« 2016年7月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年8月

2016年8月31日 (水)

ご案内

誠に勝手ながら、しばらく運休させていただきます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月25日 (木)

300系「のぞみ」

大阪は記録的な猛暑が続いています。いつになったら涼しくなるのやら・・・皆様もお身体にはお気をつけください。

さて本日はエプソンのスキャナGT-X830でフィルムをスキャンしてみました。

Windows XP時代はエプソン GT-7000Uを使っていましたが、ドライバーはVistaまでしか対応していませんので仕方なく昨年、GT-X830を採用しました。

実はこのスキャナー、町内会の書類をPDF化するために買ったのですが、フィルムをスキャンするのは今回が初めてでした。

Img006

300系「のぞみ」が博多まで延伸され、子供たちを連れての見学です。

Img007

色補正を入れましたが、フィルムの変色がひどく、これが限界です。

Img009

ホームには新型車両撮影の人たちが・・・

Img012

懐かしい2ショット。今では両方見ることはできません。

Img013

こだま編成と記念撮影。

GT-7000Uより使いやすく背蓋にバックライトが内蔵されているため交換の必要がありません。膨大なフィルムをスキャンするのには気が遠くなりそうですが、まあボチボチしていこうかなと思っています。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月23日 (火)

KATO クモハ54 0 + クモハ50 + クハユニ56 飯田線などなど

この一週間、忙しさにかまけて更新がすっかり滞ってしまいました。9月の中間決算が近いせいで仕事量が増えた上に連日の猛暑で体力の消耗と寝不足でカラータイマーが赤点滅状態です。_ノフ○ グッタリ

言い訳はさておき、本題です。タイムリーではありませんが、ご勘弁を m(_ _)m

Img_3541

クモハ54 0 + クモハ50 + クハユニ56 飯田線 3両セットです。

Img_3542

このシリーズ・・・もう説明はいりませんね。

Img_3543

アップです。リベットなど細かいところまで再現され、完成度が高いですね。

Img_3547

パーツはジャンパ栓です。

Img_3562

まずはT車のクモハ54002です。

Img_3558

Img_3561

室内灯はレトロ感を出す意味で電球色です。

Img_3564

次にM車のクモハ50002です。

Img_3566

最後はT車のクハユニ56002です。

Img_3569

Img_3571

非貫通3枚窓って好きなんです。

Img_3572

さらにこの扉がいいんですねー、合造車好きには堪りません。

Img_3549

次にクモハ61+クハニ67 飯田線 2両セットです。

Img_3550

Img_3551

こちらも文句なしです。

Img_3552

ジャンパ栓は2両分です。

Img_3575

M車のクモハ61004です。

Img_3577

両運転台となっています。

Img_3579

T車のクハニ67905です。こちらも合造車になります。

Img_3581

Img_3583

クハユニ56と似ていますが、よーく見ると・・・違う顔なんですね。

Img_3585

飯田線シリーズも過去の在籍車両をすべて出す勢いのKATOさん、長い付き合いになりそうです。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (7) | トラックバック (0)

2016年8月11日 (木)

第二の人生

今年もお盆休みは無く、暦通りの出勤です。まあ、朝の電車は空いていて楽ですけどね・・・。

さて、海山鉄さん記事を拝見していてEF66-35が引退していたことを知り、さっそく過去のライブラリをあさってみました。

Img_4358

この前まで城東貨物線を走っていたと思ったのですが・・・引退していたんですね。

Img_3375

こちらはニュースか何かで知っていました。

Img_3735

EF66もEF81もきれいに化粧し直し、第二の人生を送っていることは喜ばしいことですね。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年8月 8日 (月)

EF65

TOMIXとKATOのEF65 1000番台に触発され最近のEF65を貼ってみました。

Ef651135

JR西の「1135」 工臨として運行

Ef6520371

Ef6520372

JR貨物のEF65は改番工事により「1000」加算されることとなり、「1037」は「2037」へ変更されました。

Ef6520601

Ef6520602

こちらは元番「1060」

Ef652069

元番「1069」

Ef652075

元番「1075」

Ef652076

元番「1076」

Ef652084

元番「1084」

Ef652089

元番「1089」

Ef6520921

Ef6520922

Ef6520923

元番「1092」

Ef652093

元番「1093」 青プレートになっています。

Ef652117

元番「1117」

Ef652127

元番「1127」

Ef652138

元番「1138」

PF形と呼ばれる1000番台は登場当時、重連総括制御機能が付いていました。

現在、ほとんどがJR貨物所有ですが、JR旅客でも使用されている貴重な機関車です。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (11) | トラックバック (0)

2016年8月 5日 (金)

