« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月

2016年7月28日 (木)

581系

現在、KATO 581系の写真を編集していますのでそれまでの繋ぎとして581系の写真をどうぞ。

018

特急「つばめ」 余剰車両は、昼行特急として運行されていました。

028

特急「しおじ」 このトレインマークが欲しいんですが・・・

19_001

特急「明星」 こちらは寝台ですね。

Mix_001

吹田工場で車両検査中

581系と583系の違いは対応電源周波数の違いというのは皆さんご存知と思いますが、なぜ日本が富士川を境に西が60Hz、東が50Hzになったのかご存知でしょうか?

明治時代に大阪の電力会社がアメリカGE社の60Hz発電機を導入、東京の電力会社はドイツAEG社の50Hz発電機を導入した結果、東西を分ける周波数不一致の原因となりました。

周波数の違いでEF80やEF81、581系や583系などが登場したわけですね。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (6) | トラックバック (0)

2016年7月27日 (水)

KATO 165系 800番台 入線

このところの忙しさにかまけて更新が滞ってしまいました。m(_ _)m
歳のせいか体力の弱さが目立つ今日この頃ですが、気合を入れてファイト一発!

さてさて、本題ですが少々ネタが古くなってしまいました飯田線の165系800番台でございます。

Img_3376

Img_3378

急行「こまがね」編成です。クモハ+モハ+クハ+クハとなっています。

Img_3380

Img_3381

こちらは急行「伊那」編成でクハ+モハ+モハ+クハになります。

Img_3384

完全リニューアル製品ということで満足いく出来です。

Img_3385

サロ、サハシなど今後の新しい展開を期待したいものですね。

Img_3386

付属品も少なくて助かります。

Img_3389

これはメガネなしでは読めません。

Img_3391

155系や711系と同様な作りになっています。それでは室内灯を取り付けて完成です。

Img_3393

とりあえず先頭車(ライト点灯車のみ)だよ、全員集合!(古~)

Img_3396

TOMIX パワーユニットN-1001-CLで50%出力です。

Img_3397

これからのKATO「急行電車」、楽しみですねー。

そうそう、この先の飯田線シリーズですが、お楽しみなモノが出るそうで、今からまたビューキが再発しそうです。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (8) | トラックバック (0)

2016年7月23日 (土)

再仕分け中

このところ、更新が滞ってしまい申し訳ありません。m(__)m

7月に入り、急に仕事が忙しくなったり、お尻が爆発(すでに治まりました)したりと色々あった上に町内会の行事に夏休みのラジオ体操参加と休む暇がないほどバタバタして少々寝不足状態です。

そんな中、知り合いの車屋さんから自家用車が車検との連絡があり、検査に出そうと思いきやエアコンの故障が発覚。近場しか乗らないのであれば「修理+車検」の費用を頭に中古車に買い換えてはと勧められ買い換えることに・・・。

中古車とは言え、思わぬ大きな出費に鉄模へのしわ寄せは必至! 再仕分けと相成りました。(T_T)

Img_2511

Img_2514

真っ先に見直したのはTOMIXの黒DE10。理由としてはJR九州所属なので当方には牽引する客車がないということにしました。

Img_1728

JR貨物所属だったら良かったんですがねぇー。

Img_1680

Img_1684

続いて500系。WIN350から誕生したJR西を代表する車両で0系、100系に次いで欲しい新幹線でした。まあ予算が余って在庫があれば・・・と考えています。

この他、KATOは「サンライズ・シリーズ」、「リゾートしらかみ」、「20系 日本海」、TOMIXは「165系・167系」のスルーが決定しました。

まあビョーキが出たときはこの限りではありませんのであしからず。
(=´Д`=)ゞ

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (9) | トラックバック (0)

2016年7月18日 (月)

KATO 寝台急行「音戸」 入線

あれからほぼ1週間、何とか痛みもやわらぎましたが、まだまだ安心できません。刺激物を極力減らした食生活をおくっています。

さて本日の本題です。

KATO 寝台急行「音戸」が入線しました。

Img_3312

8両基本編成です。

Img_3318

こちらは4両増結セットです。広島までの編成になります。

Img_3323

付属品です。あっさりしたもんです。

Img_3321

こちらは老眼には辛いシールです。

Img_3325

マニ60の妻面です。

Img_3332

ナハネフ10(7号車) ステンレス製扉はシルバー塗装になっています。

Img_3327

アーノルドカプラーは・・・

Img_3328

かもめナックルに交換します。

Img_3331

交換すると見栄えが良くなりますね。

Img_3337

今回、新規金型で登場したのがスハネ30です。

Img_3338

屋根の真ん中の送風機カバーが特長的です。

Img_3335

室内灯を取り付ける前です。中はこんな感じです。

Img_3340

こちらはマロネ41です。

Img_3369

室内灯はレトロ感を出す意味で電球色としました。そしてサボなどの印刷もきれいですね。

Img_3371

ステンレス製扉をアップにしてみました。

Img_3373

マロネ41の印刷されたサボです。

それでは各車を見てみます。

Img_3346

マニ60

Img_3348

マロネ41 床下に冷房用ディーゼル発電機が搭載されています。

Img_3350

次にスハネ30が4両です。

Img_3352

片デッキになっています。

Img_3354

Img_3356

今となっては貴重な寝台車ですが、当時乗車したお客さんは同じ料金ならば10系のほうがよかった・・・と思ったかも・・・(^^;

Img_3358

オハネ17

Img_3360

ステンレス製扉がワンポイントのナハネフ10

Img_3362

オハネ17 ここからが広島までの増結セットとなります。

Img_3364

Img_3366

オハネ17のトップナンバーですね。

Img_3368

最後尾がナハネフ10です。(すいません、これだけ向きが間違ってますね。)

「音戸」は東海道新幹線開業後、新幹線連絡急行列車として始発駅が大阪発から新大阪発になりました。

列車名になっている「音戸」は「音戸の瀬戸」由来で呉市と倉橋島の間にある幅90メートルほどの海峡ことです。そして海峡を跨ぐ昭和の音戸大橋はループとアーチからなる橋で有名ですね。

また、山本五十六が愛したといわれる老舗の割烹料理店「戸田本店」があり上階から「音戸の瀬戸」を通過する船舶を眺めながら戴く鯛料理は最高でした。 おっと、つい昔話になってしまいました・・・(=´Д`=)ゞ

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (9) | トラックバック (0)

2016年7月14日 (木)

七夕列車

私事でお恥ずかしいお話なのですが月曜日の朝、厠でお尻が爆発してしまいました。十数年活動せず大人しくしていただけに、今回は悶絶するほどの痛みに仕事を休みました。

現在も痛みは治まらず体力の消耗、集中力の低下で仕事が捗りません。

経験した方しかこの苦しみは分からないと思いますが、皆様もお気を付けください。

さて本題です。

P_20160713_095755

北大阪急行電鉄 HMが取り付けられた9000系です。

P_20160713_095746

7月2日にここ、千里中央駅で行われた七夕イベントで15日まで運行されるそうです。車内のつり革が子供たちの短冊になっています。

大阪の地下鉄 御堂筋線でHM車が走るのは珍しいのではないでしょうか。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年7月11日 (月)

KATO EF58 後期形大窓ブルー 増備

10日は参議院議員選挙でしたが、わが町では市長選と市議会補欠のトリプル選挙でした。また選挙権が18歳になって初めての選挙とあって午前中は多くの方が投票に来られました。(午前中選挙の立会人をしていました。)

さて、本題です。

Img_3290

KATO EF58 後期形大窓ブルーを増備しました。

Img_3292

再生産品なのでとくに変わった所はないようです。

Img_3296

パーツ類です。老眼の私としては少々辛いパーツも含まれています。

Img_3298

お決まりのカプラー交換ですが、先台車を外した時のスプリングに注意します。

Img_3305

パーツを取り付け、ナンバープレートを付けたら完成です。

Img_3308

以前入線したのが「53」号機でしたので今回は「66」にしようと思ったのですが・・・

30_011

庇とホイッスルカバーが違うので今回はパスし、「31」としました。

Img_3311

贅沢いえばナンバープレートの隙間が気になりますが、リニューアルされるときには改善されるでしょうね。ちなみに「31」号機は旧型EF58のラストナンバーでした。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (9) | トラックバック (0)

