« 2021年4月 | トップページ | 2021年6月 »

2021年5月

2021年5月10日 (月)

懐かしのEF81(改番編)

最後はEF81の改番編です。

2005年のJR福知山線脱線事故で国土交通省の「鉄道に関する技術上の基準を定める省令」等が一部改正され、運転速度が100㎞/hを超える車両には「運転状況記録装置」の取付が義務化されました。これにより「運転状況記録装置」の取り付けられていないJR貨物の車両(機関車)と取り付けられているJR旅客との車両(機関車)を区別する必要性が出たためJR貨物のEF65とEF81が改番することとなりました。

EF81の場合、0番台の元番号に600を加えた車番になりました。

Ef81627_20141106

EF81-627 旧 EF81-27(2014年)

Ef81715_20150325

EF81-715 旧 EF81-115(2015年)

Ef81716_20130119

EF81-716 旧 EF81-116(2013年)

Ef81717_20120611

EF81-717 旧 EF81-117(2012年)

Ef81718_20131022

EF81-718 旧 EF81-118(2013年)

Ef81719_20140324

EF81-719 旧 EF81-119(2014年)

Ef81721_20150316

EF81-721 旧 EF81-121(2015年)

Ef81723_20150702

EF81-723 旧 EF81-123(2015年)

Ef81725_20150206

EF81-725 旧 EF81-125(2015年)

Ef81726_20150224

EF81-726 旧 EF81-126(2015年)

Ef81729_20150123

EF81-729 旧 EF81-129(2015年)

Ef81735_20140225

EF81-735 旧 EF81-135(2014年)

Ef81742_20140221

EF81-742 旧 EF81-142(2014年)

Ef81748_20150507

EF81-748 旧 EF81-148(2015年)
撮影はすべて城東貨物線 神崎川橋梁です。

九州地区へEF510の運行が発表され、いよいよ絶滅の危機となったEF81。
残念ですが、仕方ないですね。


 


 

 

| | | コメント (0)

2021年5月 7日 (金)

懐かしのEF81(300,400,450,500番台編)

本日はEF81 300番台、400番台、450番台、500番台を紹介します。

300番台
関門トンネル用として登場した300番台はステンレス製車体で4両製造されました。

Ef81301_20130213

EF81-301 JR博多駅。(2013年)

400番台
重連運用ができるように総括制御機能が付加された車両で0番台14両が改造されました。

Ef81404_20130805

EF81-404 城東貨物線 西淡路付近。EF200でのムド(2013年)

Ef81404_20150114

EF81-404 城東貨物線 神崎川橋梁。(2015年)

Ef81406_20110525

EF81-406 城東貨物線 菅原付近。今は防音壁で列車が見えなくなっています。(2011年)

450番台
400番台の増備として500番台をベースに5両製造されました。

Ef81451_20130124

EF81-451 JR博多駅。451、452は前照灯の位置が従来と違います。(2013年)

Ef81453_20111017

EF81-453 城東貨物線 神崎川橋梁。(2011年)

Ef81454_20111018

EF81-454 城東貨物線 神崎川橋梁。(2011年)

Ef81455_20110928

EF81-455 城東貨物線 神崎川橋梁。(2011年)

500番台
国鉄民営化後の貨物輸送を強化するため、0番台の増備としてJR貨物によって3両製造されました。

Ef81502_20110906

EF81-502 城東貨物線 神崎川橋梁。(2011年)

Ef81503_20120208

EF81-503 城東貨物線 神崎川橋梁。(2012年)

最後は改番された車両たちです。


 

 


 

 

| | | コメント (0)

2021年5月 6日 (木)

懐かしのEF81(0番台編)

今、大阪の医療現場は崩壊の危機に直面しています。
このゴールデンウィークは自分や家族を守るため、一家そろって外出せず巣ごもり状態でした。
安心して外出できるためにも一刻も早くコロナ終息を願うばかりです。

さて本題ですが、ここしばらく鉄ネタが不足していましたのでアーカイブからEF81を選んでみました。
今回は0番台(1~152)です。

Ef8127_20110630

EF81-27 城東貨物線 西淡路付近。現在の神崎川信号場になります。(2011年)

Ef8128_20110329

EF81-28 城東貨物線 赤川鉄橋。今は複線化され人が歩いて渡ることは出来ません。(2011年)

Ef8143_20130517

EF81-43 JR金沢駅。「トワイライトエクスプレス」一度は乗ってみたかった列車ですが、夢は叶いませんでした。(2013年) 

Ef8144_20140903

EF81-44 JR京都線山崎付近。「トワイライトエクスプレス」(2014年)

Ef8195_20111216

EF81-95 田端運転所。「レインボー色」東京出張時に寄ってみました。(2011年)

Ef8198_20111216

EF81-98 田端運転所。「北斗星色」現在はフェンスが出来て、道路からの撮影も難しそうです。(2011年)

Ef81101_20111211

EF81-101 JR大阪駅。「日本海」2012年3月での定期運行の終了が報じられると大阪駅は撮り鉄整理のための駅員さんが増員されました。(2011年)

Ef81103nihonkai

EF81-103 大阪駅。20系の「日本海」で当時は国鉄合理化のあおりでヘッドマークが外されていました。(1974年)

Ef81103_20110616

EF81-103 JR新大阪駅。トワ色となった103号機が牽く「日本海」(2011年)

Ef81103_20140903

EF81-103 JR京都線山崎付近。こちらは103号機が牽く「トワイライトエクスプレス」(2014年)

Ef81106_20110115

EF81-106 JR金沢駅。「日本海」(2011年)

Ef81114_20140405

EF81-114 JR京都線山崎付近。「トワイライトエクスプレス」(2014年)

Ef81115_20120113

EF81-115 城東貨物線 神崎川橋梁。(2012年)

Ef81117_20120329

EF81-117 城東貨物線 神崎川橋梁。(2012年)

Ef81119_20110912

EF81-119 城東貨物線 神崎川橋梁。(2011年)

Ef81121_20110809

EF81-121 城東貨物線 神崎川橋梁。(2011年)

Ef81126_20110413

EF81-126 城東貨物線 西淡路付近。(2011年)

Ef81129_20111004

EF81-129 城東貨物線 神崎川橋梁。(2011年)

Ef81135_20110908

EF81-135 城東貨物線 神崎川橋梁。庇が付けられました。(2011年)

Ef81148_20120116

EF81-148 城東貨物線 神崎川橋梁。前面に薄っすらと雪が積もっています。(2012年)

次回は300番台以降を紹介します。


 

| | | コメント (1)

« 2021年4月 | トップページ | 2021年6月 »