« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »

2018年10月

2018年10月29日 (月)

TOMIX JRキハ40-2000形 入線

ジョーシンの期間限定特売でまた悪いビョーキが再発してしまいました。

Img_5553

TOMIX JR キハ40-2000形(JR西日本更新車・2134番ノスタルジー)が入線しました。

Img_5554

昔懐かしい、国鉄色になっています。

Img_5558

相変わらずのパーツ数です。ただ今回はインレタが無い分、気が楽ですね。

Img_5559

まずは列車無線アンテナを取り付ける穴を開けます。

Img_5562

取説通り 0.6㎜φの穴を開けました。

Img_5563

アンテナを取り付けます。ただ、いつものように取り付けが甘いので少量のボンドを使用しました。

Img_5567

次にタイフォンの取り付けです。割り箸に両面テープを巻き付けて、タイフォンをこのようにくっつけると取り付けやすくなります。

Img_5570

タイフォンは色々選べますが、当方は取説通りのシャッター形としました。

Img_5571

次に台車に排障器を取り付けます。

Img_5575

そしてトイレタンクですが、これはさすがにボンドを使わないと固定できませんでした。

Img_5576

Img_5578

室内灯は余っていたMA製を使用します。

Img_5580

最後に幌枠を取り付けて完成です。

Img_5612

いい出来ですね。前面表示部は装着済みの「快速岡山」です。

Img_5617

話は逸れますが、MAの室内灯って結構明るくて光量が比較的均等なので気に入ってます。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月28日 (日)

KATO EF65 2000 JR貨物2次更新色 入線

今年も残り2ヶ月と少しになりました。
体調が落ち着いたら来年はカミさんと旅行でもしたいなぁと思っています。

本題です。

Img_5582

KATO EF65 2000 JR貨物2次更新色が入線しました。

Img_5586

KATOでは2000番台は、初めてではないでしょうか。

Img_5588

パーツです。あっさりしていていいですねー。

Img_5590

最初にGPSアンテナを取り付けます。

Img_5591

屋根部分を気を付けて外します。

Img_5594

赤丸内の穴開け位置にピンバイスで取り付け穴を開けます。

Img_5598

取説では0.5㎜φか0.6㎜φとなっていましたが、当方は0.5㎜φとしました。

Img_5601

0.5㎜φの穴で丁度でした。

Img_5603

屋根を戻します。

Img_5604

続いてカプラーをナックル化します。

Img_5606

あとはナンバープレートを取り付けて完成です。今回は「2117」としました。

Img_5611

いつもながらいい出来です。 この満足が次の製品購買意欲となっていくんでしょうねー

Img_2282

絶滅危惧種となった国鉄時代の機関車たちもこの先、鉄模でしか見れなくなるのでしょうね。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月24日 (水)

ほぼ満月

今日は仕事が早く終わり、寄り道せずまっすぐ家路に向かっていると東の空に大きなお月様が見えました。

Img_6491

急いで家に帰り、カメラを持って人家の無い広場でパシャリ!
きれいに撮れました。

明日が満月だそうですが、明日は帰りが遅いのでこんなにきれいなお月様は撮れないと思います。

Img_6494

おまけは夕暮れの「青のシンフォニー」です。暗闇に濃紺の車体は分かりにくかったですね。(;´▽`A``

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月23日 (火)

KATO キハ58系 入線

この春に発売されたKATO キハ58シリーズですが、段ボール箱の中に入ったまま手付かず状態でした。

原因はただ一つ、集中力の欠如です。
こういう時はろくでもない結果になることが多いため、そのままになっていました。
そして先週、やっと重い腰を上げ日の目を見せることが出来ました。(;;;´Д`)

Img_5485

キハ58系 4両セットです。ケースは7両用なのであと3両入れれます。

Img_5489

単品でキハ58(M)、キハ58(T)、キハ28、キロ28、キハ65も採用です。

Img_5490

キハ58、キハ28、キハ65の順で並べてみました。

Img_5494

ジャンパ栓や胴受などのパーツになります。

Img_5495

室内灯を付けるために車体を外します。普通車の座席は青色となっています。

Img_5501

それでは新旧を比べてみましょう。左が新規キハ58、右が前作キハ58です。違いは一目瞭然ですね。

Img_5502

Img_5506

屋根上と横からになります。どちらも上が新、下が旧になります。

Img_5507

旧作には貫通ホロが付いていません。細かい違いもお分かりいただけますね。

Img_5511

扉の細かいところも良く再現されています。またカプラーはボディマウント密自連でKATOカプラーNとは互換性はありませんので旧作との連結はアーノルド/ナックルカプラーセットが必要になります。

Img_5513

左からキハ58、キハ65、キハ28です。

Img_5515

TOMIXのHGに負けていない出来ではないでしょうか。

Img_5518

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月21日 (日)

KATO D51 200 入線

19日(金)、職場で定年退職の手続きなどの説明がありました。
人生色々ありましたが、気が付けばもう60歳・・・
残り人生悠々と活きたいところですが、まだまだ働かねばなりません。

鉄模も増備したいですしねヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

Img_5550

会社から退職記念に頂いたありがた~い本です。( ̄▽ ̄)

さて本題です。
KATO D51-200が入線しました。

Img_5520

隠密さんの記事を見て清水の舞台から飛び降りてしまいました。(笑)

Img_5523

装飾部もきれいに仕上がっていますね。

Img_5525

パーツです。ナンバープレートは黒と赤があり、選べるようになっています。

Img_5531

ヘッドマークは「やまぐち号」が付いていますが、今回は使用しません。

Img_5533

テンダー側のカプラーを交換します。

Img_5535

ナンバープレート(黒)を取り付けて完成です。

Img_5540

清水の舞台から飛び降りただけの価値はありますね〜ヽ(´▽`)/

Img_5544

テンダー側です。今回、客車は採用していません。

Img_5546

どうです、この仕上げ!さすがKATOさん いい仕事してますね。

Img_3861

梅小路時代のD51-200です。
今年は天災で運行計画が大幅に乱れたようですが、機関車に直接の被害を受けなくってよかったです。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »