« 関西国際空港(後編) | トップページ | 山崎での撮影(続き) »

2019年12月12日 (木)

山崎での撮影(昭和幻想編)

11日は天王山麓にある墓地へ今年最後の墓参りに出かけて来ました。
そして墓参りのあとは・・・
山崎での撮影となりました。(^^ゞ

Img_3569

DD51-1191牽引の工臨9389列車が待避線に入線しました。

Img_3579

そこへEF65-2139(5087列車)が通過します。
昭和生まれのツーショットは今の時代、貴重かもしれませんね。

Img_3583

着せ替えられた国鉄色が、いいですね~♬

Img_3619

しばらくしてから出発です。
この日は平日でしたが、結構撮影に来られていました。

Img_3624

ディーゼルエンジン音と排気ガス臭が、懐かしいです。

Img_3768

続いて、EF64-1022牽引の臨専8865列車です。

Img_3786

EF64も運良く、復活国鉄色がやってきました。

Img_3803

昭和の国鉄を彷彿させる機関車たちでした。
平成JR生まれの機関車たちは次回紹介します。

本日もご乗車ありがとうございます。 

| |

« 関西国際空港(後編) | トップページ | 山崎での撮影(続き) »

ちょっとそこまで・・・」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 関西国際空港(後編) | トップページ | 山崎での撮影(続き) »