« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月

2015年12月31日 (木)

感謝・感謝 m(_ _)m

今年もお付き合いいただき、ありがとうございました。

 

来年も元気よく清水の舞台から飛び降りる覚悟でございます。

 

それでは皆様、良いお年をお迎えください。

 

| | | コメント (1) | トラックバック (0)

KATO 10系寝台急行 「安芸」 10両セット 入線

KATO 10系寝台急行 「安芸」 10両セットが入線しました。

Img_1943

前5両が入った「A」セットです。

Img_1944

こちらは後ろ5両が入った「B」セットです。ケースはともに機関車+客車6両用となっています。

Img_1946

各車両に室内灯クリア(電球色)を取り付け、編成端部のアーノルドカプラーを付属のかもめナックルカプラーと交換しました。

Img_1949

まずは1号車、B寝台。サボなどはきれいに印刷されています。

Img_1950

Img_1953

2、3号車はA寝台です。

Img_1954

4号車。

Img_1957

5号車は国鉄の食堂車の原型となったオシ17です。

Img_1958

6号車。

Img_1961

Img_1962

Img_1965

7~9号車。

Img_1966

10号車。

Img_1969

急行列車でありながらA寝台、B寝台、食堂車に全車冷房化と豪華な列車でした。

011

その後は昼行列車(急行)、寝台特急へとかわっていきました。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (9) | トラックバック (0)

2015年12月30日 (水)

今年の締め

年末のバタバタもあと1日となってしまいました。この1年も早かった気がします。歳を取ったせいでしょうね。

さて昨日は今年最後になる義弟の墓参りに宝積寺へ行ってきました。

Img_1972

天王山上空もいいお天気で12月下旬にしては珍しく暖かい1日でした。

Img_1970

蛤御門の変で敗れ天王山中で自刃した真木和泉守と十七士の碑があります。多くは九州出身の脱藩浪人だったそうです。

Img_1971

重要文化財の三重塔です。秀吉が一夜にして築いたと伝えられています。
いつもならこの後、山崎のカーブで写真なのですが、この日は車でしたのでパスとなりました。(残念!) また来年にでも撮りに来たいと思います。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月27日 (日)

KATO C59 戦後形 入線

毎年のことですが、年末になると小忙しくなりますね。そして今夜から3日間、夜警で町内を回らなければなりません。寒くならないことを祈るばかりです。

さて本題です。

Img_1919

待ちに待ったKATO C59戦後形が入線しました。

Img_1920

もう何も言うことはありませんね。

Img_1922

ボイラーが長いです。

Img_1923

白色ラインがきれいです。

Img_1924

ナンバープレート、交換用カプラー、急行「安芸」ヘッドマークです。

Img_1925

シンダー受けと一体になっています。

Img_1926

解放テコ、シンダー受けを外して交換します。

Img_1928

いい感じです。

Img_1929

次にテンダー側のカプラーを交換します。

Img_1931

テンダーは外したほうが操作しやすいです。あとはナンバープレートを取り付けて完成です。

Img_1935

こうして見ると全長が長いのがよくわかりますね。

Img_1936

黒の車体にブルー系のHMが映えます。

Img_1939

ナンバープレートは呉線で最後まで残った「161」、「162」としました。

Img_1941

テンダー側から

Img_1940

KATOの蒸気機関車は完成度が高くなり、鉄模ファンとしてうれしいかぎりです。次回C11も楽しみですね。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (14) | トラックバック (0)

2015年12月24日 (木)

TOMIX 167系増備

KATOが155系12両編成を発表し、それに影響されてTOMIXの167系を増備しました。

Img_1907

増結セットにしようか迷ったのですが、結局基本セットとしました。

Img_1909

詳細は前回の記事を参考にしてください。

Img_1910

いつもの感動モノはこのスノープロウですね。この拘り好きですねー

Img_1912

今年は町内会の事や義弟の逝去、カミさんの入院とバタバタして、車両の運行はほとんどしていませんでした。来年はフル編成で運行を開始したいものです。

Img_1916

おまけです。この土日に仕上げをしたいと思っています。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年12月23日 (水)

