« WEST EXPRESS 銀河 | トップページ | 広島 瀬野八と広電 »

2022年1月22日 (土)

WEST EXPRESS 銀河の車内

続きです。
今回はWEST EXPRESS 銀河の車内を紹介します。

Dsc_02

まずは私たちが乗車した1号車グリーン車から。

Dsc_01

運転席側デッキはグリーン車専用のラウンジとなっています。

Dsc_03

各号車の案内。

Dsc_04

停車駅ではこの開閉スイッチで乗り降りできます。
ローカル線列車と同じですね。

Dsc_05

丸型の表示板に列車名、

Dsc_06

行き先、

Dsc_07

次の停車駅が表示されます。

Dsc_08

運転席が見れます。

Dsc_09

運転席は以前と大きく変わっていません。

Dsc_10

Dsc_11

客席側からの展望がもう少し見やすかったら良かったと思います。

Dsc_12

次に座席です。

Dsc_13

ファーストシートのボックスは座席時2人掛けとなっています。

Dsc_14

背もたれが倒れて寝台ベットとなるため、リクライニングはありません。

Dsc_15

折り畳み式テーブルと照明スイッチ、ACコンセント、USB充電端子が付いています。

Dsc_162

2号車は普通車指定席で女性専用です。
リクライニングシートと

Dsc_172

Dsc_182

クシェットになっています。

Dsc_193

3号車は普通車指定席で

Dsc_203

フリースペース「明星」と、

Dsc_213

指定席リクライニングシート、

Dsc_223

3~4名のファミリーキャビンとなっています。

Dsc_234

4号車はフリースペース「遊星」で特産品の販売やお弁当の受け渡しなどにも使われます。

Dsc_244

テーブル席ではゲームなどもできるそうです。

Dsc_255

5号車は普通車指定席で、

Dsc_265

すべてがクシェットになっています。

Dsc_275

車いす対応席もあります。

Dsc_285

トイレも車いす対応となっています。

Dsc_296

最後は6号車でグリーン個室となっています。

Dsc_306

6号車運転席側はフリースペース「彗星」となっています。

Dsc_316

1号車、6号車にあるこの窓、なぜか懐かしい気がしますね。
上段が開閉します。

Dsc_32

今回、往路 大阪から広島、復路 下関から大阪と乗車しました。
新幹線と違って在来線でこれだけの距離を時間をかけて乗車したのは学生時代以来です。
のんびりとした旅行も良いもんですね。皆さんも配偶者様とお出掛けしては如何でしょう。


 

 

| |

« WEST EXPRESS 銀河 | トップページ | 広島 瀬野八と広電 »

出張・旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« WEST EXPRESS 銀河 | トップページ | 広島 瀬野八と広電 »