« 阪急 梅田駅 | トップページ | 城東貨物線 神崎川 EF510-502 »

2015年1月28日 (水)

EF65-1065 PS22へ入魂

先日入線しましたTOMIXのEF65-1065ですが、パンタはいつものPS22プラ製です。

Img_0091

これぞパンタ作って魂入れず。

Img_0093

そこで魂の入ったパンタと交換です。

Img_0095

他の車両では金属製下枠交差形のパンタがあるのにどうして直流電機のPS22だけプラ製なんでしょう?

Img_0097

明らかに質感が違います。

Img_0098

入魂作業終了です。

Img_0100

やっぱ、見栄えが良いですねー。

Img_0110

Img_0119

Img_0107 

いかがですか?

Img_0102

Img_0104

Img_0106

Img_0121

国鉄色もいいですが、JRになってからのカラフル機関車につい釣られてしまいます。

本日もご乗車ありがとうございます。

| |

« 阪急 梅田駅 | トップページ | 城東貨物線 神崎川 EF510-502 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おはようごぜぇますだ…(;^_^A

さっそく「入魂」ですね(^○^)
このKATO製パンタ、メーカーにも在庫がないとかで、こちらでは入手困難、いや入手不可能なっています(T.T)

それにして、どうしてメーカーは「プラパン」を続けているんでしょうね。
コスト問題でしょうか??

投稿: 隠密 | 2015年1月28日 (水) 06時16分

隠密さん
おはよーございます、
KATO製パンタは前回大人買いした在庫でした。
プラ製には何か「大人の事情」があるんでしょうね。

投稿: ヒゲオヤジ | 2015年1月28日 (水) 08時32分

TOMIXがなんでプラパンタに固執するのか・・・?
それは、ずばりプラ成型技術の向上が目的だと思います。
もちろんコスト削減の意味合いも大きいでしょう。
今はまだ金属パンタに負けてはおりますが、いずれは...。
と、弁護しておきましょう。( ^ω^ )

投稿: じゅげむ | 2015年1月28日 (水) 22時32分

じゅげむさん
こんばんはー、
金属色を出すためのメッキなどされておれば、また違った見え方がしたと思うのですが・・・。
いずれは何らかの改良があることを期待したいですね。

投稿: ヒゲオヤジ | 2015年1月28日 (水) 23時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: EF65-1065 PS22へ入魂:

« 阪急 梅田駅 | トップページ | 城東貨物線 神崎川 EF510-502 »