« 2020年8月 | トップページ | 2020年10月 »

2020年9月

2020年9月26日 (土)

TOMIX EF64 EF65 入線

今回は先日入線しましたTOMIXの直流電機を紹介します

Img_6628

JR EF64-1000形電気機関車(1052号機・茶色) 
固定ナンバーなのでEF64-1052そのままです。

Img_6625

JR EF64-1000形電気機関車(後期型) 
こちらはEF64-1051としました。

Img_6632

JR EF65-2000形電気機関車(2127号機・JR貨物更新車) 
こちらも固定ナンバーなのでEF65-2127です。

Img_3822

城東貨物線を走るEF65-2127

Img_6634

JR EF65-1000形電気機関車(下関運転所)
こちらはEF65-1135としました。

Img_0667

JR京都線 山崎駅を通過するEF65-1135

Img_6635

4両を並べて正面から

Img_6638

第一エンド側のカプラーはKATOナックル化しています。

Img_6640

今回特筆するのは下枠交差形パンタグラフです。

Img_6639

そうです。KATOと同じ金属製に変わっています!

Img_0309

やはりプラスチック製は人気無かったのでしょうか?

本日もご乗車ありがとうございます。 

| | | コメント (2)

2020年9月 7日 (月)

KATO EH10(再生産)入線

この前はTOMIXコンテナのミスプリ、次はKATOのEH10の発煙とメーカーさんのミスが続きました。

今回、この両方を採用してしまい、販売店よりリコール案内があったのでコキセットはTOMIXへ返送し、EH10はKATOの手順書とおりで自己対応しました。

ダウンロード - kato_info_eh10.pdf

Img_6597

KATO EH10(再生産)です。
まずは購入品がNG品か確認します。

Img_6598

トラクションタイヤが付いている方の車体を外します。

Img_6601

ビンゴ!でした。(^-^;

Img_6606

ライト基盤を外します。

Img_6610

次に集電シューを少し起こします。

Img_6611

ライト基盤を取り付け、集電シューを戻します。

Img_6614

押さえを取り付けて完了です。

Img_6615

車体を戻して完成です。
※分解作業は自己責任でお願いします。自信の無い方はKATOへ送り返しましょう。

Img_6619

あとはパーツを取り付け、出来上がりです。
子供のころ、東海道線で見た真っ黒な機関車が長大な貨物を牽引する姿は圧巻でした。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0)

2020年9月 1日 (火)

KATO 8620 東北仕様 入線

今日から9月。テレワークのせいか1日の時間が早く感じられます。
どうやらコロナが治まっても会社はテレワークを継続していくようです。
コロナが世の中に与えた影響は色んな意味で大きいと感じました。

それでは本題です。

Img_6555

本日は待ちに待ったKATOの8620形 蒸気機関車です。 

Img_6558

KATOの蒸気機関車の出来はいつ見ても惚れ惚れします。(^^♪

Img_6559

セットのパーツになります。

Img_6553

こちらは花輪線貨物列車 8両セット内の別パーツになります。 

Img_6562

まずはスノープロウの取り付けです。

Img_6564

これはD51等とほぼ同じ取り付け方法ですので楽勝です。

Img_6567

テンダーを外して防寒カーテンを取り付けます。

Img_6568

この時、テンダー側のカプラーも交換します。今回より台車を外さなくても簡単に交換できるようになっています。

Img_6570

花輪線貨物列車 8両セット内の副灯とパイプ形煙突に交換します。
まずヘッドライトと煙突を外します。

Img_6572

ライトは小さいので紛失しないように気を付けます。

Img_6575

ライトが外れたところから爪楊枝で煙室扉を外します。

Img_6576

副灯付きの煙室扉と交換します。

Img_6579

煙突はまっすぐ引っ張ると簡単に抜けます。

Img_6581

テンダーを戻して完成です。

Img_6584

いい出来ですね~。(^^♪

Img_6586

Img_6588

今回、三重連用に3両+「38698」(副灯とパイプ形煙突)、「78646」(パイプ形煙突)として2両の計5両を採用しました。

KATOには今後の更なる蒸気機関車の発売に期待しています。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (2)

« 2020年8月 | トップページ | 2020年10月 »