« TOMIX ファーストカーミュージアム | トップページ | KATO EF200 登場時塗装 入線 »

2019年8月 7日 (水)

TOMIX JR EF210-100形(105号機) 入線

術後2年が経ち、今日病院で診察を受けてきました。昨日の造影剤CT検査の結果で再発や転移もなく、ひと安心でした。
あと8年、再発・転移が無ければ「大丈夫でしょう」と言う先生の言葉に「その時は70歳かぁ・・・」と内心つぶやく今日この頃です。ハイ(;´∀`)

それでは本題です。

Img_6183

TOMIXのJR EF210-100形(105号機)が入線しました。 

Img_6186 

特定機ですが、側面のナンバープレートは取り付けられていません。

Img_6188

パーツです。TOMIXにしては少ないほうですね。(笑)

Img_6190

まずはカプラーを交換します。

Img_6193

KATOの連結器を取り付けたナックル(左)とTNカプラー(右)です。

Img_6195

第一エンドはKATOのナックルにしました。

Img_6198

少量のボンドを使い、ナンバープレートを取り付けます。

Img_6199

手摺を取り付けて完成・・・いやいや

Img_6201

最後の入魂がありました。

Img_6205

おなじみのKATOのASSYパーツ(3061-1F)です。

Img_6212

入魂の儀式が完了しました!

Img_6206

JRFマークが無く、桃太郎マークだけです。

Img_6210

今回、採用をどうするか迷ったのですが、やはりなじみの深い機関車でしたので採用しました。

本日もご乗車ありがとうございます。

| |

« TOMIX ファーストカーミュージアム | トップページ | KATO EF200 登場時塗装 入線 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« TOMIX ファーストカーミュージアム | トップページ | KATO EF200 登場時塗装 入線 »