« KATO D51 200 入線 | トップページ | ほぼ満月 »

2018年10月23日 (火)

KATO キハ58系 入線

この春に発売されたKATO キハ58シリーズですが、段ボール箱の中に入ったまま手付かず状態でした。

原因はただ一つ、集中力の欠如です。
こういう時はろくでもない結果になることが多いため、そのままになっていました。
そして先週、やっと重い腰を上げ日の目を見せることが出来ました。(;;;´Д`)

Img_5485

キハ58系 4両セットです。ケースは7両用なのであと3両入れれます。

Img_5489

単品でキハ58(M)、キハ58(T)、キハ28、キロ28、キハ65も採用です。

Img_5490

キハ58、キハ28、キハ65の順で並べてみました。

Img_5494

ジャンパ栓や胴受などのパーツになります。

Img_5495

室内灯を付けるために車体を外します。普通車の座席は青色となっています。

Img_5501

それでは新旧を比べてみましょう。左が新規キハ58、右が前作キハ58です。違いは一目瞭然ですね。

Img_5502

Img_5506

屋根上と横からになります。どちらも上が新、下が旧になります。

Img_5507

旧作には貫通ホロが付いていません。細かい違いもお分かりいただけますね。

Img_5511

扉の細かいところも良く再現されています。またカプラーはボディマウント密自連でKATOカプラーNとは互換性はありませんので旧作との連結はアーノルド/ナックルカプラーセットが必要になります。

Img_5513

左からキハ58、キハ65、キハ28です。

Img_5515

TOMIXのHGに負けていない出来ではないでしょうか。

Img_5518

本日もご乗車ありがとうございます。

| |

« KATO D51 200 入線 | トップページ | ほぼ満月 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: KATO キハ58系 入線:

« KATO D51 200 入線 | トップページ | ほぼ満月 »