« 七夕列車 | トップページ | 再仕分け中 »

2016年7月18日 (月)

KATO 寝台急行「音戸」 入線

あれからほぼ1週間、何とか痛みもやわらぎましたが、まだまだ安心できません。刺激物を極力減らした食生活をおくっています。

さて本日の本題です。

KATO 寝台急行「音戸」が入線しました。

Img_3312

8両基本編成です。

Img_3318

こちらは4両増結セットです。広島までの編成になります。

Img_3323

付属品です。あっさりしたもんです。

Img_3321

こちらは老眼には辛いシールです。

Img_3325

マニ60の妻面です。

Img_3332

ナハネフ10(7号車) ステンレス製扉はシルバー塗装になっています。

Img_3327

アーノルドカプラーは・・・

Img_3328

かもめナックルに交換します。

Img_3331

交換すると見栄えが良くなりますね。

Img_3337

今回、新規金型で登場したのがスハネ30です。

Img_3338

屋根の真ん中の送風機カバーが特長的です。

Img_3335

室内灯を取り付ける前です。中はこんな感じです。

Img_3340

こちらはマロネ41です。

Img_3369

室内灯はレトロ感を出す意味で電球色としました。そしてサボなどの印刷もきれいですね。

Img_3371

ステンレス製扉をアップにしてみました。

Img_3373

マロネ41の印刷されたサボです。

それでは各車を見てみます。

Img_3346

マニ60

Img_3348

マロネ41 床下に冷房用ディーゼル発電機が搭載されています。

Img_3350

次にスハネ30が4両です。

Img_3352

片デッキになっています。

Img_3354

Img_3356

今となっては貴重な寝台車ですが、当時乗車したお客さんは同じ料金ならば10系のほうがよかった・・・と思ったかも・・・(^^;

Img_3358

オハネ17

Img_3360

ステンレス製扉がワンポイントのナハネフ10

Img_3362

オハネ17 ここからが広島までの増結セットとなります。

Img_3364

Img_3366

オハネ17のトップナンバーですね。

Img_3368

最後尾がナハネフ10です。(すいません、これだけ向きが間違ってますね。)

「音戸」は東海道新幹線開業後、新幹線連絡急行列車として始発駅が大阪発から新大阪発になりました。

列車名になっている「音戸」は「音戸の瀬戸」由来で呉市と倉橋島の間にある幅90メートルほどの海峡ことです。そして海峡を跨ぐ昭和の音戸大橋はループとアーチからなる橋で有名ですね。

また、山本五十六が愛したといわれる老舗の割烹料理店「戸田本店」があり上階から「音戸の瀬戸」を通過する船舶を眺めながら戴く鯛料理は最高でした。 おっと、つい昔話になってしまいました・・・(=´Д`=)ゞ

本日もご乗車ありがとうございます。

| |

« 七夕列車 | トップページ | 再仕分け中 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちはお邪魔しています。
所で質問ですが今回の音戸はヒゲおやじ様は
どのように思われるでしょうか?
個人的にはかなりの本気作では?と思います。
理由としては、
・ナハネフ10の乗務員室がオハネフ12と比べて広い。
(安芸のオハネフのほうが空間が狭い)
・すべて新規金型である。
これらのことから、個人的には高評価ですが、
ヒゲおやじ様はどう思われますか?

投稿: zr4 | 2016年7月18日 (月) 11時42分

こんばんは。

音戸編成の入線、おめでとうございます♪
自分は音戸?そんな列車あったんや、という認識でしたが、こうやって車両を見るとそそられますね~。
無地のステンレス製の扉ってこの車両だけだったのかな?
アクセントがある編成が素敵です。

結構、引きずるのですね。
ご無理なさらずに…。

投稿: そーじん | 2016年7月18日 (月) 20時22分

こんばんゎ。
「音戸」入線おめでとうございます~。
昭和50年3月10日の白紙改正で廃止になった列車でしたね…。
って、そのころ私は小学生だったので、「音戸」の存在を知ったのは在来線に興味を持ったときからでしたが…(;^_^A
今回の製品、かなりマニアックですよね~。
こういう列車がKATOから製品化される時代…、ウレシイですね。
「音戸」は関西ネタなので、ヒゲオヤジさんはウホウホなのではないでしょうか…(^^;

投稿: 隠密 | 2016年7月18日 (月) 21時54分

こんばんは~

お加減は大分よろしくなってきた様で。
でも、無理は禁物ですぞ~

音戸列車は拙者イマイチと言うかほぼ知らないに等しいので、屋根上の1列の送風機カバーも今見ると斬新なのですが。

明後日は外回りの日。
色んな方のブログ徘徊を控えねば為りませんね~

投稿: 海山鉄 | 2016年7月18日 (月) 22時09分

>zr4さん
こんばんはー、
最近のKATO新規金型製品のクオリティーの高さには満足しています。今回の音戸もその一つでかなり気に入ってます。これからの製品にも期待したいものですね。(^^♪

>そーじんさん
ありがとうございます、
10系客車(寝台車含)初期仕様は折戸式(ステンレス)でしたが故障が多く、その後の車両は1枚扉になりました。

無理せず、そっとしています。

>隠密さん
ありがとうございます、
新幹線 博多開業の犠牲車のひとつですね。
音戸の下りは夜遅くの新幹線、上りは早朝の新幹線と連絡していたため、駅撮りできませんでした。ほんと悔しい思い出のある列車でしたね。

>海山鉄さん
お気遣いありがとうございます。

やっと梅雨も明けたようですのでこれからが夏本番!
熱中症にお気をつけて、お仕事気張ってください。

投稿: ヒゲオヤジ | 2016年7月18日 (月) 22時56分

入線おめでとうです。

僕は京都楽の鉄博・模型店楽ししみです。

C50の追加特典どうも8月以降発送・引き換えを
7月中旬予定と誤記したのが正しいようですね。

最近テレビネットでやたらと広島押しですけどまさか
広島が僕を呼んでるのかな(大げさ)

トミックスの40周年記念の品秋ごろ予定が冬予定に延期したようです。

投稿: ファミコン現役 | 2016年7月19日 (火) 21時04分

ファミコン現役さん
ありがとうございます。
いよいよ夏休みですね。
私は夏休み明けぐらいに鉄道博物館へ行けたらなーと考えています。

投稿: ヒゲオヤジ | 2016年7月20日 (水) 21時00分

京都入ってきたら数日後にブログ記事にしますね。

PS

悲報・・・カトー50周年記念誌製造遅れ発生のため引き換えと発送が大幅に遅れると公式アナウンスされてしまった。

8月中は絶望的となった模様。

投稿: ファミコン現役 | 2016年7月23日 (土) 06時27分

ファミコン現役さん
こんばんはー、

京都の旅、楽しんでください。

投稿: ヒゲオヤジ | 2016年7月23日 (土) 23時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: KATO 寝台急行「音戸」 入線:

« 七夕列車 | トップページ | 再仕分け中 »