« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

2014年10月31日 (金)

梅田貨物線

本日は1883列車を正面から狙おうと梅田貨物線横へやって来ました。

Img_4758

待ちの間にクロ380形が「臨時」でやって来ました。

Img_4760

これはラッキーです。

Img_4765

後ろから・・・、これはバッチリと思いきや、よく見ると・・・でも、おもしろかったので貼ってみました。

Img_4767

後ろは「団体」となっています。さて、何の団体様貸切列車だったのでしょう?

Img_4779

さて本命の1883列車がやって来ました。

Img_4781

EF65-2060(赤プレート)がチキ7000を牽いて信号場の待避線へ入線します。

Img_4782

Img_4783

後ろから・・・

Img_4784

Img_4785

安治川口のチキ7003です。

Img_4789

このあと「はるか」の通過待ちのため、しばらく停車しています。

Img_4755

いつもこんな具合じゃネ・・・。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月30日 (木)

阪急 淡路駅

少し前の写真ですが、阪急 淡路駅で撮った写真を貼ります。

Img_4028

今年春にデビューした1300系 幌枠がなくなりました。

Img_4003

高槻市行き(右)と北千里行き(左) 3300系

Img_4020

ヘッドマーク付き 5300系

Img_4021

宝塚歌劇100周年記念のヘッドマークです。ご覧のようなデザインなので遠くから見ると無地に見えます。

Img_4004

7300系 梅田行き準急 入線

Img_4008

Img_4027

お顔の違う 7300系

Img_4013

高槻市行き 8300系

Img_4005

京都 河原町行き 特急 9300系

Img_4012

Img_4015

クロスシートの9300系は特急としての運用だけでなく、それ以外で運用されることもあります。また、女性専用車輌も持っています。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年10月29日 (水)

KATO スハフ42、オハ47 入線

Img_9340

KATO スハフ42茶(上)、オハ47茶(下)がそれぞれ入線しました。

Img_9344

Img_9346

スハ43形から改造されたオハ47で2000番台は電暖対応車です。

Img_9347

こちらはスハフ42です。

Img_9354

車掌室がデッキの外側にあり、妻面に窓があるのが特長です。テールライトも点灯します。

014

50系客車へ置き換わる前には旧型客車のロングシート化なども見られました。

今回、室内灯はお預けにしました。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (5) | トラックバック (0)

2014年10月28日 (火)

KATO ASSY ワサフ8000 入線

Img_9272

KATO ASSYパーツ ワサフ8514 (八甲田)が入線しました。

Img_9273

M 付き車輌並みの価格で少々腰の力が抜けました。

Img_9274

ワサフ8000のボディーです。スニ41とは、また違うデザインがいいですねー。

Img_9276

床下セットです。

Img_9278

台車はスニ41用のアーノルドカプラータイプです。

Img_9283

車掌室側をナックル化にしておきました。

Img_9286

台車を取り付けました。

Img_9288

さてさて、室内灯をどうしようか迷ったのですが、超豪華荷貨物車とします。

Img_9290

電球色クリアにしました。

Img_9292

導光板は車長に合わせます。

Img_9293

さらに車幅が狭いので両サイドを切り取ります。

Img_9295

点灯確認です。

Img_9297

Img_9296

こちらは窓ひとつなので分かりにくいですね。

Img_9299

こうするとよく分かります。テールライトもいい感じです。

Img_9303

ナックルカプラーは、ちょっと短いかも・・・。

Img_9300

トイレ側です。昔から車掌室って乗ってみたいと思っていました。(夢は叶いませんでした)

Img_9338

とりあえず昨日のEF58で連結テスト。直線は問題ないでしょう・・・

Img_9339

テールが点灯するのでやはり最後尾にしようと思います。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年10月27日 (月)

KATO EF58 入線

Img_9305

KATO EF58 後期形小窓Hゴムが入線しました。

Img_9307

このモデルとしては2台目になります。

Img_9310

パーツはナンバープレート、信号炎管、にぎり棒、無線アンテナ、避雷器、ホイッスル、ナックルカプラー、「あかつき」、「彗星」クイックヘッドマークです。再生産品だけありパーツが多いですね。

