« KATO コキ104 入線 | トップページ | 阪急 京都線 5300系 »

2015年10月12日 (月)

摂津市 新幹線公園

仕事場の引っ越し準備に孫の運動会のカメラマンと疲れがたまったのか、ブログを書こうと画面に向かうと睡魔が・・・。つくづく年には勝てなくなったと感じます。

本題ですが、11日は摂津市にある新幹線公園へ孫たちを連れて行ってきました。

Img_1857

同公園には駐車場がありませんので、摂津市役所の駐車場を使います。

Img_1845

市役所から南下すること約15分で新幹線公園に到着です。

Img_1826

ちょっと色褪せた0系が保存されています。

Img_1827

保存は1両だけです。

Img_1828

なかなか、新幹線の連結器って見れないのでつい撮ってしまいました。

Img_1840

車番は21-73でした。

Img_1830

次にEF15-120が保存されています。

Img_1831

さすがにナンバープレートは木製のレプリカでした。

Img_1832

0系、EF15とも車内に入れるようになっています。

Img_1833

子供たちも大喜びです。

Img_1839

ただし、車両内部の公開は毎月第2・第4日曜日の午前午後の2回になりますのでご注意を。

30_006

現役時代の120号機、やはり子供たちに人気がありました。

Img_1847

また新幹線公園の横はJR貨物の大阪貨物ターミナルになっています。

Img_1821

懐かしいコンテナや・・・

Img_1823

珍しいコンテナが金網越しに見ることができます。

Img_1837

またまたコンテナ病が出そうです。

Img_1849

さらにその南側は新幹線鳥飼基地があります。

Img_1851

Img_1852

中へは入れませんので入口で記念撮影です。

Img_1853

さてボチボチ帰るとしましょう。

本日もご乗車ありがとうございます。

| |

« KATO コキ104 入線 | トップページ | 阪急 京都線 5300系 »

ちょっとそこまで・・・」カテゴリの記事

コメント

数か月前ここの近くで、ある資格試験の講習会が何度かありました。なので私も帰りに2回ほど寄りましたよ。EF15は初めて間近で見たので新鮮でした。でもやっぱり木製のナンバーは少々残念でしたが・・・。あとは0系の床下機器がスッカラカンだったのも残念でした。

ちなみにその新幹線公園から少し奥に行くと、ゴミが不法投棄されている場所があります。当時ちょっと気になって覗いてみると、サンヨーの1980年代の石油ストーブが捨てられてました。エネルギー源は乾電池でした。これをブログに載せると、この年代の石油ストーブはあまりないとのことでした。

投稿: yoshi7927 | 2015年10月12日 (月) 20時46分

yoshi7927さん
こんばんはー、
場所が少々不便ですが、桜の季節はすごく綺麗でしょうね。
子供たちが新幹線や機関車で楽しく遊ぶ姿はいいもんですね。

石油ストーブの件ですが、確かにその時代は石油ファンヒーターが主流になったくらいではないでしょうか。

投稿: ヒゲオヤジ | 2015年10月12日 (月) 21時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 摂津市 新幹線公園:

« KATO コキ104 入線 | トップページ | 阪急 京都線 5300系 »