« 神崎川 EF66-103、EF210-170 カウントダウン | トップページ | ちょっとがっかり、秋祭り »

2015年10月 7日 (水)

KATO クモハ12 50 鶴見線 入線

Img_1515

KATO クモハ12 50 鶴見線が入線しました。

Img_1518

もうKATOの旧国戦略にドップリです。

Img_1520

パーツは胴受、ジャンパ栓とシールです。

Img_1521

シールはクモニと共用のようです。

Img_1522

こうして見ると短さが分かりやすいですね

Img_1525

室内灯を取り付けます。

Img_1527

写真では分かりにくいですが、スポーク車輪になっています。

Img_1528

リベット、PS13、DT11、ATS車上子などなどKATOの本気度が伝わります。

Img_1530

通常のM車より高いか安いかは、この出来を見れば分かるでしょうし、納得もできると思います。こうなると阪和線・片町線シリーズをぜひ実現してもらいたいですね。m(_ _)m

Img_1532

実車は見たことがありませんが、平成の時代も現役だった話は有名ですね。

本日もご乗車ありがとうございます。

| |

« 神崎川 EF66-103、EF210-170 カウントダウン | トップページ | ちょっとがっかり、秋祭り »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

KATOからクモハ12が出たんですね~。クモハ12はちょっと前まで鉄コレのが高騰してましたけど。

これだけ旧型国電を出すんだったら、72・73系(茶色)も出てほしいですね~。TOMIXからでていたそれが結構お高くなってるので・・・。

投稿: yoshi7927 | 2015年10月 7日 (水) 16時16分

yoshi7927さん
こんばんはー、
旧国で味を占めたKATOは次々と出してくると思いますよ。
国外での人件費高騰がモロ製品へ上乗せされているMAのお株を完全に奪うでしょうね。

投稿: ヒゲオヤジ | 2015年10月 7日 (水) 21時55分

こんばんわ〜。
わたくしも諸氏の高評価につい絆され、予約購入してしまいました〜!

鶴見線はよく知りまシェーン。「シェーン!!・・・カム・バッ〜ク!!」(^-^;
ウィキで調べてみると、総延長が支線を含めてもわずか10キロ足らずの短路線とのこと。
なんでこんなに人気があんの?
ついでにクモニ13 も予約!
完全に模鉄病に罹ってしまいましたー。( ̄◆ ̄;)

投稿: じゅげむ | 2015年10月 7日 (水) 23時47分

じゅげむさん
こんにちはー、
平成のはじめ頃まで旧型国電が現役で運行されていたから人気があったんだと思います。
関西で言うと、和田岬線みたいなイメージかな。

投稿: ヒゲオヤジ | 2015年10月 8日 (木) 16時06分

こんばんゎ。
やはり、導入ですね(^^)
関西では縁のない車両だと思いますが、17m級旧国となると、触手が動かないはずがないですよね(;^_^A
製品の出来栄えはさすがですよね(^^)
片町線の旧国というと、あの特徴的なカラーのアレでしょうか(^^)

投稿: 隠密 | 2015年10月10日 (土) 21時56分

隠密さん
こんばんはー、
もう買わずにはおれないでしょー!
KATOの底力に他社は太刀打ちできないでしょうね。
飯田線シリーズもまだ健在でした。

片町線のカラフル電車ご存知でしたか?うれしいです。
(^^)/

投稿: ヒゲオヤジ | 2015年10月11日 (日) 20時28分

私もカトーの飯田線の他、クモハ12052やクモハ11400編成を導入しました。実車のクモハ12は最終的には052と052の2両が在籍し、後者は解体されましたが奇しくも模型のプロトタイプとなった前者は「昭和四年 川崎車輌 製造」の銘板もありリベットだらけの車体が痛痒いくらい見どころです。さて、模型のクモハ12052とクモハ11400(動力車)+クハ16400の併結走行も楽しんで見ましたが両動力車とではどうも速度差が違い、おすすめするには自身がないので後に増結セットも入手しました。また、クモハ12052の一方にクハを連結したりなどこのように編成の組み合わせも自在にできるのが魅力で、知識あればGMなどのキット組み立て車のカプラー関係を改変して混結運転もいいでしょう。また、旧モハ30系の切妻型クモハ11100の模型化も希望したかったです。

投稿: Tちゃん | 2020年4月26日 (日) 01時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: KATO クモハ12 50 鶴見線 入線:

« 神崎川 EF66-103、EF210-170 カウントダウン | トップページ | ちょっとがっかり、秋祭り »