Img_9311

まずはカプラーを交換します。

Img_9316

Img_9318

先台車を外します。

Img_9321

Img_9322

ステップを外してカプラーを交換します。

Img_9323

ナックルカプラーの上下を間違えないようにします。

Img_9325

先台車を元の位置に戻します。

Img_9328

あとは残りのパーツを取り付けて完成です。今回は列車無線アンテナは取り付けませんでした。

Img_9334

Img_9331

「彗星」のクイックヘッドマークをつけてみました。いいですねー、大阪駅を思い出します。

05_001

これは発車間際で先頭まで行けず、HMが撮れませんでした。

Img_9336

Img_9330

こちらは「あかつき」です。

16_029

大窓です。カラーでないのが残念です。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年10月26日 (日)

へとへと・・・

25日は、天気も良かったので孫たちと王将で昼食のあと墓参り、そして模型屋と予定していました。

ところが車のバッテリーがあがりエンジンが、かかりません。ブースターで何とかエンジンがかかったのですが、いつ止まるかヒヤヒヤ状態で昼食と墓参りへ・・・。

そして帰り道にあるホームセンターに寄り、新しいバッテリーに交換。古いバッテリーには「平成20年交換」と書いてありました。6年も使ったらもう寿命ですね。

家に帰ってからは充電器で追加満タン充電を実施。

結局、模型屋へ行けたのは夕方・・・

今日の入線車輌は明日の紹介ということで・・・m(_ _)m

31_024

で、今日の1枚は既出ですが、お気に入りの「しおじ」と「新快速」です。昔はこんな場面がよく見られました。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年10月25日 (土)

EF65 1883列車

本日は残業のため、夕方には梅田の事務所へ帰ってきました。と、いうことで久しぶりの1883列車を狙いました。

Img_47551

このために長ダマを持っていったのですが、ビルの窓ガラスが西日で照らされているためご覧の状態です。日が短くなって条件が悪くなってきたのでしょうか・・・?

Img_4755

ソフトで補正を入れてみました。まあ、何とか見れる状態でしょうか・・・。

Img_4756

トリミングしてみましたが、ナンバーは読めませんでした。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月24日 (金)

城東貨物線 神崎川

本日は早朝の55列車が約6時間遅れなので、お昼3連発を狙いに神崎川へ出かけました。

Img_4633

まずは1083列車が定時通過です。

Img_4639

通常運行はEF200ですが、この日はEF66-117が代走のようです。

Img_4641

パンタの上に雀が・・・

Img_4667

続いて約6時間遅れでやってきた55列車です。

Img_4672

この列車は私有コンテナが見れていいのですが、通常は朝6時前通過なので見ることができません。

Img_4676

0番台 EF210-16です。

Img_4678

下枠交差式パンタもいいモンです。

Img_4727

そして最後が83列車です。

Img_4732

EF210-110

Img_4737

早朝便の遅れは今回のパターンが多いようですね。おかげで一粒で3度美味しいです。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年10月23日 (木)

ジャイアントパンダ

ジャイアントパンダが初めて日本にやって来たのは何年で、そのときの名前を覚えていますか?

Pict0194

正解は1972年10月28日、上野動物園にやってきた康康(カンカン・♂)と蘭蘭(ランラン・♀)たちです。もう42年前になるんですね。私は今も「リンリン・ランラン」と間違えます。

上の写真は1978年に撮ったカンカン?だったと思います。小1時間くらい待ったあとパンダ舎の前では立ち止まらず、しかもフラッシュ禁止なので、ご覧のブレブレ写真が1枚だけでした。

Pict0195

新宿住友ビルで記念撮影。   私が一番昭和らしい格好かもしれません。(=´Д`=)ゞ

Pict0197

京王プラザ。最近まで大阪は航空法の縛りで市内に高いビルが建てれませんでした。当時はこれら高層ビルを見上げては感心させられました。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年10月22日 (水)

またまたコンテナ

少々ネタ切れ状態ですので最近撮った珍しいコンテナをどうぞ。

Img_3756

一発目から・・・一世を風靡した18Dコンテナです。(懐かしい~) 現在は、全廃となっていますが、よーく見ると「ZD」と書き加えあります。これは死重用として使われているそうです。

