« TOMIX JR EF210-100形(105号機) 入線 | トップページ | KATO EF65 1000番台 前期形 入線 »

2019年8月14日 (水)

KATO EF200 登場時塗装 入線

昨日は兵庫県上郡町にある爺さまの墓参りに行ってきました。往路は中国道下り宝塚の渋滞を覚悟していたのですが、全くの渋滞なしでした。台風10号接近の影響で外出を控えたせいだと思われ、逆に復路は早めに東へ戻る他府県ナンバーの車で大渋滞でした。
でも台風上陸前に無事墓参りが出来てよかったです。

それでは本題です。

Img_6214

KATO EF200 登場時塗装が入線しました。

Img_6217

実はこの塗色の実車は見たことがありません。

Img_6219

パーツです。KATOにしては多いほうでしょうか・・・(笑)

Img_6223

ただTOMIXと違い、取り付け穴が開いているので助かります。

Img_6224

ナンバープレートは「15」を取り付けました。

Img_6231

実車は21両と少なかった上、近年では大阪以西でしか運用されていませんでした。
力持ちがあだとなった不運な機関車だと思いますね。

Img_6234

今回2両の採用となりました。

Img_6237

「INVERTER HI-TECH LOCO」のロゴがいいですね。

Img_8738

前作のEF200「JRF」ロゴです。

Img_9569

現役時代のEF200です。
2019年3月28日をもって全車運用離脱になったそうです。短命に終わり残念ですね。

Img_8497

2019年3月26日 引退直前のEF200-18です。

Img_0342

こちらは静態保存されている試作車EF200-901の現役時代です。これも今は昔ですね。

本日もご乗車ありがとうございます。 

| |

« TOMIX JR EF210-100形(105号機) 入線 | トップページ | KATO EF65 1000番台 前期形 入線 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« TOMIX JR EF210-100形(105号機) 入線 | トップページ | KATO EF65 1000番台 前期形 入線 »