« 南河内機関区のEF64 | トップページ | EF510-13 »

2014年7月28日 (月)

KATO 飯田線シリーズ 第2弾 入線

KATOの飯田線シリーズ 第2弾 クモハ53 000+クハ47 153飯田線 2両セットとクモハ42(M・T)+クハユニ56 飯田線 3両セットがそれぞれ入線しました。

Img_8806

クモハ53 000+クハ47 153飯田線 2両セットです。

Img_8829

こちらがクモハ42(M・T)+クハユニ56 飯田線 3両セットです。

Img_8809

付属品はジャンパ栓になります。

Img_8811

まず室内灯を取り付けます。

Img_8812

集電板を取り付けます。

Img_8813

LEDユニットの白いプラスチック枠を外します。

Img_8815

LEDユニットを取り付けます。

Img_8816

導光板は車輌の長さに合わせてカットします。

Img_8818

そして導光板を取り付けます。

Img_8820

ライトがつけばOKです。

Img_8821

前回と同じLED室内灯 クリア(電球色)にしました。室内灯取り付けの詳細を知りたい方は前回を参照ください。

Img_8830

クモハ42009

Img_8831

クハユニ56011

Img_8832

クモハ42013(M)です。3両セットはここまでです。

Img_8833

クモハ53000(M)

Img_8834

クハ47153

しばらくは飯田線シリーズが続くそうで楽しみです。

本日もご乗車ありがとうございます。

| |

« 南河内機関区のEF64 | トップページ | EF510-13 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

KATOの飯田線シリーズ、続々と出ますね~。様々なタイプの車両があってとても面白いですね(^^) 10月にはさらに2種類(1つは荷電セット)加わるのでこれからが楽しみです! 私も最低でも1つはこの国電シリーズを購入したいのですが、お財布が許してくれません(泣) いつか流電ことクモハ52も製品化されそうww

投稿: 菊鉄社長 | 2014年7月28日 (月) 03時16分

菊鉄社長さん
こんばんはー、
模型屋の話ではKATOはしばらく飯田線シリーズで引っ張るそうです。
シリーズ化されるのはいいのですが、おっしゃるとおりお小遣いが底をつきます。
きびしーー。

投稿: ヒゲオヤジ | 2014年7月28日 (月) 20時55分

飯田線ま旧国シリーズ入線おめでとうございます。
ついにKATOから旧国がいろいろと出るようになりましたね(^^)

しかも飯田線というのが…(;^_^A
同じ信濃国でも、飯田はあまりにも遠く、まったく馴染みがないため、うちでは不採用ですが…(;^_^A

それにしても、さすがKATO製品ですね~(^^)

今までGMのキットくらいしかなかった車種が完成品で、しかもKATO製で…

良い時代ですね~(^○^)

投稿: 隠密 | 2014年7月31日 (木) 20時07分

隠密さん
こんばんはー、
私も飯田線は馴染みは無いのですが、阪和線や片町線での旧国がありましたのでついついKATOの罠にはまってしまいました。

投稿: ヒゲオヤジ | 2014年7月31日 (木) 21時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: KATO 飯田線シリーズ 第2弾 入線:

« 南河内機関区のEF64 | トップページ | EF510-13 »