Img_3759

桃太郎便の㈱丸和通運 UF16A 冷凍コンテナです。

Img_3760

浪速運送㈱ U28A ハンガーコンテナと残土輸送用 UM12A 無蓋コンテナ

Img_4510

UR18A コンテナ ASAHIKAWA EXPRESSとありますが、これは初めてです。

Img_4608

最後は水澤化学工業㈱の UT20A タンクコンテナです。

同じコンテナでも私有コンテナは、やはり個性があっていいモンですね。なかなか製品化されませんが・・・

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年10月21日 (火)

続 大阪市交通局66系

大阪市交通局66系の続きになります。

Img_3795

今回は日を変え、朝の天六寄り分岐点で狙ってみました。逆光ですがお許しを・・・。

Img_3798

やっと撮れました、リニューアル車です。VVVFマークが無くなり、新たにスカートが付けられました。

Img_3799

後ろから。淡路駅へ入線です。淡路駅周辺は高架工事の橋脚が建って写真が撮りづらくなってきました。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月20日 (月)

KATO ED75 1000 前期形 入線

Img_9239

KATO ED75 1000 前期形が入線しました。

Img_9242

KATOでED75 1000番台は初めてではなかったでしょうか?

Img_9244

パーツはナンバープレート、メーカーズプレート、ジャンパ栓、クイックヘッドマーク、KATOナックルカプラーです。

Img_9270

クイックヘッドマークは「ゆうづる」と「あけぼの」です。

Img_9246

まずは、お決まりのカプラー交換です。

Img_9248

ED75といえば雪景色が浮かびます。スノープロウが付いていると、やっぱかっこいいです。

Img_9255

第2エンド側だけジャンパ栓が付けれます。あとナンバープレート、メーカーズプレートを付けて完成です。

Img_9250

今まで仏間鉄道のED75はTOMIX製でした。

Img_9252

今回、KATO製のED75として初採用になります。

Img_9254

さすがKATO、出来はいいです。デフも表現されています。

Img_9263

屋根上機器もEF81などと同様、金属線で再現されています。

Img_9257

基本は重連でと考えています。

Img_9258

単機運転も考えて2両ともジャンパ栓を付けました。説明書では連結面に付けないよう書いてありますが、ナックルなら大丈夫かな?と思い付けちゃいました。

Img_9260

ヘッドマークを付けるのを忘れましたー。(=´Д`=)ゞ

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年10月19日 (日)

その後の川床

先日紹介しました「台風の爪痕」での川床ですが、どうなったのか散歩がてら見てきました。

Img_9231

これは現場より少し下流の川床です。普段の水深は非常に浅い状態です。

Img_9232

この川床の石はコンクリで固めたものではありません。

Img_9233

現場は正面の白い建物の辺りです。私が子供の頃は、前に見える橋のところぐらいで大きく左に流れていました。その後、この辺りの民家や畑が立ち退きとなってまっすぐな川が作られました。

Img_9235

現場です。右上の排水溝あたりから鯨が横たわっていました。

Dsc_1282

水の力ってすごいですね。

Img_9234

鯨のような石の塊はきれいに撤去されています。これで雨が降っても安心です。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月18日 (土)

大阪市交通局66系

本日は阪急 淡路駅での大阪市交通局66系を貼ります。

Img_4007

千里線から入線する66系です。

Img_4009

梅田行きと連絡です。

Img_4010

こう見えてVVVFなんですよ。(右上VVVFマーク)

Img_4017

梅田行き特急(阪急9300系)と

Img_4018

大阪市地下鉄 堺筋線はすべて8両編成になります。

Img_4022

天下茶屋行き

Img_4024

淡路駅は上り列車と下り列車がご覧のように少しずれて止まります。駅の構造上の問題と思いますが、いずれ高架されると上下列車が並ぶことはないでしょう。

Img_4026

リニューアル車輌を待っていましたが、やって来る気配がありませんでしたので、ここまで・・・m(_ _)m

さて、この阪急 淡路駅には1番線が無く、写真に写っているのは2~5番線になります。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月17日 (金)

城東貨物線 赤は赤でも・・・

本日は久しぶりの4071列車(EF510)を狙いに神崎川(北岸)へやって来ました。

Img_4559

Img_4561

昨日と違い暖かく穏やかな、いいお天気でした。

Img_4588

定時に赤い機関車が見えました。しかし、赤は赤でも、やって来たのはEF81-723でした。ラッキー

Img_4596

代走とはいえ、EF81の復活は喜ばしいことですね。

Img_4599

Img_4602

思わずシャッター数も増えました。

Img_4603

Img_4605

今日は来てよかったー。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年10月16日 (木)

台風の爪痕

Dsc_1280

川に浮かぶ奇妙なもの、なんだか分かります?