2016年7月 9日 (土)

KATO C62 山陽形 入線

KATO C62 山陽形が入線しました。

Img_3258

形式としてはC62は戦後生まれです。

Img_3260

いいですねー、余剰D52を旅客用に改造されました。

Img_3262

パーツです。

Img_3263

前回のC59同様、「あき」のヘッドマークが付いています。

Img_3266

解放テコ、シンダー受けを外して交換します。C59と同じです。

Img_3268

次にテンダーのカプラーを交換します。

Img_3269

機関車からテンダーを外したほうが交換しやすいですね。

Img_3270

余談ですが細かいこだわりが良いですね。

Img_3272

台車を戻してカプラー交換完了です。このときナンバープレートも取り付けました。

Img_3275

お約束の「25」にしました。

Img_3274

こうして見るとデカい機関車ですねー。模型ながら迫力があります。

Img_3277

しかし、「あき」(安芸)のHMを付けちゃうと「あき」しか牽けませんねー。

Img_3285

それではこのうしろに・・・

Img_3286

ガッシャーン!

Img_3280

結局、「音戸」用に「34」号機もやって来ました。チャンチャン♬

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (6) | トラックバック (0)

2016年7月 8日 (金)

今年も行ってきました夏越祭り

毎日暑い日が続きますが、今年も夏越祭りがやって来ました。

Img_3300

去年から道路側の露店は撤去され寂しくなっちゃいました。

Img_3303

明日は残業なので初日にお参りしました。無病息災を祈願して茅の輪くぐりをします。
今年も夏バテせず規則正しい生活を送るとしましょう。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月 6日 (水)

ホビーセンターKATO 阪急6300系「京とれいん」入線

ホビーセンターKATO 阪急6300系「京とれいん」が入線しました。

Img_3219

HC KATOの京都進出祝い(阪急バージョン)というところでしょうか。

Img_3222

京都らしいケースになっています。

Img_3225

もちろんベースは 以前発売されたKATO 阪急6300系ですね。

Img_3226

今回予約が殺到し、作り置き製品だけだは足らなくなって分納になったそうです。

Img_3231

光モノは、やはり電球でしたのでLED化します。詳しくはコチラ

Img_3235

Img_3236

改造後、あっかるーい

Img_3234

こちらはオリジナルの電球です。暗ーい

Img_3237

Img_3240

LED化 明る過ぎて運転席に光が漏れています。しかし、良し!としましょう・・・

Img_3241

テールもいい感じです。

Img_3255

さてさて印刷ですが、綺麗に仕上がっています。

Img_3243

1号車(梅田方面) 6354

Img_3245

2号車(M車) 6804

Img_3247

3号車 6904

Img_3249

4号車 6814

Img_3251

5号車 6914

Img_3253

6号車(京都 河原町方面) 6454

ヘッドマークを含むシールはまた後日の対応とします。

6300系現役時代は主に京都線で特急などとして運行されました。現在は休日ダイヤで「京とれいん」として1日4往復運行と嵐山線 専用車として余生を過ごしています。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (6) | トラックバック (0)

2016年7月 4日 (月)

80系電車

この土日こそは鉄分補給をと思ったのですが、何だ神田の明神下ではないですが次から次へと雑用が・・・。結局、届いた車両すら見れませんでした。ヒエーーー 

さてKATO 11月予定が発表されました。飯田線シリーズで80系300番台がフルリニューアルされるそうです。

22021

準急として東海道線で活躍、その後ローカル線へと移っていきました。

22029

不足した先頭車を補うため、中間車を改造したクハ85が登場します。

026

山陽線では姫路以西で頑張っていました。

02_015

モーター音が良かったですねー。

25_001

25_002

時を同じにして東海道線でもよく見られました。

25_005

25_018

25_019

この顔はゴハチや私鉄車両でも採用されたほどでした。

19_017

さてさて、当方の80系は結構在籍しているため今回の飯田線シリーズをどうしようか思案中です。そして今年お約束のC11がまだ出て来ないのも気になります。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »