« さようなら京都市電 | トップページ | バス »

2014年9月22日 (月)

TOMIX JR EF64-1000形(JR貨物更新車)入線

Img_9026

TOMIXのJR EF64-1000形(JR貨物更新車)が初入線しました。

Img_9028

正直運行している姿を見たことはありません。信濃の83列車が羨ましいです。

Img_9030

再生産品とはいえKATOと比べると恐ろしい量のパーツです。

Img_9032

まずはお決まりのカプラー交換・・・。

Img_9033

続いて屋根に穴あけです。

Img_9034

治具をのせて穴あけ位置を固定します。

Img_9036

Img_9037

信号炎管、ホイッスル、列車無線アンテナ、GPSアンテナ(第2エンドのみ)を取り付けます。

Img_9038

最後にジャンパ栓、手摺を付けて完成、いやいや・・・

Img_9039

これです。

Img_9040

KATOのASSYパーツです。もうお馴染みですよね。

Img_9041

それでは入魂の儀式です。傷を付けずに外します。

Img_9042

細かいことにこだわってはいけません。魂が入ればその違いは気にならなくなります、きっと・・・。

Img_9044

ええーい! 魂が無事入りました・・・。

Img_9046

Img_9048

如何でしょう?

Img_9050

今回「1004」にしました。

Img_0064

末永く元気で頑張ってもらいたい機関車のひとつです。

本日もご乗車ありがとうございます。

| |

« さようなら京都市電 | トップページ | バス »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

いつも思うんですが、屋根への穴あけ用の治具、穴開けたらそれで用済みってのがなんか勿体ない気がします。回収して使いまわしてもいいような・・・。

投稿: yoshi7927 | 2014年9月21日 (日) 23時38分

yoshi7927さん
こんばんはー、
必要な無駄ってありますよね。
私はいつも車輌ケースの切り取ったウレタンが再利用できないかと思います。

投稿: ヒゲオヤジ | 2014年9月22日 (月) 20時28分

たまたまこのブログによくやって来られる、隠密さんという方のブログを見ました。そしたらウレタンの端材切って、車両の連結器のスプリング代わりにされてるみたいですね。

投稿: yoshi7927 | 2014年9月23日 (火) 00時25分

yoshi7927さん
こんばんはー、
隠密さんのヨ3500の記事ですね。使い道を考えればいろいろありそうですね。
それでも捨てきれずにウレタンがどんどん増えていきます。

投稿: ヒゲオヤジ | 2014年9月23日 (火) 17時34分

ヨ3500の記事?私が見たのはスニ41とマニ36の記事でしたが、他にもあったんですね。

考えれば他にも意外な再利用法が出てきそうですね。

投稿: yoshi7927 | 2014年9月23日 (火) 22時48分

yoshi7927さん
こんばんはー、
何か良い再利用法あれば教えてくださいね。

投稿: ヒゲオヤジ | 2014年9月24日 (水) 21時04分

お久ぶりです。
お元気でしたか?
牛乳パックかっこいいですね。
TOMIXは細かい所がリアルですが、プラパンだけは、やめて欲しいですよね。

投稿: 羽越本線民 | 2014年9月27日 (土) 17時05分

羽越本線民さん
こんばんはー、
元気でしたよーヽ(´▽`)/

そうですよねー、せっかくの完成度がパンタで落としているんですから・・・ ┐(´д`)┌ヤレヤレ

投稿: ヒゲオヤジ | 2014年9月27日 (土) 20時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: TOMIX JR EF64-1000形(JR貨物更新車)入線:

« さようなら京都市電 | トップページ | バス »