KATO EF65 1000 後期形 増備

そろそろKATOから12月発売予定品の案内があると思いますが、やはり今年の大トリはC11でしょうか?昨年のDE10の件がありますので少々不安が残りますが、何とか発売してもらいたいものです。飯田線シリーズは今回車両ではなく有名なあの橋と聞きました。出来栄えが楽しみですね。

さて本題です。

Img_3515

KATO EF65 1000 後期形を増備しました。

Img_3518

再生産品ですが、満足いく出来なので増備しました。

Img_3520

パーツはTOMIXと比べモンにならないほど少なくていいですねー。クイックヘッドマークは「さくら」「みずほ」が付いています。

Img_3521

まずはカプラーの交換から・・・

Img_3524

カプラーを換えるだけで引き締まりますね。

Img_3526

あとはナンバープレートを付けて完成です。そうそう、PS22は昨日届きました。

Img_3528

仕様は国鉄で前回ナンバーは1095でしたので今回は1093としました。

Img_3531

TOMIXのトワ色仕様と比べてみました。

Img_3533

上から・・・パンタが同じせいかあまり違和感を感じない気がします。

Img_3535

Img_3536

今回、ほぼ同じタイミングで入線したKATOとTOMIXでしたので見比べてみました。これだけ塗装が違うともう別モノですね。(笑)

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (6) | トラックバック (0)

2016年8月 4日 (木)

TOMIX JR EF65-1124号機 トワイライト色 入線

TOMIX JR EF65-1124号機 トワイライト色が入線しました。

Img_3485

特別な「トワイライトエクスプレス」牽引用にEF65-1124号機がトワ色へ変更されました。

Img_3486

新規金型ではなく既存製品(たぶん9139かな)の塗り替えでしょう。

Img_3490

相変わらずのパーツ数です。HMはトワが付いています。

Img_3491

それではカプラーを交換し、パーツをすべて取り付けます。(今回HMは付けませんでした。)

Img_3496

パーツを取り付け、これで90%完成です。

Img_3497

あとの10%はこれです!もうお分かりですね。

Img_3500

それでは魂を入れましょう。前回ASSYの在庫分です。

Img_3502

そう言えば、KATOのEF65が再生産されますので、また仕入れておかなければ・・・

Img_3507

じゃーん! 引き締まりますねー。

Img_3509

一瞬、81と見間違えそうですが・・・

Img_3514

間違いなく65ですね。

実車はJR西所属(下関)ですが、恥ずかしながら見たことありません。でもトワを牽引させたく今回採用しました。

次回はKATOの・・・を紹介する予定です。( ´艸`)プププ

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月 1日 (月)

KATO 581系 入線

今日から8月、学生さんの夏休みが羨ましいかぎりです。

色々あった町内会の次期民生委員さんも引き受けてくださる方が見つかり、ひとまずホッとしています。

さて、やっとKATO 581系が紹介できることとなりました。

Img_3398

7両基本セットです。

Img_3401

こちらはモハネ 2両増結セット・・・

Img_3403

そして583系 3両増結セットになります。

Img_3405

いやー最高ですね〜。やはりJNRマークがあるほうがいいです。

Img_3409

トレインマークはイラストタイプです。

Img_3408

また取り外し可能な寝台パーツが付いています。

Img_3419

それでは室内灯の取り付けから始めます。

Img_3410

次にお世話になっています海山鉄さん の記事を参考にさせていただきました。
m(_ _)m

Img_3412

クハ115台車のスノープロウ(矢印)を利用します。

Img_3414

すぐ外せますので・・・

Img_3417

クハネ先頭側台車へ取り付けます。

Img_3418

ここは干渉しそうなので念のために切れ込みを入れました。

Img_3421

次にモハネ 2両増結セットのモハネ580-4を動力化します。

Img_3423

ASSYパーツで動力部を揃えます。

Img_3426

Img_3427

動力台車を取り付けて動力部は完成です。

Img_3431

そして車体を取り付けすべて完成です。1編成2動力化は急勾配対策です。それでは主な車両を紹介します。

Img_3433

クハネ581

Img_3435

Img_3437

モハネ580・581

Img_3439

サハネ581

Img_3440

唯一座席のグリーン車 サロ581

Img_3442

そして長旅には無くてはならない食堂車 サシ581

Img_3444

運転席上のライトは正面でないと目立ちませんが、ちゃんと点灯しています。

Img_3446

Img_3447

テールもきれいですね。

Img_3449

アップでどうぞ。

Img_3452

Img_3453

寝台特急の雰囲気を出すには、やはり暗闇がいいですねー。もう鉄模の世界でしか見れないのが残念です。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2016年7月 | トップページ | 2016年10月 »