« 灼熱の城東貨物線 | トップページ | KATO 飯田線シリーズ 第2弾 入線 »

2014年7月27日 (日)

南河内機関区のEF64

土曜日も朝からセミの合唱とともに気温もグングン上昇 お昼からお墓参りへ行っていたのですが、墓石が触れないほど熱く、墓中で眠る両親も熱中症にならないか心配しました。   そして家に帰ると昨日まで元気だった庭の池の金魚が全滅でした。南向きのため水温が上がりすぎて茹だったみたいです。孫たちもガッカリ・・・。皆さんも熱中症、脱水症にはお気をつけください。

さて本題です。1日あきましたが、TOMIX EF64-0形(7次形・JR貨物更新車)が南河内機関区にやって来ました。

Img_8780

乗務員扉のからし色が2台になりました。

Img_8782

Img_8784

0番台は製造されて50年が過ぎます。

Img_8785

関西ではあまり見ることが少ないEF64なので模型の世界で楽しんでいます。

Img_8788

同じような絵柄ばかりになりましたが、改めて国鉄マシンは最高ですね。

本日もご乗車ありがとうございます。

| |

« 灼熱の城東貨物線 | トップページ | KATO 飯田線シリーズ 第2弾 入線 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ロクヨン揃い踏み、祝着至極でござります~(^○^)
なんか、弊ジオラマの風景みたいです(;^_^A

大阪の地に集うロクヨンたち。
いったいどこの峠に挑むのでしょうか…(;^_^A

今ごろ気づきましたが、背景画が大きくなったんですね。
A4版2枚でしょうか(^^)

そのうち、それでも足らなくなり、A4版4枚のA2版が欲しくなりますよ~(^^)

投稿: 隠密 | 2014年7月27日 (日) 18時37分

隠密さん
こんばんはー、
はい、背景画A4版2枚くっつけました。
でもアングル変えるたびに背景画も移動・・・
確かにもっと大きなものが欲しくなります。
ひえーーー

投稿: ヒゲオヤジ | 2014年7月27日 (日) 22時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 南河内機関区のEF64:

« 灼熱の城東貨物線 | トップページ | KATO 飯田線シリーズ 第2弾 入線 »