« KATO D51 標準形 入線 | トップページ | 近鉄南大阪線「あすか万葉」トレイン運行 »

2019年7月28日 (日)

近鉄南大阪線「こふん列車」運行開始

7月6日に百舌鳥・古市古墳群が世界遺産に登録され、マスコミなどで話題になりましたが、仕事場や近所などの実生活の中では全く話題にも出ません。そんなものなのでしょうかネ・・・(´Д`)

さて本題です。
7月28日から近鉄南大阪線で「こふん列車」が運行されました。

Img_0502

車両は6020系で3両編成です。
運行初日は貸切列車として運行され、普段は営業列車としても運行されるそうです。

Img_0515

南海電鉄と共通ヘッドマークが付いています。

Img_0518

ラッピング模様です。

Img_0520

Img_0523

窓には「はにわ」の姿が映っています。 

Img_0525

後ろより
車内も古墳をイメージした装飾だそうです。

Img_0529

通勤時に乗れることを楽しみにしています。
また8月4日には埴輪作りツアーで貸切運行されるそうです。

本日もご乗車ありがとうございます。 

| |

« KATO D51 標準形 入線 | トップページ | 近鉄南大阪線「あすか万葉」トレイン運行 »

ちょっとそこまで・・・」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« KATO D51 標準形 入線 | トップページ | 近鉄南大阪線「あすか万葉」トレイン運行 »