« 線路は続くよ・・・ | トップページ | 大和八木駅(前編) »

2015年12月10日 (木)

鮮魚列車

本日は長年撮りたいと思っていた近鉄の鮮魚列車です。

Sengyo01

撮影場所は大和八木駅です。この時間にここへ来るには朝5時半起きです。長年かかった理由がお分かりでしょうか・・・(*´Д`*)

Sengyo02

列車は貸切扱いとなっています。運転日は日祝日以外です。

Sengyo03

宇治山田駅を出発した鮮魚列車の入線です。

Sengyo04

2680系を改造しています。側面方向幕は撤去され、正面方向幕は「鮮魚」のみになっています。

Sengyo05

この大和八木駅は停車駅のひとつです。

Sengyo06

なので一瞬ですが、扉が開きます。

Sengyo07

そしてすぐに閉じられます。

Sengyo08

魚行商人のための専用列車としては50年以上の歴史があります。

Sengyo09

数分停車の後、次の停車駅 大和高田駅へ向けて出発です。

Sengyo10

以前は100人以上の行商人が乗車されていたそうですが、今は魚の入った発砲スチロールや段ボールだけが載せられ行商関係者が十数人ほど乗っているだけです。

これからも末永く走り続けてもらいたいものです。

本日もご乗車ありがとうございます。

| |

« 線路は続くよ・・・ | トップページ | 大和八木駅(前編) »

ちょっとそこまで・・・」カテゴリの記事

コメント

へぇ〜、こんな列車が今も運行されていることにオドロキです。
内陸に生まれ育った私。子供の頃、魚の行商人が自転車の荷台に魚と道具一式を積んで町内を売り歩いてましたよ。
お客の要望に応じてちゃんと捌いてくれてたみたいです。 昭和でしたねー。( ^ω^ )
早起きお疲れさまでした。

投稿: じゅげむ | 2015年12月12日 (土) 15時57分

この鮮魚列車に使われる2680系は、一部機器をあの10000系ビスタカーから流用なので今となっては貴重ですね。

投稿: yoshi7927 | 2015年12月12日 (土) 21時35分

>じゅげむさん
こんばんはー、
近鉄南大阪線ではその昔、貨物輸送や荷物列車などあったのですが、国鉄同様トラック輸送に押され残ったのが本線のこの鮮魚列車だけです。

>yoshi7927さん
こんばんはー、
2680系は一般車の冷房化第一号車両としても有名ですね。

投稿: ヒゲオヤジ | 2015年12月13日 (日) 01時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鮮魚列車:

« 線路は続くよ・・・ | トップページ | 大和八木駅(前編) »