KATO EF30 増備

今年も残り少なくなりました。
昨日、久しぶりに本社へ寄りましたが、上層部はすでに年休取ってバカンス中。現場では数字を追って奔走しているのにのんきなモノです。

さて本題です。

Img_1886

再生産されましたKATO EF30を増備しました。

Img_1888

このコルゲートが良く出来ていて気に入っています。

Img_1890

パーツ類です。

Img_1892

ヘッドマークはもちろん九州を代表する列車たちです。

Img_1893

カプラーはいつものように(長)から(短)に変更です。

Img_1898

良い感じです。

Img_1905

屋根上機器もEF81同様見事な出来です。

Img_1902

完成です。

Img_1904

今回は特急「富士」のHMを付けてみました。関門海峡間の短い区間ですが、当時はすべての列車がお世話になっていました。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年12月22日 (火)

楽しみのクリスマスケーキが・・・

日曜日は少し早かったのですが、孫たちを招いてクリスマスケーキを食べました。

Img_1914

孫たちのリクエストで妖怪ウォッチのケーキを早くから予約していました。でもこのケーキ、どこか変だと思いませんか・・・。そう、イチゴがありません。
本来はケーキとは別にイチゴが5個付いているのですが、予約していたローソンがイチゴを入れ忘れ、気が付いて電話するもイチゴがない!

仕方ないですねー(;´∀`)

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年12月20日 (日)

夜の保線

何日か前の深夜、物音で目が覚めて外を見ると保線作業が行われていました。

Img_1871

朝、目が覚めるとまだ作業中で終わったのが始発通過の直前でした。ほんと縁の下の力持ちですね、寒い中ご苦労様でした。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月19日 (土)

お好み焼き

昨日は仕事が終わってから隣町へお好み焼きを食べに行きました。

Img_1884

「志のぶ」というお店です。創業60年以上でお好み焼き屋さんの老舗ですね。私は40年前、高校の部活の帰りによく食べに来ていました。

Img_1873

わたしはぶた玉モダンで・・・

Img_1878

焼きはお店の人が全部してくれますから焼き上がりを待つだけです。(涎)

Img_1879

鰹節と青ノリをかけて、はーい完成です。ここは昔気質といいますか、マヨネーズはかけません。どうしてもマヨネーズが欲しいというときは別料金になります。風月や千房といったチェーン店もいいですが、思い出の詰まった昔ながらのお店はこれからも大切にしていきたいものです。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年12月17日 (木)

大和八木(後)+上本町

本日は大和八木と上本町での特急たちです。

Img_2125

Img_2134

21000系アーバンライナーplus

Img_2140

12410系?と5200系

Img_2146

行き先表示器はLED化されています。

Img_2154

12200系懐かしのスナックカーですね。

Img_2188

続いて上本町駅での昆虫顔の22600系Ace

Img_2189

Img_2199

折り返し進行方向側は12600系

Img_2212

汎用特急はいろんな組み合わせ編成が見れておもしろいですね。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年12月15日 (火)

TOMIX コキ200

ポポンデッタのタンクコンテナ用にTOMIXのコキ200を採用しました。

Img_1857

コキ200は海上コンテナ用として以前に採用したことがあります。

Img_1860

パーツ類です。とりあえずハンドルだけ取り付けます。

Img_1862

カプラーはKATOカプラーNに交換しました。

Img_1864

ポポンデッタ ビームタイプコンテナはコキ取り付けアダプターで取り付けます。ただ見ての通りコンテナは1点留めなのでコキ200上でかなりぐらつきます。

Img_1866

KATOと並べてみました。こうして見ると悪くはないのですが・・・

Img_1867

やはりコスパを考えると次回の採用はないでしょうね。

Img_1869

ちなみにTOMIXとKATOのコキ200を連結してみました。高さは、ほぼピッタリですね。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年12月14日 (月)

