« 関西国際空港(前編) | トップページ | 山崎での撮影(昭和幻想編) »

2019年12月 9日 (月)

関西国際空港(後編)

前回の続きになります。
今回は地上を行く飛行機たちです。

Img_2946

航空会社によって違うデザインは見ていて楽しいですね。

Img_2950

確か「ナッツ」が名物だった・・・(^^ゞ

Img_2958

Img_2962

Img_2987

離陸する「ナッツ」

Img_3006

今回、伊丹にするか関空にするか迷ったのですが、飛行機の種類と数から関空が正解でした。

Img_3010

後ろから

Img_3032

遠くからは模様がよく分かりませんでしたが・・・

Img_3031

こうしてアップにすると・・・
少々不気味さを感じるのは私だけでしょうか?

Img_3156

一列に並んで順番待ち。お行儀がよろしいことで。

Img_3334

Img_3404

米国のデルタ航空ですね。米国出張のとき使いました。

Img_3446

関空は埋め立て地なので連絡橋(自動車・鉄道共用)で繋がっています。この前の台風で船が衝突したのがこの橋です。

Img_3477

さてさて日も暮れてきましたので三脚を使用します。

Img_3502

夜空に向かう光跡。
今回のメインは空港での夜景でした。

Img_3515

冬季は寒いですが、日が暮れるのが早いため18時前でこんな写真が撮れます。
18時を過ぎるとシャトルバスの本数が減るため、これにて撤収としました。

本日もご乗車ありがとうございます。  

| |

« 関西国際空港(前編) | トップページ | 山崎での撮影(昭和幻想編) »

ちょっとそこまで・・・」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 関西国際空港(前編) | トップページ | 山崎での撮影(昭和幻想編) »