« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »

2018年7月

2018年7月15日 (日)

KATO 485系 200番台 485系 特急「みどり」 入線

この7月で膵臓の手術をして1年になります。
昨年は7月8月を病院内で過ごしたため、暑さを感じることはありませんでしたが、その分今年の暑さには堪えます。(;´Д`)

さて本題です。
KATO 485系 200番台、485系 特急「みどり」が入線しました。もっと早く記事を書かなければと思っていましたが、ついつい・・・(=´Д`=)ゞ

Img_5181

485系200番台 6両基本セットです。

Img_5185

先頭車が貫通形となり併結運転が可能となりました。でも実際に貫通させているところを見たことはありません。(クハ481-234とクハ481-241)

Img_5184

こちらが485系 特急「みどり」 4両セットです。

Img_5186

クハ481-238とクロ481-103です。クロ481-103には赤ひげがありません。

Img_5189

クハ481にスノープロウを付けます。

Img_5192

Img_5193

在庫しておいたASSYパーツを使います。

Img_5199

少しは見栄えがよくなったのではないでしょうか。

Img_5281


Img_5289

先頭車を並べてみました。いいですねー。国鉄時代の雄姿は鉄模の世界でしか見れないのが残念です。

019

017

018

上の3枚の写真は、まだ山陽本線を走っている頃の「みどり」です。当時は食堂車を連結して長距離特急の風格がありました。しかし、1975年 新幹線博多駅までの開通により廃止されましたが、翌年九州内で復活を果たしました。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年7月 6日 (金)

1円電車(明神電車)

今年は梅雨明けが早いかもと言われながら、週末は記録的な雨・・・。
地震の次は大雨と自然災害には敵いません。

大きな被害が出ないことを祈るばかりです。

さて本日は昔の写真を貼ってみました。

015

国鉄 播但線新井駅で下車。

012

全但バスに乗って神子畑へ。

005

到着したのは神子畑選鉱所です。

010

やってきたのは明神電車、通称1円電車です。

007

明神電車とは明延鉱山と神子畑選鉱所をつなぐ鉱石輸送のための鉄道です。

006

また鉱山関係者が利用できるように客車もありました。そしてその運賃が1円だったので1円電車と呼ばれました。

011

当時、部外者の乗車は出来なかったはずですが、私たちは1円払って明延まで乗せていただきました。この写真は1976年3月に撮影したものですが、その後1985年に人員輸送が廃止され、2年後の1987年に明延鉱山の閉山とともに廃線となりました。

なお、これらの車両が養父市立 あけのべ自然学校で動態保存されているそうです。

008

010_2

上2枚は1974年に撮影した分です。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年7月 1日 (日)

鉄コレ JR145系 配給電車 入線

早いもので2018年も半分が終わりました。
人生残り時間が少なくなってくると時の流れが早く感じるのは私だけでしょうか?

さて本題です。

Img_5252

鉄コレ JR145系 配給電車が入線しました。

Img_5258

鉄コレとはいえ、きれいに仕上がっています。こうなると走行させたくなりますよね。

Img_5254

はい!動力ユニットなども用意しました。(結構な出費です。

Img_5260

まずは車体をバラバラにします。

Img_5261

信号炎管と列車無線アンテナを取り付けます。Nに比べて少し雑な作りのような気がします。

Img_5264

取説に従って屋根に穴開けをします。

Img_5266

動力ユニットです。クモル145に取り付けます。

Img_5267

パンタを交換して完成です。カプラーはKATOカプラー密連形にしました。
ヘッドライトが点灯しないのが残念ですが、是非揃えておきたい車両のひとつです。
KATOで製品化されたら、うれしいのですが・・・

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »