« 親類の法事へ | トップページ | EF60 »

2016年1月19日 (火)

西信貴鋼索線

今朝は一段と寒い朝でした。関西地方もお昼から雪マーク、積もらないことを祈ります。

さて本日は大阪府八尾市にある近鉄 西信貴鋼索線を紹介します。

Img_2215

近鉄大阪線 河内山本駅で信貴線に乗り換えます。

Img_2218

信貴線 信貴山口行きの入線です。

Img_2221

服部川・信貴山口と2駅で到着です。

Img_2225

ケーブルカーの車輪が展示してあります。左右形が違うのですね、知りませんでした。

Img_2222

ケーブルカー乗り場です。

Img_2224

山上にある朝護孫子寺の張り子の虎がイメージされています。

Img_2238

出発時間まで40分ちかく待ちがあるせいか、誰もいません。

Img_2236

前面にはデッキがあり荷物の輸送ができるようです。

Img_2230

集電はパンタグラフからですが、ケーブルカーには動力がありませんので車内のサービス電源用になります。

Img_2232

結構古いんですね。

Img_2231

車内です。段々式になっています。

Img_2234

線路の真ん中にケーブルがあります。この先に踏切やすれ違いか所があります。

Img_2226

待ち時間を潰そうと思ったのですが、駅前は何もありません。

Img_2239

お昼も近いので今回ケーブルカー乗車を諦め、引き上げることに・・・

Img_2244

空腹には勝てませんでした。

本日もご乗車ありがとうございます。

| |

« 親類の法事へ | トップページ | EF60 »

ちょっとそこまで・・・」カテゴリの記事

コメント

西信貴ケーブルの荷物が置ける部分は、デッキでなく
貨車という扱いで普段は外されていて印刷物や飲料水を運搬する時に増結するようです 台の下にいちよう車輪付いてるそうです。

投稿: ファミコン現役 | 2016年1月20日 (水) 21時06分

ファミコン現役さん
こんばんはー、
そうですね、車籍があるので一応車両扱いになっていましたね。でも1軸なので単体では使えないんです。

投稿: ヒゲオヤジ | 2016年1月20日 (水) 22時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 西信貴鋼索線:

« 親類の法事へ | トップページ | EF60 »