« 令和初の開運号 | トップページ | 令和2年初 城東貨物線 »

2020年1月 9日 (木)

KATO C57-1 入線

いつもながら正月明け後の初出勤は身体が重く感じます。
また冬季は朝真っ暗に家を出て、夜真っ暗に帰宅する毎日・・・。気分まで暗くなりそうです。
早く春になって欲しいです。

では気合を入れて、令和2年初の鉄模ネタです。

Img_6343

KATO C57-1が入線しました。

Img_6346

今回、採用しようか迷ったのですが、清水から飛び降りて「採用!」しました。(笑)

Img_6347

ナンバープレートは黒地と赤地が用意されています。当方は黒地にしました。

Img_6351

パーツです。給水温め器(左)を交換してヘッドマークが取り付けられます。

Img_6356

ヘッドマークは「やまぐち」と「SL北びわこ号」です。

Img_6361

Img_6362

テンダーのアーノルドカプラーをナックル化します。

Img_6364

黒地のナンバープレートを取り付けて完成です。超簡単で老眼・白内障の私には助かります。(^^ゞ

Img_6365

細部にわたって綺麗に仕上がっています。さすがKATOです。

Img_6372

テンダーの重油タンクも再現されています。

Img_6368

いい出来ですね~。
35系やまぐち号客車は採用していませんので今回ヘッドマークは取り付けませんでした。

Img_6370

C57-1といえば1976年の京阪100年号(京都-大阪間)での人身事故や1995年の阪神淡路大震災での損傷など悲運が重なった機関車ですがいつまでも現役で頑張ってもらいたいですね。

本日もご乗車ありがとうございます。  

| |

« 令和初の開運号 | トップページ | 令和2年初 城東貨物線 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 令和初の開運号 | トップページ | 令和2年初 城東貨物線 »