« 久しぶりに城貨 コンテナ | トップページ | 阪急 梅田駅 »

2015年1月26日 (月)

TOMIX JR EF65-1000形(1033・1065号機) 入線

TOMIX JR EF65-1000形電気機関車1033・1065号機 JR貨物仕様【限定品】が入線しました。

Img_0065

なかなか、かっこいいパッケージデザインです。

Img_0068

Img_0071

3重パッケージになります。

Img_0069

裏面に簡単な説明書きがあります。

Img_0072

1065号機はJR貨物試験色でパンタはPS22になります。

Img_0077

1033号機は広島更新色でパンタはPS17です。

Img_0076

1065号機はナンバープレートが青と赤があり、その時代に合わせることが出来ます。

Img_0079

それぞれが固定ナンバーなら初めから付けてくれていたら楽なんですが・・・TOMIXはあいかわらずパーツが多いし、穴あけ加工が必要です。

Img_0081

まあ慣れっこなんで、まずはカプラー交換から・・・

Img_0082

はい!お決まりですね。

Img_0083

次に列車無線アンテナとGPSアンテナを取り付けるために穴の位置を決める治具です。

Img_0085

Img_0084

取説から。番号によって治具の方向が変わりますので要注意です。

Img_0087

Img_0088

穴あけ完了です。あとはパーツを取り付けていきますが、今回2台とも全てのパーツがゆるゆるなのでゴム系ボンドを少量使用しました。

Img_0090

完成でーす。こうしてみればいい感じです。

Img_01051

ただ、1033号機をアップで見るとご覧のように段差部分の塗装粗がモロです。でもこれは仕方ないような気がしますね。

Img_01021

横ラインはきれいですから・・・

本日もご乗車ありがとうございます。

| |

« 久しぶりに城貨 コンテナ | トップページ | 阪急 梅田駅 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちゎ。
新車入線おめでとうございます。

こういう塗色があったんですね~。
製品化されるまで知りませんでした。

そしてユーザーパンツの多さ、困りものですね。
治具を付属させるコストを考えたら、最初から孔あけ済みにしたほうが良いような気がするのですが…。

前面塗装の乱れですが、大手メーカーの製品としてはお粗末ですね。

投稿: 隠密 | 2015年1月28日 (水) 06時20分

隠密さん
おはよーございます、
ありがとうございます。
JR貨物試験色は私も初めてみました。

TOMIXは、パーツの数が多いわりに取り付けが甘い気がし、いつもボンドを使うのでさらに手間がかかります。

投稿: ヒゲオヤジ | 2015年1月28日 (水) 08時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: TOMIX JR EF65-1000形(1033・1065号機) 入線:

« 久しぶりに城貨 コンテナ | トップページ | 阪急 梅田駅 »