« 1883列車 | トップページ | KATO EF57 1とMA EF57 1 »

2014年10月12日 (日)

KATO EF57 1 入線

Img_9177

KATOのEF57 1 が入線しました。

Img_9178

久しぶりの旧型電機はいいですねー。デッキの大きいこと・・・。

Img_9181

付属品はあっさりしています。

Img_9182

Img_9185

ではカプラーを交換します。矢印の部分を軽く押すと先台車が外れます。このときデッキを破損しないように注意します。

Img_9190

Img_9191

次に先台車のカプラーカバーを外します。矢印のところから精密マイナスドライバーなどで軽くこじるとカバーが外れますが、気を付けないとカバーが飛んでいくことがありますので注意します。

Img_9196

Img_9198

カプラーを交換します。このとき、ナックルカプラーの上下を間違わないようにします。

Img_9200

カプラーカバーを戻します。

Img_9203

先台車を取り付けて完了です。このときもデッキに注意します。

Img_9207

EF56の出力をアップし、新型式として登場したEF57-1です。

Img_9215

極端に中央寄りのパンタが特長です。

Img_9210

重量感溢れます。ナンバープレートを換えるとEF56 2次形で使えそうです。

Img_9212

今回はパンタが前寄りのEF57は増備しませんでした。

Img_9214

次回はEF57の比較をしてみたいと思います。

本日もご乗車ありがとうございます。

| |

« 1883列車 | トップページ | KATO EF57 1とMA EF57 1 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私の家には初回かそれに近いロットの、品番303のE57がいますね~。やはりデッキ付きの旧形電気はかっこいいです。

投稿: yoshi7927 | 2014年10月12日 (日) 18時54分

yoshi7927さん
こんばんはー、
KATOから今後も旧型電機を出し続けてもらいたいものです。

投稿: ヒゲオヤジ | 2014年10月12日 (日) 21時37分

こんばんゎ~。
ゴナナ、入線おめでとうございます。
EF15などと比べるとデッキが巨大ですね~。
やはり、夏はここでビアガーデンでしょうか(;^_^A
「ビアトレイン ゴナナ」とか…(゜;)\(--;

それもとここに座席を設置して「トロッコ席」とか…(;^_^A

投稿: 隠密 | 2014年10月12日 (日) 22時18分

隠密さん
ありがとうございます。
私も以前座席を置けば余裕で4人掛けできるんではないかと思いました。
インドでは間違いなく一等席ですね。

投稿: ヒゲオヤジ | 2014年10月12日 (日) 23時39分

お久ぶりです。
お元気でしたか?
EF57 1入線おめでとうございます。
最近KATOはマニアックなものを製品化しますね。
12月にはED19が出ますね。(僕は聞いたこともない機関車ですが・・)

投稿: 羽越本線民 | 2014年10月13日 (月) 12時42分

羽越本線民さん
こんばんはー、ありがとうございます。
KATOのマニアック戦略に見事ハマっています。
ED19も注文しちゃいました。

投稿: ヒゲオヤジ | 2014年10月13日 (月) 21時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: KATO EF57 1 入線:

« 1883列車 | トップページ | KATO EF57 1とMA EF57 1 »