« 鉄コレ JR145系 配給電車 入線 | トップページ | KATO 485系 200番台 485系 特急「みどり」 入線 »

2018年7月 6日 (金)

1円電車(明神電車)

今年は梅雨明けが早いかもと言われながら、週末は記録的な雨・・・。
地震の次は大雨と自然災害には敵いません。

大きな被害が出ないことを祈るばかりです。

さて本日は昔の写真を貼ってみました。

015

国鉄 播但線新井駅で下車。

012

全但バスに乗って神子畑へ。

005

到着したのは神子畑選鉱所です。

010

やってきたのは明神電車、通称1円電車です。

007

明神電車とは明延鉱山と神子畑選鉱所をつなぐ鉱石輸送のための鉄道です。

006

また鉱山関係者が利用できるように客車もありました。そしてその運賃が1円だったので1円電車と呼ばれました。

011

当時、部外者の乗車は出来なかったはずですが、私たちは1円払って明延まで乗せていただきました。この写真は1976年3月に撮影したものですが、その後1985年に人員輸送が廃止され、2年後の1987年に明延鉱山の閉山とともに廃線となりました。

なお、これらの車両が養父市立 あけのべ自然学校で動態保存されているそうです。

008

010_2

上2枚は1974年に撮影した分です。

本日もご乗車ありがとうございます。

|

« 鉄コレ JR145系 配給電車 入線 | トップページ | KATO 485系 200番台 485系 特急「みどり」 入線 »

銀塩時代」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

各地で大雨の被害が広がっていますね。
当方も通勤の足が、運休や遅延などでいつもの倍の時間がかかりました。
まだまだ雨が続くそうですが、早く過ぎ去ってほしいものです。

ところで「1円電車」ですが、
先日テレビで明延鉱山の見学会や乗車体験会の様子を目にしました。

ともすると、昔のナローゲージに乗車できることだけがクローズアップされがちですが、
過酷な鉱山での作業をされてきた先輩方のおかげでこんにちの日本があるのだと思うと、
頭の下がる思いしきりです。

そしてその現場を実際に訪ね、そこでその時に撮影された写真を、
今こうして拝見できるのは、なんて幸せなことなんだろうと、つくづく思いました。

のっけの写真の、典型的な駅舎とその周辺の風景がたまりません。
いつか模型で再現できたらなぁと夢見ています。

長文、失礼しました。

投稿: ibunchan | 2018年7月 6日 (金) 21時22分

>ibunchanさん
こんばんは、
コメントありがとうございます。

当時はインターネットがありませんでしたので本や雑誌などで調べることが楽しかったですね。
今となってはもっと写真を撮っておけばと思っています。

投稿: ヒゲオヤジ | 2018年7月 7日 (土) 18時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564573/66907004

この記事へのトラックバック一覧です: 1円電車(明神電車):

« 鉄コレ JR145系 配給電車 入線 | トップページ | KATO 485系 200番台 485系 特急「みどり」 入線 »