« KATO DD51 500 耐寒形 入線 | トップページ | TOMIX V19C形、48A-38000形コンテナ »

2016年4月 5日 (火)

KATO 14系500番台 寝台急行 「利尻」 入線

本日はKATO 14系500番台 寝台急行 「利尻」です。

Img_2503

1985年ごろの編成でプロト化されています。

Img_2506

付属品です。ナックル(長)はあとで(短)に交換しました。

Img_2507

最後尾はやっぱりスハフ14でしょう。

Img_2509

ではカプラー交換です。

Img_2510

ナックル(短)は常に在庫しておかねばなりませんね。

Img_2513

やっぱり(短)のほうが見栄えがいいですね。

Img_2514

このあと室内灯を取り付けました。

Img_2517

少々見にくいですが、ディーゼルエンジンは別色となっています。

Img_2518

Img_2519

Img_2520

オハ14×3両

Img_2521

そして14系寝台が2両繋がれています。

Img_2522

分散電源方式の14系ならではの編成となっています。

Img_2523

Img_2524

荷物・郵便車は50系シリーズです。

Img_2527

Img_2533

学生時代に北海道へ行ったとき、宿代を浮かすために夜行急行をよく利用しました。

Img_2525

当時は10系客車でした。

Img_2526

今考えると北海道内だけで1日に何本の夜行列車が走っていたことか・・・。いやー羨ましい時代でした。

本日もご乗車ありがとうございます。

| |

« KATO DD51 500 耐寒形 入線 | トップページ | TOMIX V19C形、48A-38000形コンテナ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お早う御座います

利尻入線おめでとう御座います~

KATOの現行最新基準の客車モデルですね~
うちの14系寝台客車は『さくら』が居ります
旧仕様では単品の物、派生では『ゆとり』等が在籍してます。

別パーツでジャンパ栓(線)が付いたり、消火器でしたでしょうか?台車が首を振ると逃げる構造も『すげ~』
って感動したりしました。

投稿: 海山鉄 | 2016年4月 5日 (火) 08時51分

海山鉄さん
ありがとうございます。

そういえばKATOの14系寝台特急は「さくら」だけでしたっけ。意外と14系寝台特急は人気がないのでしょうか?

投稿: ヒゲオヤジ | 2016年4月 5日 (火) 20時35分

こんばんゎ。
「利尻」これも導入なんですね(^^)
旧仕様の単品14系と異なり、ハイグレードですね~♪
後部のジャンパ栓、一般用14系に流用したいくらいです。
車体マウントカプラーも良いですね~。

「ニセコ」「利尻」「はまなす」「H5系」…
KATOの北海道物語、着々と進行していますね(^^)

投稿: 隠密 | 2016年4月 7日 (木) 22時57分

隠密さん
こんばんはー、
「欲しい欲しい病」が絶好調?です。( ^ω^ )
単品14系もリニューアルしてもらいたいくらいの出来です。

今回、新幹線はスルーしました。

投稿: ヒゲオヤジ | 2016年4月 8日 (金) 21時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: KATO 14系500番台 寝台急行 「利尻」 入線:

« KATO DD51 500 耐寒形 入線 | トップページ | TOMIX V19C形、48A-38000形コンテナ »