ポポンデッタ コンテナ

ポポンデッタの20ft タンクコンテナ ビームタイプ(日陸)が届きました。

Img_1846

今回は出来を見るための試し買いなので他のモデルは採用していません。

Img_1852

う~ん・・・印刷はまずまずですが、見た目がチャチっぽい感じがします。

Img_1850

このモデルは下部フレーム枠が無いのでコキ取り付けアダプター式になっています。

Img_1848

字が細かくて・・・ツライ~

Img_1853

先日のKATO製と比較です。ポポンデッタ製コンテナはBeam(梁) typeや Spider(五徳) type と呼ばれ、KATO製コンテナはFrame(枠) type と呼ばれています。

Img_1854

こうして見ると違いが分かりやすいです。

Img_1855

細部をアップにしてみました。タイプの違いはあれ、出来と価格で評価するとやはりKATOになってしまいますね。

次回はコキに搭載してみます。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年12月13日 (日)

大和八木駅(前編)

本日は大和八木駅での他の車両です。

Img_2127

2410系が日の出を浴びての入線です。

Img_2131

後ろは2800系が連結。この日は土曜日でしたが、通学の生徒さんも結構おられます。

Img_2135

1400系

Img_2141

長距離用として登場した5200系は独特な顔つきです。

Img_2144

扉は3か所で座席はクロスシートとなっています。

Img_2150

5800系 L/C車

Img_2152

ロングシートとクロスシートが切り替えできる優れものです。次回は特急車両です。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年12月10日 (木)

鮮魚列車

本日は長年撮りたいと思っていた近鉄の鮮魚列車です。

Sengyo01

撮影場所は大和八木駅です。この時間にここへ来るには朝5時半起きです。長年かかった理由がお分かりでしょうか・・・(*´Д`*)

Sengyo02

列車は貸切扱いとなっています。運転日は日祝日以外です。

Sengyo03

宇治山田駅を出発した鮮魚列車の入線です。

Sengyo04

2680系を改造しています。側面方向幕は撤去され、正面方向幕は「鮮魚」のみになっています。

Sengyo05

この大和八木駅は停車駅のひとつです。

Sengyo06

なので一瞬ですが、扉が開きます。

Sengyo07

そしてすぐに閉じられます。

Sengyo08

魚行商人のための専用列車としては50年以上の歴史があります。

Sengyo09

数分停車の後、次の停車駅 大和高田駅へ向けて出発です。

Sengyo10

以前は100人以上の行商人が乗車されていたそうですが、今は魚の入った発砲スチロールや段ボールだけが載せられ行商関係者が十数人ほど乗っているだけです。

これからも末永く走り続けてもらいたいものです。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (3) | トラックバック (0)

2015年12月 9日 (水)

線路は続くよ・・・

仕事場で隠密さんの記事を読んでいるとネギてんこ盛りのかき揚げそばが紹介されていました。

う〜、そばが喰いたい!美味いそばが・・・

しかし、昼休みに長野県まで行くことはできません。

Img_1840

仕方がありません、近くのスーパーへ! 出汁は「関東」風が好きなのですが、売っていないので「関西」風で我慢します。(店頭で選べるようにしてもらいたいものです)

Img_1842

3分間じっと我慢! でも篠ノ井駅のそばとは似ても似つかないものでした。(当り前か・・・

さて本題です。

Img_2249

日頃あまり気にして見なかった直線コースを長玉で撮ってみました。こうして見ると線路って結構歪んで見えますね。

Img_2253

この場所は現在造成中で家々が建ち並ぶとこの光景も見れなくなります。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (3) | トラックバック (0)

2015年12月 8日 (火)

