多いですね。

Img_8592

ナンバープレートは「70」としました。

Img_8595

まずまず、いい出来ではないでしょうか、Hゴムも黒で表現されています。

Img_8597

昔はブルートレインをバンバン牽引していました。もっと撮っておけばと、いつもの後悔です。   たしかJR九州ではED76は全廃したと記憶します。

Img_1656

博多駅でのED76-56です。JR貨物でのED76は、まだ健在のようです。(2013年撮影)

本日もご乗車ありがとうございます。

☆お知らせ☆

明日より週末まで北陸へ出張となりましたので2~3日運休させていただきます。

| |

« 保存動輪 | トップページ | 富山・金沢出張 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちゎ。
北陸出張ですか~…。
もし直江津でしたら、ご一報を…
と言ってももう遅いですね(;^_^A

私は赤い電気機関車は馴染みがないので、1両も所有していませんが、見ているのは楽しいですね~(;^_^A

無線アンテナの孔あけ、JR時代用なら最初からあけていて欲しい欲しいですね。

ED76と言えば、特徴ある中間台車。
これもしっかりできていますね(-^-^)

しかし、TOMIXの信号炎管とホイッスルは、なんかオモチャちっく(^^;
と言いつつ、自分もそのまま使っていますが…(;^_^A

投稿: 隠密 | 2014年6月 5日 (木) 16時25分

隠密さん
おはようございます、
出張は富山、金沢でした。

福岡在住のとき、アパートの裏が鹿児島本線でよく息子と見る鉄をしました。当時の主力機関車がED76で懐かしく、ついつい買っちゃうんですね。

投稿: ヒゲオヤジ | 2014年6月 7日 (土) 09時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: TOMIX ED76形電気機関車(後期型・JR九州仕様)入線:

« 保存動輪 | トップページ | 富山・金沢出張 »