Dsc_1281

実は川床なんです。水質改善?のためネットと石で出来た川床が台風の大雨で捲れ上がり、ロール状になったものです。

Dsc_1282

夜明けすぐに見たときは薄暗い川に鯨が打ち揚げられているのかと思いました。

しかし、この巨大な石の塊が川幅 2/3を塞いでいるため、また大雨が降ると川が氾濫するかもしれません。早急に撤去してもらいたいものです。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (5) | トラックバック (0)

2014年10月15日 (水)

台風一過の城東貨物線

13日は台風の影響で関西のJR線が夕方から全面運休となり、貨物にも影響が出ていました。

そして12日 八戸(貨)発4076列車が約18時間遅れでやってくるとの情報に久々の城東貨物線 神崎川へ出撃です。

Img_4441

風が強かったですが、お天気はまずまずです。神崎川の水は昨日の大雨のせいで泥水状態です。

Img_4458

まずはEF210-157が単機でやって来ました。

Img_4466

このスジは1083列車(EF200)なのですが、どうやらEF210が単回のようです。

Img_4467

とうとう後ろ撮りは出来なくなりました。

Img_4469

新しい休憩場所ができて雀たちだけがお喜び?

Img_4471

強風とともに怪しげな雲がやってきます。

Img_4491

そして10分後、約18時間30分遅れの4076列車がEF510-6に牽かれてやってきました。

Img_4498

いつもは夕方の通過なのですが、吹田(タ)で停車中だったようです。

Img_4499

雀とのツーショット・・・。

Img_4504

長ーいコキコキ編成(コキ50000)

Img_4512

比叡(ひぇーぃ)、細かい雨が降りだしました。83列車ー早く来てくれー!

Img_4550

しかし、やって来たのはEF210-117の単機。

Img_4555

どうやら83列車も運休のようです。

Img_4558

たまには単回もいいもんです、空振りよりは・・・。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年10月14日 (火)

地車(だんじり)曳行

本日は隣町の地車(だんじり)が曳行されましたので紹介します。

Img_4421

神社の境内で

Img_4422

神社から出てきたところです。地車には囃子が付き物で囃子のテンポにあわせて地車が進みます。さて、この後が難所が待っています。

Img_4426

写真では分かりにくいですが、ここは下り坂になります。気を抜くと暴走の恐れがあり、危険なので皆さん慎重です。地車囃子もスローテンポになります。

Img_4437

現在は五穀豊穣を祈るよりイベント色が強くなった祭りですが、いつまでも継承されることを願います。(10月12日)

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月13日 (月)

KATO EF57 1とMA EF57 1

本日はEF57の比較です。

Img_9217

KATO EF57 1(左)と以前入線したKATO EF57 4(右)です。

Img_9219

ウンチクは要りませんね。  

Img_9220

このパンタの位置の違い、両極端でおもしろいです。

Img_9229

保存数の少ない機関車たちは鉄道模型で復活できます。これからもどんどん復活させてもらいたいです。

Img_9221

さてさて、今度は両方EF57 1です。

Img_9223

左がKATO、右がMAです。

Img_9225

パーツ類の若干のスケール違いはあるかもしれませんが、特長はほぼ同じです。ただMAのカプラーはアーノルドしかありませんのでKATOのナックルと交換しています。(手前MA)

Img_9226

大きな違いは屋根色くらいでしょうか、実車で確認したわけではありませんので正誤の付けようがありません。

Img_9228

最近ではKATOも隙間商売を狙っているようですので他社旧型をしばらく見守る事としました。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年10月12日 (日)

KATO EF57 1 入線

Img_9177

KATOのEF57 1 が入線しました。

Img_9178

久しぶりの旧型電機はいいですねー。デッキの大きいこと・・・。

Img_9181

付属品はあっさりしています。

Img_9182

Img_9185

ではカプラーを交換します。矢印の部分を軽く押すと先台車が外れます。このときデッキを破損しないように注意します。

Img_9190

Img_9191

次に先台車のカプラーカバーを外します。矢印のところから精密マイナスドライバーなどで軽くこじるとカバーが外れますが、気を付けないとカバーが飛んでいくことがありますので注意します。

