« KATO 花輪線貨物列車 8両セット 入線 | トップページ | KATO EH10(再生産)入線 »

2020年9月 1日 (火)

KATO 8620 東北仕様 入線

今日から9月。テレワークのせいか1日の時間が早く感じられます。
どうやらコロナが治まっても会社はテレワークを継続していくようです。
コロナが世の中に与えた影響は色んな意味で大きいと感じました。

それでは本題です。

Img_6555

本日は待ちに待ったKATOの8620形 蒸気機関車です。 

Img_6558

KATOの蒸気機関車の出来はいつ見ても惚れ惚れします。(^^♪

Img_6559

セットのパーツになります。

Img_6553

こちらは花輪線貨物列車 8両セット内の別パーツになります。 

Img_6562

まずはスノープロウの取り付けです。

Img_6564

これはD51等とほぼ同じ取り付け方法ですので楽勝です。

Img_6567

テンダーを外して防寒カーテンを取り付けます。

Img_6568

この時、テンダー側のカプラーも交換します。今回より台車を外さなくても簡単に交換できるようになっています。

Img_6570

花輪線貨物列車 8両セット内の副灯とパイプ形煙突に交換します。
まずヘッドライトと煙突を外します。

Img_6572

ライトは小さいので紛失しないように気を付けます。

Img_6575

ライトが外れたところから爪楊枝で煙室扉を外します。

Img_6576

副灯付きの煙室扉と交換します。

Img_6579

煙突はまっすぐ引っ張ると簡単に抜けます。

Img_6581

テンダーを戻して完成です。

Img_6584

いい出来ですね~。(^^♪

Img_6586

Img_6588

今回、三重連用に3両+「38698」(副灯とパイプ形煙突)、「78646」(パイプ形煙突)として2両の計5両を採用しました。

KATOには今後の更なる蒸気機関車の発売に期待しています。

本日もご乗車ありがとうございます。

| |

« KATO 花輪線貨物列車 8両セット 入線 | トップページ | KATO EH10(再生産)入線 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

待ちに待ったハチロク!自分は買っていませんが相変わらずいい出来ですねぇ~~(^∀^)
最近釜系統があんまり出ていなかったからかよく売れているようです花輪線用に3つ買う人やヒゲオヤジさんみたいに5つ(多すぎ!)買う人もいるからでしょうか。個人的にはD52をKATOで出してほしいです(C62が出ているので近いかも?)
品番も2028-1と-1が付いているのでバリ展に期待です 考えられるのは梅小路の8630?それともSL人吉?
8630がKATO京都店で出たらヤだなぁ 釜一両で20000円台って高スギィ!

投稿: おけいはん | 2020年9月 2日 (水) 20時44分

おけいはんさん
コメントありがとうございます。
残念ながらKATOからはまたC62でしたね。
今後のレアな釜に期待したいものです。(^^♪

投稿: ヒゲオヤジ | 2020年9月 5日 (土) 15時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« KATO 花輪線貨物列車 8両セット 入線 | トップページ | KATO EH10(再生産)入線 »