近鉄22000系ACE リニューアル

12月5日(日)に近鉄22000系ACEのリニューアル試乗会(有料)が大阪上本町駅と近鉄名古屋駅でそれぞれ行われました。

リニューアルACEは1編成だけなのでこの日は大阪上本町発青山町往路がリニューアル車で帰路が現行車、名古屋発(四日市停車)青山町往路が現行車で帰路がリニューアル車だったそうです。

Race1

お弁当付きだそうですが今回は試乗せず、上本町駅での撮影としました。

Race2

ホームには人だかり・・・(私もそのひとりです

Race3

停車位置では・・・

Race4

何とかお顔が撮れました。昆虫っぽさはまだ残っているような気がしますね。

Img_1990

ちなみにこちらが現行色の22000系ACE

Race5

上下ブライトイエローにベースはクリスタルホワイト、窓下にはゴールドラインが入っています。また電飾関連はLED化されています。

Race6

新しいロゴです。

Race7

今後、汎用特急はこの配色に置き換わっていくそうです。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年12月 6日 (日)

大阪モノレール

本日は先日、眼科へ行くときに乗ったモノレールです。

Img_2088

太陽の塔を入れたかったので山田駅で撮ってみました。

Img_2094

よーく見るとトラックのうしろで覆面パトに捕まっている車が写ってます。

Img_2098

この日は冷たい風が強く、一日お日様が出なかったので早いシャッターが切れませんでした。

Img_2103

ササラ?らしきものが取り付けられています。冬の準備も万端ですね。

Img_2106

こちらは地元 ガンバ大阪のラッピング車両です。

Img_2110

平日の午後ですが、結構混んでます。

Img_2113

何本か撮りたかったのですが、寒さに負けてここで撤収することにしました。

Img_2121

最後も太陽の塔で・・・

大阪モノレールは大阪駅や天王寺駅のような主要駅と接続していないため知名度は低いのですが、モノレールとしての営業距離は日本一で一時期は世界一にも認定されてギネスに載ったこともあります。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (3) | トラックバック (0)

2015年12月 5日 (土)

喜多方ラーメン

4日は午後から眼科へ行き、眼の奥などの検査をしてきました。結果は特に異状なしということでホッとしたら何故かラーメンが食べたくなり、帰りに寄り道してきました。

Img_1838

ドロドロのこってりラーメンは遠慮して、ここはやっぱり喜多方ラーメンでしょう。

Img_1837

この炙りセットが堪りません。海山鉄さん、ごめんなさーい。また載せてしまいました。m(_ _)m

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年12月 4日 (金)

城東貨物線

長い間ご無沙汰していた城貨でしたが、未掲載写真がありましたので紹介します。

Img_1582

Img_1584

4076列車 少々遅れ気味で通過

Img_1615

1093列車 先行列車(4076列車)の遅れのせいでしょうか、こちらも遅れています。

Img_1626

1082列車 この後折り返しのEF510を待ったのですが、遅れのためやはり定時には来ませんでしたので撤収しました。

撮影したのは10月初めの大和路線(関西線)平野駅です。カメラのISO感度を上げホームの照明で撮ってみました。今度はまた神崎川で撮ってみたいものです。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月 2日 (水)

大阪地下鉄 御堂筋線

このところ忙しくてカメラを持つこともなく、車両を撮ることも無くなっちゃいました。先月久しぶりに明るい時間の移動がありましたので大阪地下鉄 御堂筋線 新大阪駅でチョイ撮りしてきました。

Img_2013

10A系 チョッパーからVVVFへの改造車

Img_2018

Img_2021

西中島南方駅(約700㍍) 21系と

Img_2035

先ほどの21系が折り返して天王寺行きとなります。

Img_2039

Img_2044

朝夕のラッシュ時には2分ほどで1本、日中で4分に1本の列車がやってきます。

Img_2054

16時前、そろそろ撤収の時間です。

Img_2058

最後は北大阪急行電鉄9000形でトリとします。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »