« おおさか東線 橋梁工事(たぶん7) | トップページ | キャスコ ホキⅠケース »

2015年7月 6日 (月)

KATO C12 (続き)

5日は降ったり止んだりのお天気でしたが、予定通り町内の公園の草取りをしました。したといっても町内住民が高齢化を理由に夏場だけはシルバーセンターに依頼することとなりました。
夏場は高齢者の作業がきついからとお金を払ってシルバーセンター(高齢者)の方々が作業するというのが、どうもねぇ・・・複雑な心境です。

さて本題です。KATO C12の仕上げを行いました。

Img_1030

パーツはナンバープレート、スノープロウ、カプラーです。

Img_1032

まずはスノープロウの取り付けです。ダミーカプラーを抜くだけです。

Img_1033

見栄えが、かなり良くなりました。

Img_1035

次に従輪を外します。スポーク車輪と集電機能付きとはさすがですね。

Img_1037

ナックルカプラーに交換

Img_1038

取り付け・・・

Img_1039

そしてスノープロウを取り付けます。

Img_1041

こちらは重連用ナックルにスノープロウを取り付けたものです。

Img_1042

これを先輪に取り付けます。

Img_1043

こちらは先頭をナックル化して完了です。

Img_1045

あとはナンバープレートを取り付けて完成です。

Img_1047

前から・・・

Img_1049

後ろから・・・(なんか歌でありましたね)

Img_1050

かっこいいー(^^♪

Img_1052

ローカル色十分でしょう。

Img_1053

どこかローカル線で見られたような光景がいいですねー。

Img_1055

意外と重連活用って聞いたことないんですが・・・

Img_1057

当方もポイント有効利用でなんとか最小限の出費になるよう努力しています。

本日もご乗車ありがとうございます。

| |

« おおさか東線 橋梁工事(たぶん7) | トップページ | キャスコ ホキⅠケース »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お早う御座います

うちは先頭部はスノープロウ+ダミーです
一応今の所重連の予定は無いので・・・

それにしても前面のエアーホース気づきにくいですよね?!
無造作にスノープロウ付けて壊す所でした(爆)

畑〇〇子さんですねぇ~
拙者ガキの頃でよく覚えてません(笑)
昔はあんな歌も平気で歌ってたんですね~

投稿: 海山鉄 | 2015年7月 6日 (月) 09時55分

海山鉄さん
こんにちはー、
今回すべての部品が裸眼(老眼)では判別不能といって良いほどでしたので隠密さんお勧めの老眼鏡(+4.5D)を使い何とか壊さずにすみました。(^_^;)

タイトルは「後ろから、前・・・」でしたね。

投稿: ヒゲオヤジ | 2015年7月 6日 (月) 13時13分

こんばんゎ。
C12、イイですね~♪
こちらも購入しましたので、パーツ取り付けの参考にさせていただきま~す(^-^)/

投稿: 隠密 | 2015年7月 6日 (月) 18時48分

ナンバーがランナーに従来の物のような付き方なので、切るのに苦労しそうです。
タミヤの薄刃ニッパーで切れるでしょうか?
僕もだいぶ老眼が入ってきて苦労してますww

投稿: KATOファン | 2015年7月 6日 (月) 19時06分

>隠密さん
こんばんはー、
中央西線のC12-67を再現してみました。RHからゼブラがでればうれしいのですが・・・(^^)/

>KATOファンさん
こんばんはー、
ナンバープレートの切り出しは一苦労しますよね。よろしければ下記記事を参考にしてください。私はアートナイフを使用しています。

http://butsuma-tetsudou.cocolog-nifty.com/blog/2015/02/kato-d51-1b32.html

投稿: ヒゲオヤジ | 2015年7月 6日 (月) 21時06分

ナンバープレートが、なぜ今回は旧製品と同じ作りなのでしょうね

それにボディーには横にずれた長方形の穴が開いてます。
(上から3番目の画像でよく分かります)
再生産の時に、ひょっとしたら最近のはめ込み式に変わってくるかもしれませんね
ナンバープレートのサイドを切断しなくてもいい最近のタイプだとC5よりもギッシリウェイトを入れてるので、キチンとはまらないのかも???

投稿: KATOファン | 2015年7月 8日 (水) 18時43分

KATOファンさん
こんばんはー、
旧電機のナンバープレートのように後ろがバー状の分ですね。私だけかもしれませんが、このタイプのナンバープレートは均等に押し込まないと端を折ったことがあります。それぞれ一長一短あるのかもしれませんね。

ちなみに横にずれた長方形の穴の理由は上下逆さま防止だと思います。

投稿: ヒゲオヤジ | 2015年7月 8日 (水) 21時23分

C12のナンバープレートのランナーから伸びるゲート部分は、別にナンバープレートのフチでなくても裏側でもいいと思うのですが・・・
裏側なら、少し削りすぎてもナンバープレートのフチが欠けたりしませんし、サイド面の大きさも穴の大きさにピッタリ収まるようにできるはずです。

投稿: KATOファン | 2015年7月25日 (土) 23時22分

KATOファンさん
おはよーございます、
いやー、おっしゃるとおりで私も何度かフチ切りし過ぎたことはあります。あとはメーカー(KATO)さんの対応を気長に待つしかないですね。

投稿: ヒゲオヤジ | 2015年7月26日 (日) 07時40分

こんばんわ。
C12が入りました。
噂に違わず素晴らしい出来ですねー。w(゚o゚)w
これは小さな工芸品といっても過言ではありますまい。
まだ動作確認してませんが、これが小さなレール上を走るのですから更に驚きです。
日本の職人さん達の技は実に素晴らしい!
あらためて”メードインジャパン”の品質を誇らしく思います。

投稿: じゅげむ | 2015年7月26日 (日) 21時49分

じゅげむさん
こんばんはー、
C12入線おめでとうございます。
どうでした、感動モノでしょう!
この先のSL製品化が楽しみになります。

投稿: ヒゲオヤジ | 2015年7月27日 (月) 20時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: KATO C12 (続き):

« おおさか東線 橋梁工事(たぶん7) | トップページ | キャスコ ホキⅠケース »