« KATO C62-3 北海道形 入線 | トップページ | KATO EF66 100 入線 »

2017年9月25日 (月)

KATO EF58初期形 小窓 茶 入線

昨日の日曜日、朝起きると右眼に違和感が・・・。2、3日前から飛蚊症が気になっていただけに日曜診察の眼科を探し、即受診しました。

その結果、網膜には異常なかったのですが、後部硝子体剥離の可能性が・・・それと初期白内障も (;´д`)トホホ…
いずれにせよ原因は老化・・・避けきれない大きな課題です。

それでは本題です。

Img_4530

KATO EF58初期形(小窓 茶)が入線しました。

Img_4533

パーツです。EF58は、にぎり棒が特徴的ですね。

Img_4534

クイックヘッドマークは「:かもめ」、「あさかぜ」が付いています。

Img_4538

ナンバーは「9」としました。

06_001

トップナンバーは、やはりこの配色にしたいと思っています。

Img_4540

製造当初、デッキ型として登場し、後に改造受けて新EF58と同様の顔になったことは有名ですね。

本日もご乗車ありがとうございます。

| |

« KATO C62-3 北海道形 入線 | トップページ | KATO EF66 100 入線 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんゎ。
KATOのゴハチって何種類あるんでしょうね(;^_^A
これはスノープロウ台座がないタイプのようですね。
今となっては設計がかなり古くなりましたが基本がしっかりしているのと、ずっしりとした重量でけん引力が強いのが長所ですね(^^)

投稿: 隠密 | 2017年10月 2日 (月) 20時04分

>隠密さん
こんばんはー、
これほど違いの多い機関車は珍しいですね。
そろそろ新金型を期待しているのですが・・・
無理かな~。

投稿: ヒゲオヤジ | 2017年10月 3日 (火) 21時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: KATO EF58初期形 小窓 茶 入線:

« KATO C62-3 北海道形 入線 | トップページ | KATO EF66 100 入線 »