« 神崎川 EF81-729 | トップページ | KATO C62 2 北海道形 入線 »

2014年12月 5日 (金)

KATO 115系1000番台 長野色 C編成 入線

Img_9512

KATO 115系1000番台 長野色 C編成が入線しました。

Img_9513

実車にはお目に掛かったことはありませんが、きれいな配色です。

Img_9514

印刷もきれいに仕上がっています。特に取り付けるパーツはなく、シールくらいです。

Img_9515

Img_9518

それでは室内灯の取り付けとアーノルドカプラーをKATOカプラー密連形Aに交換します。

Img_9521

将来の編成増結を考えて先頭車も連結可能にしました。

Img_9524

さてさて室内灯ですが、どうしても点灯しません。テスターで線路と集電板間を計っても電圧は出ません。

Img_9522

異常が無いかバラしました。床下の反りが気になります。

Img_9525

とりあえず接触抵抗が出ないように接点復活剤で集電板をきれいに磨きます。

Img_9528

室内灯側の集電板を磨いていると引っ掛かりが・・・よく見るとバリが出ています。これかぁ~?悪さしているのは・・・

Img_9531

念のため、紙ヤスリで磨きました。

Img_9533

組み立て直して通電・・・ホッ

Img_9534

どうもKATOの室内灯はTOMIXやMAに比べて接触面が多いためか素直じゃない気がします。

Img_9516

ヘッド、テールは電球なのでこれもLED化しようと思っていましたが、室内灯で大きく挫けましたので本日はここまで・・・また、改めて気合が入ったら紹介します。

本日もご乗車ありがとうございます。

| |

« 神崎川 EF81-729 | トップページ | KATO C62 2 北海道形 入線 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんゎ。
やはり配備したんですね(^^)
KATOの115系長野色は、表記や靴ずり、オデコの滑り止めなど、細部が印刷されており、とってもイイですよね。
室内灯はお疲れさまでした。
バリが犯人とは、意外ですね。
私も同製品を配備しましたが、シール貼りに疲れました(;^_^A

投稿: 隠密 | 2014年12月 5日 (金) 22時50分

隠密さん
こんばんはー、
結構アレコレ手を入れると時間がかかりますね。
この土日で仕上げようっと!

投稿: ヒゲオヤジ | 2014年12月 6日 (土) 00時36分

そういえば最近グリーンマックスから出た名鉄の2200系、6両での定価28000円なのに室内が雑な造りみたいです。しかも履いている台車が旧集電システムので、室内灯用の集電金具は別売り、さらにその室内灯を付けると、ボディーが薄すぎて室内灯の光が透けて見えるなどヒドイ製品らしいです。

投稿: yoshi7927 | 2014年12月 6日 (土) 13時17分

yoshi7927さん
こんばんはー、
GMといえば学生時代は客車キットをよく買いました。
確か何年か前にカタログか何かで夕日を逆光にしたジオラマの写真が載っていましたが、車体が透けている写真を見て驚いた記憶があります。

投稿: ヒゲオヤジ | 2014年12月 6日 (土) 20時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: KATO 115系1000番台 長野色 C編成 入線:

« 神崎川 EF81-729 | トップページ | KATO C62 2 北海道形 入線 »