Img_9196

Img_9198

カプラーを交換します。このとき、ナックルカプラーの上下を間違わないようにします。

Img_9200

カプラーカバーを戻します。

Img_9203

先台車を取り付けて完了です。このときもデッキに注意します。

Img_9207

EF56の出力をアップし、新型式として登場したEF57-1です。

Img_9215

極端に中央寄りのパンタが特長です。

Img_9210

重量感溢れます。ナンバープレートを換えるとEF56 2次形で使えそうです。

Img_9212

今回はパンタが前寄りのEF57は増備しませんでした。

Img_9214

次回はEF57の比較をしてみたいと思います。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (6) | トラックバック (0)

2014年10月11日 (土)

1883列車

木、金と会議で二日間も座りっぱなしは堪えます。そしてレッドブルの力を借りて眠気対策は良かったのですが、トイレが近くなり眠気どころではありませんでした。

17時前に何とか会議を抜け出し、部屋に戻って一息、窓から外を見ると・・・おぉっ!

Img_4216

EF66の1883列車が時間待ちで止まっています。しかもよく見るとカン付きのようです。急いでカメラを持ってゲット!

Img_4217

トリミングで拡大しました。第21回広島車両所公開ヘッドマークを付けたEF66-52のようです。長ダマを持って来ればと後悔でした。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月10日 (金)

阪急 千里線

以前、城東貨物線を撮りに行った帰りに寄った阪急 千里線を紹介します。

Img_3764

新神崎川橋梁を渡る天下茶屋行き3300系 宝塚歌劇100周年HM付き。

Img_3766

後ろから。

Img_3770

しばらくすると、北千里行き3300系 偶然にもこちらもHM付です。

Img_3778

ここが国鉄線だった時代の写真は残ってないのでしょうか?見てみたいものです。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 9日 (木)

月食

10月8日は、ほぼ全国で皆既月食が見られたそうです。

Img_4177

18時15分過ぎから欠け始めるとの情報に慌てて帰宅し、カメラで撮影です。

Img_4182

今日は雲ひとつ無い、いいお天気で欠け始めからくっきり見えます。

Img_4195

肉眼では三日月くらいでしょうか・・・。

Img_4198

かなり隠れてしまいました。

Img_4203

ISO-100ではこれが限界でしょうか・・・。

Img_4215

19時30分 普通のデジカメではここまで・・・てな感じです。(ISO-6400)

次は2015年4月4日だそうです。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 8日 (水)

秋祭り

台風一過でいいお天気に恵まれ、今年も秋祭りがやって来ました。

Img_9165

夏越祭りと違い涼しくて助かります。まずは拝殿へお参りです。

Img_9167

お参りの後は孫たちと露店巡り・・・

Img_9168

ラッキーボール・・・なかなか揃いません。そして焼きそば、たこ焼き、から揚げetc。気が付けば電気機関車1台分が飛んでいきました。

これは地車囃子(だんじりばやし)といいます。この音色を聞くとなぜかワクワクしてきます。だんじりといえば岸和田が有名ですが、大阪各地で見ることができます。

今年も残り少なくなりましたね。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 7日 (火)

ASSY サシ481

今回の台風は深夜から明け方にかけて窓を叩きつけるような雨と風でしたが午前7時頃には嘘のように治まりました。出勤時間を30分遅らせましたが、傘はほとんど不要でした。皆さんのところは大丈夫でしたか?

