« KATO タキ35000 日本石油 入線 | トップページ | TOMIX 国鉄 167系修学旅行用電車 »

2015年2月11日 (水)

TOMIX サハ111-2000番台入線

Img_0254

TOMIXのサハ111-2000番台が入線しました。

Img_0256

KATOからは発売されていないので購入してみました。

Img_0286

KATOカプラー密連形Aに交換するため、点線の部分をカットします。

Img_0287

こんな感じです。

Img_0290

KATOカプラー密連形Aと交換して蓋を閉めます。

Img_0293

室内灯(MA製広幅・白色LED)を取り付けます。

Img_0294

明るくていい感じです。

Img_0298

「転写シートは基本セットAと基本セットBに付属のものを使用」と、書いてましたのでGMのモノを頼んでいたのですが、ちゃんと製品に入っていました。

Img_0301

まずはサハ+サハの連結チェックです。

Img_0300

アップでみると導光板がよく見えます。

Img_0302

サロとの連結。

Img_0303

何ら問題なさそうです。

Img_0304

次にKATO113系と連結です。

Img_0305

同じ2000番台でも違いすぎますねー、色が・・・。まあ、仕方ないです。

本日もご乗車ありがとうございます。

| |

« KATO タキ35000 日本石油 入線 | トップページ | TOMIX 国鉄 167系修学旅行用電車 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんゎ。
TOMIXの新113系2000番台はサロとサハを導入ですね(^^)
TOMIXの近郊型、造形は良いのですが、KATOの湘南色と並べると風合いが違いすぎてしまうのが欠点ですね。
うちでは153系と並べる関係上、113系2000番台もKATOに統一しています。
でも、2階建てサロだけはTOMIXですが…(;^_^A
8号車については、サハではなくクハを組み込んでいます。
なにしろサハ111 2000番台ってトイレが無いんですよね~。

投稿: 隠密 | 2015年2月12日 (木) 00時00分

隠密さん
こんばんはー、
KATOとTOMIXでこれほどの違いが出ているとは・・・
正直、編成に入れるべきかクハでいくか思案中です。

投稿: ヒゲオヤジ | 2015年2月12日 (木) 20時26分

KATOとTOMIXの車両、カプラーを少しの改造・交換するだけで連結できるのですね。
ネット上では両社の互換性について喧々諤々、いろいろとやりとりされており、私はもっと難しいものだと思っていました。
でもこれは全てに於いてではなく、車種によりけりなのでしょうね。

塗装の色合いが違ってしまうのは仕方がないとしても、カプラーは同じ規格で統一した方が鉄道模型の世界がより広がるのではないかと思います。 
「アーノルドカプラー」はその点で先駆者ですが、よりリアルなものが求められている現在、この規格はすでに陳腐化しているのでは…?
いま、Nゲージ各社は独自路線を貫いていますが、他社を蹴落として一人勝ちを目指すのではなく、
互いの製品に互換性を持たせることによって、共存共栄できる鉄模ワールドを展開させていってくれることを願います。

投稿: じゅげむ | 2015年2月12日 (木) 22時59分

じゅげむさん
おはようございます。
TOMIXのこのタイプのアーノルドはKATOと交換できます。

じゅげむさん、おっしゃるようにユーザー側では共通が理想ですが、メーカー側は「大人の事情」があるのでしょうね。
以前、KATOがTNカプラーと連結できるカプラーを出すのではと噂がありましたが、結局ガセでした。

あ、そうそう サウンドボックス採用おめでとうございます。当方、思案中です。(^^ゞ

投稿: ヒゲオヤジ | 2015年2月13日 (金) 08時18分

こんばんわ。
サウンドボックスは慌てて購入したんで高くつきました。(*´ェ`*)
もう少し待てばよかったな〜。
ヒゲオヤジさんはじっくりと考慮されてくださいね。元々がお安くありませんから。

投稿: じゅげむ | 2015年2月14日 (土) 02時38分

じゅげむさん
おはよーございます、
確かにハンパじゃない値段ですから悩んでいます。

投稿: ヒゲオヤジ | 2015年2月14日 (土) 09時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: TOMIX サハ111-2000番台入線:

« KATO タキ35000 日本石油 入線 | トップページ | TOMIX 国鉄 167系修学旅行用電車 »