« 錦織神社 | トップページ | KATO キハ181系「つばさ」 入線 »

2015年2月28日 (土)

KATO D51 標準形 (東北仕様)入線

Img_0483

KATOのD51 標準形(東北仕様)が入線しました。

Img_0487

さすがですねー、いい仕事してます。 でも今回は予算が無かったので1両だけの採用です。

Img_0490

付属品はナンバープレートと交換用連結器です。

Img_0492

まずは重連用ナックルカプラーに交換します。

Img_0496

先輪の台車に取り付けます。

Img_0503

ナンバープレートの切り出しのコツは、ランナーから切り取りするときゲート(ランナーとナンバープレートが繋がっている部分)を大きく残して切ります。次にエッジ(点線部分)にナイフのブレード面が当たり、刃の部分だけをゲートに押し当てながら切ります。

Img_0498

またまた今回もテンダー側のライトが点灯するようにしてみました。

Img_0499

ウェイトへ気合の半田付けを行ないます。(あまりお勧めできません

Img_0501

あとはカプラーを交換します。

Img_0505

ライトの下からちょっと光漏れがありますが、「よし!」としました。

Img_0509

テンダーを戻して完成です。

Img_0507

Img_0510

ナンバーは「164」としました。

Img_0513

重油・石炭併燃なので大きな重油タンクが表現されています。

そういえば、中学生くらいのときだったと記憶するのですが、とある機関区で機関士さんに貰った石炭が豆炭でした。テンダーには豆炭が満載で機関士さん曰く、燃焼効率を上げるため石炭粉を重油で固めたものと言われたのを記憶します。

記念に家に飾っていたのですが家を建て直すとき、お袋が捨てたそうです。

本日もご乗車ありがとうございます。

| |

« 錦織神社 | トップページ | KATO キハ181系「つばさ」 入線 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

D51東北形、入線おめでとうございます。o(*^▽^*)o
私も本日入線予定ですよ。
D51も多数のバリエーションがありますよね。
こちらの方もいつか仏間鉄道でご披露ください。

投稿: じゅげむ | 2015年2月28日 (土) 04時24分

じゅげむさん
おはよーございます、
じゅげむさんも入線おめでとうございます。
SLは高いなぁーと思いつつ、その出来を見ると納得できるのがKATO製品だと思います。

南河内機関区(D51編)承知しました。

投稿: ヒゲオヤジ | 2015年2月28日 (土) 08時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: KATO D51 標準形 (東北仕様)入線:

« 錦織神社 | トップページ | KATO キハ181系「つばさ」 入線 »