それでは本題です。KATO 485系 「ひばり」のサシ481-15をASSYで増備しました。

Img_9148

ボディー、床下セット、台車です。

Img_9150

特に必殺技は必要ありません。組み立ては簡単です。

Img_9146

あとは室内灯を取り付けて完成です。

Img_9151

この先、どの編成に使うかは決まっていません。一応在庫ということで・・・。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (6) | トラックバック (0)

2014年10月 6日 (月)

KATO 485系 初期形 「ひばり」 カスタマイズ

この日曜日は孫娘の小学校の運動会でした。台風接近でどうなるか心配しましたが、PTA参加競技などをカットしてなんとか雨も降らずに終わりました。(ほっ)

さて本題です。今回は先日入線しましたKATO 485系 初期形 「ひばり」 のカスタマイズとして室内灯の取り付けとモーター車の追加を行ないました。

Img_9132

まずは室内灯です。クロ481から・・・

Img_9133

Img_9134

参考までに点灯確認。

Img_9135

Img_9136

室内灯を取り付けたら点灯確認。

Img_9137

次に基本セットのモハ484-53を動力化します。

Img_9139

Img_9141

ASSYパーツの動力ユニットと動力台車です。

Img_9142

動力台車を取り付けるため床下カバーを外します。

Img_9143

中間ジョイントをモーターに挿し込み、動力台車を取り付けます。

Img_9144

カバーを戻して完了です。

Img_9145

室内灯をつけた後、モハ484-53 ボディーを取り付けて完成です。

Img_9160

国鉄特急の顔であるボンネットはいつ見てもいいモンです。

012

「ひばり」はあまり関西で馴染みが無いので、当初クロ481とクハ481をASSYで揃えて「雷鳥」編成と共有化を考えたのですが、クロASSYの値段の高さにセットを購入しました。

Img_9154

2モーターの成果は今回確認できませんでしたので、次回のお楽しみと言うことで・・・

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年10月 5日 (日)

梅小路の〆(シメ)

先週から続いていた京都・梅小路ネタの〆(シメ)としまして当日の撮り鉄分を紹介します。

Img_9072

京都駅での抹茶。ゆっくり駅撮りしたかったのですが、孫たち同伴ではそうはいきません。

Img_3967

帰りは近鉄で。ビスタEXで2階席をと思ったのですが、残念!

Img_3984

時間が早かったせいか、ガラガラ状態です。

Img_3990

終点、橿原神宮前駅です。吉野線特急との連絡特急ですので乗り換えします。

Img_4002

阿部野橋行きは孫の大好きなさくらライナーです。ラッキー

Img_3988

さて、これは橿原神宮前駅東にある台車振替場に留め置かれている6433(狭軌車)です。近鉄 南大阪線狭軌車輌の検査受けは本線(標準軌道)の五位堂検修車庫で行なわれるため、ここで標準軌の仮台車に履き替えます。

Img_3986

ですからご覧のように、この場所は標準軌道と狭軌道の4線方式になっています。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年10月 4日 (土)

京都駅近辺

梅小路からの帰りは公園を抜けて徒歩で京都駅へ向かいました。

Img_3960

その途中、屋根にひときわ目立つ金の桃?

Img_3961

ここは人形供養など行なわれる粟嶋堂 宗徳寺でした。ここまで歩いてきたら寄ってみたい所があります。リーガロイヤルホテル京都の前、堀川通りを渡ったところに神社があるはず・・・。

Img_3965

ありました、道祖神社。

Img_3962

ありゃりゃ・・・無人の神社になっています。以前は社務所もあったのですが、どうしたのでしょう? ここの神主さんとは学生時代、スキー仲間でサンケイバレイ(現 琵琶湖バレイ)へスキーへ行ったのですが・・・

Img_3964

縁結びの神様としては有名です。

Img_3963

あれから30数年、隣りにある武田病院を見て思い出しました。スキーでけがをして運ばれたことを・・・

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 3日 (金)

梅小路公園

梅小路蒸気機関車館を出ると目の前はyoshi7927さん一押しの梅小路公園ですので寄っていきました。

Img_3915

保存されている京都市電です。案内所として使われているようです。

Img_3921

Img_3922

少し先を歩いていくと遊具の広場が・・・いいお天気で家族連れでいっぱいです。

Img_3917

レトロなチンチン電車が展示してあります。

Img_3919

外には充電電池で走行するレトロチンチン電車があります。乗車券を買えば乗れるそうです。

Img_3924

さらに公園内を京都駅方面へ行くと市電の売店が・・・、暫しの休憩としました。

Img_3930

食べ物やさん

Img_3929

お土産グッズなどかな・・・

Img_3926

Img_3928

後ろの車輌は休憩室みたいです。

Img_3931

床には京都市内の市電路線図が描かれています。

Img_3934

河原遊び場を越えるとJR線に当たります。先ほど梅小路蒸気機関車館で乗車したスチーム号の折り返し点になります。その横を特急電車が・・・

Img_3935

新旧2ショットとなぜかポーズをとるお母さん? それとおっかなそうに見ている子どもたち・・・その理由は、たぶん大きな音の汽笛のせいだと思います。

Img_3944

子どもが増えています。

Img_3952

公園で汽車が見れるなんてすごいですね。ちびっ子たちも初めて見る汽車なんでしょうか?

Img_3954

ゴトゴトとゆっくり通り過ぎていきます。運行時間は梅小路蒸気機関車館のホームページで確認できます。

Img_3955

そして、この公園に隣接して京都水族館があります。今回はパスしましたが、イルカショーが面白いそうです。

Img_3956

それでは京都駅へ移動するとします。

Img_3958

いやー、yoshi7927さんのお勧めだけあって楽しかったです。娘たちも家が近くだったらいつでも来れるのにと悔やんでいました。また、遊びに来たいものです。

ところでこの公園の前は何だったか考えていたのですが、確か貨物駅だった記憶が・・・違ったかな?

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (8) | トラックバック (0)

2014年10月 2日 (木)

梅小路蒸気機関車館(3)完

梅小路蒸気機関車館も今回が最終回です。

Img_3828

少々離れた場所にC11-64(左)とD51-1ナメクジ(右)が留め置かれています。

Img_3840

C11-64の前にC55-1が・・・

Img_3832

そして「上がりツバメ」のC62-2が先頭に止まっています。

Img_3855

次にターンテーブルをいろんな角度から・・・

Img_3859

Img_3882

Img_3885

ターンテーブルの周囲は枕木です。KATOのターンテーブル拡張線路では表現が難しそうです。

Img_3886

Img_3887

KATOが10°分布、ここは確か8°分布だったと記憶します。そうすると1周45本に分かれているはずですが、実際の数は確認していません。

Img_3856

Img_3861

D51-200です。

Img_3857

嵐山のトロッコ列車用DE10-1156

Img_3864

Img_3866

電化前に山陰線で使われていたであろう客車・・・

004

昔はこんな感じでした。(良い子は手や顔を出さないようにね)

005

当時は丹波口駅もローカル色たっぷり・・・いいですねー。

Img_3860

Img_3883

Img_3884

それでは庫内の機関車たちをいっきにどうぞ。

Img_3865

Img_3867

Img_3870

Img_3871

Img_3873

ここまでは保存車です。

Img_3875

Img_3877

こちらはイベント列車で活躍していたC56-160がテンダーを外され整備中です。

Img_3879

DE10-1118も整備中でしょうか?

Img_3880

ここだけ目隠しが・・・うっすらですが弁天町の義経号のようです。

Img_3888

Img_3889

蒸気機関車全盛期はモクモク煙が昇っていたのでしょうね。

Img_3911

子どもたちだけでなく大人も時間を忘れて楽しんだ1日でした。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年10月 1日 (水)

新幹線鉄道開業50周年記念貨幣

新幹線鉄道開業50周年記念貨幣の図柄が決まったようです。

よろしければ造幣局ホームページ(下記アドレス)をご覧ください。

http://www.mint.go.jp/coin/shinkansen_index.html

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

梅小路蒸気機関車館(2)

梅小路蒸気機関車館の続きになります。

Img_3846

扇形庫の中です。昔に比べれば明るくきれいに整備されています。

Img_3847

C51-239(お召機)

Img_3848

C53-45

Img_3849

C59-164

014

昔の説明板

Img_3850

D52-468 戦時中の輸送強化でD51を上回る出力を持つ機関車です。

Img_3851

D50-140 D51の基本形となった機関車です。

Img_3852

C58-1 お馴染みですね。

Img_3853

C61-2

Img_3854

娘と孫たちです。ちなみに右手前の椅子に座っているのが、カミさんです。  

Img_3892

C61-2には昭和23年のメーカーズプレートが付いています。戦中の物資輸送で活躍したD51が終戦とともに過剰となり、不足していた旅客用機関車に改造されたのがC61です。

同様にD52がC62に改造されました。C62の釜が大きい理由が分かりますね。

Img_3893

この往復運動が回転運動に変換されるメカは芸術です。

Img_3895

まだまだ続きまーす。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »